雄勝の小富士山と荒山

【山  名】小富士山306.4m / 荒山237.3m 
【日  程】 2015.12/26(土)    【天 候】晴
【行  程】14:00林道ゲート登山口~袖浜コース分岐~14:30大須コース分岐~14:40小富士山~大須コース分岐~袖浜コース分岐~尾根~15:30荒山~ヤブ~15:55林道ゲート登山口
【メンバー】 マロ子、マロ7 、おっ家内

2010.1/30に大須の集落から小富士山アを目指したのですがルートロスで途中敗退しました。
いつかは…と思いながら約6年の月日が流れようとしています。
午後の2時前ですが日没までは下山できるだろうと決断。
DSCN4429_R.jpg
予定では、海抜0mから登ろうと袖浜コースをねらいましたが登山口は確認できず、時間もないので大浜峠に変更です。
DSCN4430_R.jpg


ふと、上を見上げましたら津波痕跡確認(黄色○枠)、高さ8mくらいの場所に魚網が絡みついていました。
DSCN4431_R.jpg

大浜峠から南東に延びる林道入り口はゲートが施錠されています。
DSCN4433_R.jpg


先に進んだおっ家内に吠えるマロ子、つないでいましたので置いていかれると思ったかな。(*・`ω´・)ゞ(*・`ω´・)ゞ
DSCN4434_R.jpg

林道は道幅もあるし快適そのもの、タイヤ痕跡もあり最近も利用されているようです。
DSCN4437_R.jpg

時おり、雄勝湾が見えますが西日でもありイマイチの景観でした。
DSCN4438_R.jpg


鋭角となった林道から尾根に入るともうすぐ山頂です。
DSCN4447_R.jpg

山頂には輪っかのロープが垂らしてあり、早速…。
DSCN4452_R.jpg

小富士山(306.4m)山頂です。展望はなし…かな。
DSCN4455_R.jpg

マロ子の横顔。
DSCN4457_R.jpg


下山はショートカットして林道へ。
DSCN4461_R.jpg


名残の一輪。
DSCN4463_R.jpg

袖浜へ辿るコースには石碑の案内標柱がありました。
DSCN4465_R.jpg


さてさて、下山も同じ林道を辿るのはイマイチかと、林道を右にそれて北側へ延びる尾根をアタックしてみます。
DSCN4467_R.jpg

はじめは緩やかなアップダウンと思いきや…。
DSCN4472_R.jpg

やっぱり、負んぶになりましたよ。
DSCN4475_R.jpg



地図には三角点があるので行ってみました。点名は「荒」4等三角点でした。北側には荒峠があります。
DSCN4482_R.jpg

DSCN4484_R.jpg

4等三角点から真西に下れば林道ゲートです。標高差150mを一気にダウン。
DSCN4489_R.jpg


林道に降りる箇所は段差あり、マロ子が心配そうに見ていました…が。
DSCN4492_R.jpg

ところが、私の制止を振り切って滑落…いや、滑降です…。
DSCN4494_R.jpg

無事下山です。
DSCN4497_R.jpg


女川に向う途中…乗りますかと声をかけましたら頑張るって…敬服…頑張ってください。
DSCN4505_R.jpg


新設の女川の駅前商店街に寄りました。
DSCN4514_R.jpg

お土産は沢山買いましたが、そのうちお奨めのお品はこれ、「銀鮭そぼろ・さんまそぼろ」です。
翔ジャパン(塩釜市)が製造していますが、元々は女川町で製造していました。
ご飯にかけて、またはお酒の摘みに最高ですよ。
DSCN4520_R.jpg

夕方からは雨に見舞われましたが、ようやく雄勝の小富士山に到達です。
ルート図には、6年前の踏み跡も黄色線で表示じました。ならば、大須の標高地点から北側に辿ってみたいと前から考えていました。
2015小冨士山 - コピー_R


blog_import_5379c88e50767[1]

【おまけ】
龍ノ口山を下山したらもうお昼、今日のねらいの山は未踏である雄勝の小富士山なんですが前哨戦ということで 龍ノ口山を登りました。
腹が減ってはと…、雄勝に行く途中に入りました中華そば屋さんは、和淵の「やしろ食堂」。
もう、駐車場に着くと香りが漂いまちがいなく美味しいって、お腹が決め付けました。
中華そば550円、私はこの時ばかりと大盛り650円、麺は細い縮れ麵です!
凄く美味しい一杯で機会がありましたら、絶対お試しくださいませ(^_^)v
住所:宮城県石巻市和渕町94-3「やしろ食堂」。
DSCN4412_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小富士山は以前、大須の小学校の裏手から破線ルートを忠実に辿って登りました。
途中からブル道になって道が消失しましたが、荒峠からの林道にすぐ出ましたよ。
しかし山頂はかなり整備されたのですね。

あと2日となりました

SONEさん
大須の小学校の裏手から破線ルートでは倒木で荒れていてそのまま尾根に上がったら迂回するはめになりました。
今回の大浜峠からの林道歩きはイマイチ。。
帰路の尾根歩きはヤブさえ覚悟すればお奨めです。。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR