達居森

【日  程】2016年2月6日(土)   【天 候】曇
【山  名】 達居森(262m)
【メンバー】マロ子、maro7,おっ家内…計2名と一匹
【コース】10:00牛野ダム~10:35東屋~11:05達居山 山頂11:30~西藪尾根・往復~登山道戻る~12:30牛野ダム達居森

昨夜の飲み会後遺賞(><)で朝寝してしまい、近場で昼食セットなら同行しますよと、おっ家内。
達居森(たっこもり)は、宮城県のほぼ中央部、大崎平野の西側に位置する大衡村(おおひらむら)にある小さな山です。
達居森遊歩道と牛野ダム湖畔自然公園は宮城県自然百選の中に選ばれていて、ハイキングやキャンプを楽しむ人達でにぎわっています。
牛野ダムの北側には女達居山(めたっこやま、207m)がありますが、陸上自衛隊王城寺原演習場の敷地内にあるため立ち入ることはできません。
DSCN5387_R.jpg
牛野ダム堰堤から歩きます。
達居森は大衡村と大和町にまたがる大衡村の最高地点で、標高262mの低山ですが、その標高に似合わない変化に富んだ山容をしています。
DSCN5392_R.jpg


 牛野ダム手前の北側から尾根伝いに登ると、五つの小さなピークを越えるミニ縦走が楽しめます。
牛野ダム湖畔から出発し、約1500mほどのコースはうっすらと汗を流すにはちょうど良い距離です。
DSCN5394_R.jpg


頂上には展望台があり、七ツ森や船形山等の奥羽山系、王城寺原などの平原や農耕地が一望できます。
登山道の看板によると、達居森とはアイヌ語で「孤立した山」という意味。別説では「たんこぶ」という意味もあるそうですね。
今回はいつもの逆で時計周り(旧コース)で登ります。
DSCN5396_R.jpg


マロ子、快調です。
DSCN5398_R.jpg


あっという間に、峰展望台(208m)に着きました。
DSCN5405_R.jpg


達居森の説明板です(読んでね)。
DSCN5403_R.jpg



小刻みなアップダウンを繰り返しながら山頂へ辿ります。
DSCN5407_R.jpg


途中、古い標柱が…明治までは判読しましたが…??
DSCN5412_R.jpg


船形連峰はガスのなか、相当の風雪が吹きまくっていることでしょう。
DSCN5414_R.jpg

山頂の三角点、ここから展望地点へ向います。
DSCN5415_R.jpg

北西側に真白い峰??…王城寺ヶ原演習場の砲弾着弾地点でしょうかな。
DSCN5416_R.jpg

展望台からの七ツ森。
西に船形山、東に太平洋が広がり、少し南に行けば、七ツ森の間から仙台の高いビルが小さく覗く。。(^o^)
DSCN5418_R.jpg


七ツ森をみ仰ぎながら、お湯を沸かして今日はおしるこをフウフウいいながら、いただきました。
DSCN5422_R.jpg

松ノ木に食い込んだ標識、かなりの昔にこの道は整備されていたのでしょう。
DSCN5425_R.jpg


帰りは新コースを下りましたが、途中でカモシカの足跡があったので西側に伸びるヤブ尾根に突入してみました。(最後のコース図に赤点線で表示)
DSCN5428_R.jpg

あわよくば、牛野ダム湖畔に降りられればと欲張りしたのですが、茨が密生して戻ることに決定。
マロ子は抱っこされて楽チンだったのですが。
DSCN5431_R.jpg


今回は、思ったほど積雪もなく足跡もあり快適な道でした。
DSCN5433_R.jpg

マロ子ここでフリーに、ダム堤を登る。
DSCN5434_R.jpg


DSCN5435_R.jpg

2時間半の散歩道、物足りなかったかな。
DSCN5440_R.jpg


七ツ森全望。
DSCN5448_R.jpg



帰りは吉岡の萬福にて約束の昼食会を堪能…(^_^)ウマイ
場所は、大和町吉岡字館下73
創業80年以上の老舗食堂です。創業から変わらぬ味で提供している昔ながらの中華そばはホッとする味でやボリューム満点の「ミニ丼セット」などが人気だそうです。
DSCN5451_R.jpg

マロ子は匂いだけで、御免なさいでした。
DSCN5453_R.jpg


ルート図です。行程5キロで、累積標高差は430mです。
a0127015_7162535[1]

コメントの投稿

非公開コメント

ニアミスでした

当日の9時ころまで達居森にいました。(登ってないけど)
低山ですが、おっしゃる通りミニ縦走って感じで軽く歩く山としては面白いですよね。
僕らはその後三本木にある湯殿山大権現の探索に行ってみました。麓の石碑に深山権現の文字を読み取ることができましたが、七ケ浜多聞山にある深山権現と何か関係があるのでしょうかね?

深山権現

大和町 チバさん
あらら、朝寝しなければお会いできましたね。ザンネン
近場の低山、ここは花の訪れが早いですよね。
七ケ浜多聞山にある深山権現との関係…???
町誌と七ヶ浜歴史漫歩を見ましたが記載なしでした。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR