龍ノ口山・低山ながら苦闘

【山  名】龍ノ口山81.5m / 三等三角点
【日  程】 2015.12/26(土)    【天 候】晴
【行  程】9:40登山口~鳥谷坂~9:45天皇社~9:50子安観音堂~墓地~9:55ヤブ~墓地~10:35作業道~ヤブ~10:55龍ノ口山~11:00龍口神社~11:30龍口寺~11:55登山口
【メンバー】 マロ子、マロ7 、おっ家内
旧河南町は2005年の平成の大合併で石巻市となります。その石巻市の最西端に位置する龍ノ口山は、仙台平野の北部に位置する加護坊山・箟岳山丘陵と旭山丘陵の間にある南北に細長い山…というより、丘陵地です。
DSCN4302_R_20151227094033ea6.jpg
泉ヶ岳、北泉ヶ岳。
DSCN4304_R.jpg


堰のあるところから登ります。北側の神社まで降りるのは30分とみたのですが…。
DSCN4309_R.jpg

すぐ登ると左手に参道があります。
DSCN4313_R.jpg

天照皇大神を祭る天皇社です。
DSCN4317_R.jpg


すこし進むと左手から車道が延びています。右手は子安観音堂、朽ち果てていました。
DSCN4323_R.jpg


蔵王連峰まで見えました。
DSCN4332_R.jpg



墓地内を通ります。
DSCN4326_R.jpg


墓地で行き止まり、北側の薄ヤブに入ります。
DSCN4328_R.jpg


左手は崖、船形連峰がガスってました。
DSCN4330_R.jpg


ヤブはそう長く続かないだろうと思っていましたが…。
DSCN4335_R.jpg


こんな時、マロ子は楽チン体制になります。
DSCN4336_R.jpg



30分ヤブ漕ぎして開放…一安心と思いきや…。
DSCN4338_R.jpg


左手に一族のお墓が出て…さらにヤブが続きました。
DSCN4341_R.jpg


龍ノ口山へ続く作業道に出て安心と思いきや…さらにヤブこぎ。ヽ( ´_`)丿
DSCN4346_R.jpg

激ヤブ苦闘、ついに龍ノ口山三角点に到達。1.7km.を75分もかかりました。
DSCN4352_R.jpg

いつしか、山頂はアジサイなどが植栽され公園整備されたようですがもう朽ち果てた。これは、合併の後遺症かな。
DSCN4355_R.jpg

山頂から西側に進むと階段があり、急坂を降りると龍口神社の境内となる。
DSCN4356_R.jpg

奥の院の上には泉…??マロ子は飲まなかった。
DSCN4360_R.jpg


とにかく整備された立派な神社と拝見しました。
DSCN4362_R.jpg


本殿には篤志家の銅像が…支倉常長の末裔となるお方でした。
DSCN4369_R.jpg

DSCN4368_R.jpg


DSCN4370_R.jpg

本殿。
DSCN4371_R.jpg


DSCN4375_R.jpg

社務所に立ち寄りしましたら、タオルとパンフレットをいただきましたよ。(^∇^)ノ
DSCN4379_R.jpg


帰りの途中。
DSCN4385_R.jpg

逆さに埋葬したら…このような伝説は我の地元にもありますね。
DSCN4387_R.jpg


マロ子、吠えられましたが…動じません。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN4389_R.jpg

陸羽東線踏切。
DSCN4394_R.jpg


予定より大幅に遅れ周回しましたが年の瀬の陽だまりハイクに満足。
DSCN4404_R.jpg

みやぎ里山文庫を見ていましたら、低山過ぎる山稜ですが行ってみたい衝動に。
ヤブはあってもそう長くは続かないだろうと足を踏み入れましたら、とんでもないヤブの連続。
もう、戻りたい気持ちになりましたが進むしかない。
龍ノ口山から下りて龍口神社境内に足を踏み入れると整備されておりすっきりした気分になります。
荒廃しそうな神社を地元出身の支倉常治氏の寄進により素晴らしい神社になったようです。
ここのルート何にもない…ヤブ好きな方でも進められませんなぁ~。
2015龍口山_R


【付録】
さて、龍ノ口山へ行く途中、前から気になっていた場所が…矢本家重層門(ヤモトケジュウソウモン)。
入母屋造りの一間一戸重層門で登米伊達氏の宿陣に作られたもの。
※敷地内への立ち入りはご遠慮ください。ということですから、門前で立ち止まり撮影。
矢本氏重層門は、天明5年(1785)登米の伊達式部の命により建造された。矢本氏は近世の豪農で村役人で、登米伊達氏の仙台参勤の折の仮屋に充てられたそうです。
DSCN4298_R.jpg

矢本氏は、後三年の役に源義家に従って勇名をあげた鎌倉権五郎景政の流れの長江氏の一族と思われる。長江氏は、源頼朝が奥州藤原氏を攻めた奥州合戦の功により桃生郡深谷保を賜った…とか。
DSCN4301_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

龍口神社から往復した事がありますが、その当時は道がありました。
下手に周回しようとすると大変な藪のようですね。
この界隈だと山王山が面白いですよ。
北西の神社から尾根を登ると、意外に岩尾根で楽しかったです。

初降雪です

SONEさん
既に登ってましたか。
龍口神社から往復だと階段が整備(荒れてますが)されていましたから20分くらいで登れます。
マロ子を抱えて大変な藪に巡り会いました。(笑)
山王山の岩尾根に期待しましょう。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR