関山の小新川山と小山田新道

【日  程】2016.3 /12(土) 【天 候】晴
【行  程】7: 関山P~関山旧道~峰渡り交差部 ~8:25旧関山トンネル~9:30小新川山~小山田新道分~11:40県境越・3本ブナ兄弟~11:45・791ピーク~12:10・昼食832ピーク12:30~小山田新道北尾根~13:10小新川山~旧関山トンネル真上~急斜降下~14:00旧関山トンネル~14:40関山P
【メンバー】 奥さん、マロ7 計2名
昨秋からの計画です。同行の奥さんとは幻の沼、小山田新道の柳沢と今回で3回目、人妻(笑)ではありませんのでご承知ください。
今回は、関山旧道を辿り、旧トンネルから南側の尾根を這い上がり小新川山へ、そして小山田新道を山形側へ進み、県境越の3本ブナ兄弟まで往復する計画です。
登山道ではなく、小山田新道は地図上に破線コースとして表示されていますが、一部道路の原型が残ってはいますが、谷間となる部分は崩壊していますので一般向きではありません。
DSCN6352_R.jpg


DSCN6351_R.jpg

【以下、これまでの小山田新道の記録です。】
⑤小山田新道の柳沢コース【日程】2015.11 /7(土) 
  http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-579.html

④ 小山田新道の水分(みずわけ)【日程】2014年11月22日(土)
   http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

③ 小山田新道<宮城版>と関山旧道へ【日程】2011年5月8日(日)
   http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

② 小山田新道…宮城版 【日程】2011年4月17日(日)
  http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

① 『猪野沢(小山田)新道から関山峠へ』東郷地区歴史講座【日程】2011年3月6日(日)10:00~12:00
   http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

元祖  小山田新道の晩秋【日程】2010年11月14日(日)
    http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

崩壊している峰渡り交差部を通過します。
DSCN6359_R.jpg

昨年に架けられたアルミ梯子は健在でした。峰渡りを歩く場合には交差部の崩壊地点は危険ですのでこの梯子から登ってください。
DSCN6363_R.jpg

関山名物??ダットサン1300。
DSCN6362_R_2016031406121361e.jpg

鞍暗部は旧関山トンネル直下、今日は左手の尾根を登ります。
DSCN6364_R_20160314061633331.jpg


旧関山トンネルは静かでした。
DSCN6369_R.jpg


急斜面を100mばかり登り尾根に取り付きます。
DSCN6377_R.jpg


太平洋と日本海の分水嶺を乗り越えます。
DSCN6383_R.jpg


峰渡り最高峰(大峠)より延びる雪堤、いつか大峠より眺めたときには歩きたいと思っていたことが実現です。
DSCN6384_R.jpg

北東側は昨年4月に歩いた、小網鳥橋から間倉山への山稜です。
DSCN6402_R.jpg

高度を上げると、寒風山への北側ルートが開けてきました。
DSCN6408_R.jpg

黒伏山塊でも威風堂々の柴倉山。
DSCN6410_R.jpg

こんな山中にペンキのマーキングがあるとは…いつ頃のかな。
DSCN6419_R.jpg


小新川山山頂は三角点なし。山頂標識を取り付けました。
DSCN6421_R.jpg


関山旧道、右手は峰渡り交差部。
DSCN6428_R.jpg


この山は東側の小網鳥山、ルートが見出せました。
DSCN6429_R.jpg

小新川山から南側へ下ると、道形が出てきました。
DSCN6430_R.jpg


これぞ、まさしく明治初期の小山田新道です。
DSCN6435_R.jpg



標高750mラインをほぼ水平に続いていますが、アララ、道が崩壊し急斜面となっています。
DSCN6436_R.jpg

西に進み県境尾根を目指します。尾根に登れば雪堤で歩きやすいですが、目的は古道探索なのです。
DSCN6446_R.jpg

南側の尾根越しに見える山稜はワッ倉(三角点名)でしょうか。心が躍りますが行けそうにない。
DSCN6448_R.jpg

進めない、いや進みにくいところは尾根へ辿ります。
DSCN6449_R.jpg


雰囲気のいい尾根道が続きます。
DSCN6451_R_201603141844097b4.jpg


道形の残ってる水平道は快適です。
DSCN6459_R.jpg

伐採されずに残された二本ブナもありました。
DSCN6468_R.jpg



本日の難所に来ました。私は巻き道を選ぼうとしたら、奥さんは進めです。
DSCN6469_R.jpg


谷間に下りて登っていく奥さんは洞察力、判断力が凄いと思いました。私は後に続きます。
DSCN6470_R.jpg


この雪堤を越えれば県境、昨秋に到達した場所で、ブナ三兄弟がおります。
DSCN6480_R.jpg

県境にお小山田新道の標識を取り付け来た道を戻ります。
DSCN6482_R_20160314190124f77.jpg


残雪期は小山田新道がはっきり見えます。左手の峰は832mピークです。
DSCN6489_R.jpg

832mピーク東側で、関山峰渡りを見ながらの昼食は格別です。
DSCN6496_R.jpg


帰りは尾根歩きなので殆ど雪堤を利用です。
DSCN6503_R.jpg


尾根には動物の足跡、来たときは足跡が無かったのでその辺りにいるのでしょうか。
DSCN6505_R.jpg

振り返ると面白山が顔を覗かせました。
DSCN6507_R.jpg

小山田新道が続く山形側を見ます。
DSCN6510_R.jpg


掘割をズーム。
DSCN6511_R.jpg


DSCN6517_R.jpg


小新川山に戻りました。三角点はやっぱり無かったね。
DSCN6516_R.jpg

関山の大峠を眺めているうちに、途中まで行ってみようって…下ります。
DSCN6521_R.jpg

旧トンネルの真上、心配していたナイフブリッジは雪がなく通過。
DSCN6535_R.jpg


これが竜のあばら骨か???
DSCN6539.jpg




旧関山トンネルの真上目指して急降下です。ここは登りも下りもお勧めしません。
DSCN6541_R.jpg


今度はいつ会える私の関山に今日はさようなら。
DSCN6549_R.jpg

1000m満たない脊梁山脈でしたが、素晴らしい山並みと展望、古道の息吹きに有難うです。
奥さん、次が楽しみですなぁ~。
DSCN6552_R.jpg


帰路、倅宅に行ったら居留守???田舎ソバとひろしの餃子をお土産に。
沢渡黒伏を遠望いや遠謀だな。
DSCN6555_R.jpg


ルート図は柳沢と関山のルートを記録、折り返し地点はどちらも県境尾根です。
小山田柳沢関山

コメントの投稿

非公開コメント

古道探訪良かったです。

 今回、じっくりと現場観察出来たので、古道位置の地図と現場が
違ういきさつが推定出来ました。
道崩れの現場では危なさを感じずトラバースしたのですが、写真を
見るとヤバイ感じがします。

 次回、5月の縦走が楽しみです。
そして次回はこの古道探訪、オラの最終回となりそうです。

 オラの在所にも遊びに来て下さい。
どうもありがとうございました。お疲れ様でした。

ご機嫌の小山田新道

okusan 
残雪期の今時だから明瞭に小山田新道が見られましたね。
少しは140年前の先人達の意気込みを感じ取ることができました。
崩壊地点、普段ならば確保ですが…やっぱりピッケル(笑)
次回の5月、萌との小山田新道はどんなふうに迎えてくれるでしょうか、楽しみです。
最終回の古道探訪、寂しいですなぁ~。
こちらこそお世話になりました。
追伸、貴ブログにコメントできません(当パソコンの設定)のでご了承ください。

No title

残雪期ならではの古道散策でしたね。
雪が少なかったので逆に道を素直に辿れたと思います。
大雪の年には雪庇の乗り越えが難しかったのでは?

ワッ倉山が間近に

SONEさん
思ったより雪が少なく、グットタイミングでの古道探索でした。
古道歩きとプラスワンで、周囲の山稜景色に満足です。
南側にある三角点峰のワッ倉山に目が点になりましたよ。(笑)
旧関山隧道の真上のヤセ尾根は雪がなく辿れました。
大雪の年ならば3月末あたりがいいでしょう。


関山のダットサン

 お久しぶりです。登山お疲れ様でした。

 さてダットンは正式には1200㏄でブルーバードP312型です。グレードはデラックスですから一般オーナー向けですね。

 今年再訪予定ありでしたら、足回り、上からエンジン等あれば助かります。フロントからの写真も良いですね。

  当方は東根市悪戸付近を探索し昭和30年代の国道を訪れ様かと考えています。尚4/10仙台は勾当台公園で旧車イベントあって参加します。興味あらばお会いしたいですね。

ダットサン

羽前の国の旧車狂さん
こちらこそお久しぶりです。お元気にお過ごしですね。
ダットン、1200㏄でしたか。100ccアップさせてしまいました。
上からみたら、なぜか抜け殻に見えました。
時間があれば降下しようとおもいましたが、いづれ、足回り、上からエンジン等、フロントなど、カメラを三脚に取り付けて進入させましよう。。
4/10仙台勾当台公園で旧車イベント、ヒストリックカークラブですね。時間があれば行ってみたいです。

勾当台公園で

 黒塗りの
1963年式トヨペットクラウンデラックスで、山形ナンバーなので判ると思いますが、自作の関山旧道を走ったと云うボードを展示予定です。他に関連グッツも展示検討中です。

関山のダットサンと同じ年式ですので、お越しいただけると良いですね。

ヒストリックカー

羽前の国の旧車狂さん
黒塗りの 1963年トヨペットクラウンデラックス、承知しました。
山とバッティングしないように行事計画しますね。

No title

残雪のおかげでしょうか、しっかり道形が確認できましたね。
竜のあばら骨は凄いですね。見てみたい。

No title

morino さん
道形はところどころ、v字谷となるコーナー部は崩壊しています。
「竜のあばら骨」根っこだけ残ったのですが、いずれ崩壊しここはは掴むところもなくなり通行不可能となるでしょう。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR