春を探しに錦ヶ丘山稜をグルリンコ

【日  程】2016年3月26日(土)   【天 候】晴
【山  名】 蛇台蕃山・西風蕃山・萱ヶ崎山(379m)
【メンバー】マロ子、おっ家内、マロ7…計2名と一匹
【コース】9:35白滝登山口~廃ゲート~10:00蛇台蕃山 ~西風蕃山 ~10:55萱ヶ崎山11:20 ~11:35分岐~モミの大木~P292~ヤブ漕ぎ~沢~林道分岐~12:40伐採地ピーク~12:50分岐・北尾根~13:10公園~錦ヶ丘団地~113:40白滝登山口


2016年1月8日に同じようなコースでマロ子と周回しましたが、今回は一部未踏のコースを歩いてみました。
最近は朝寝坊で今朝は6時までぐっすり、七ッ森か、泉ヶ岳、面白山かと選びましたが、昨夜の山沿いは降雪だったから近場にしました。
錦ヶ丘団地から西風蕃山、萱ヶ崎山といつものコースを辿りますが今回はP292まで辿ること。伐採地から北尾根を下り錦ヶ丘5丁目に辿ること。
マロ子は何故か安静モードです。
DSCN6727_R.jpg

お寺の南側車道を通過。(白滝不動尊は真下で通りません。)
DSCN6748_R.jpg


そのまま直進、廃ゲートを進みますと、尾根をすぐ直登です。。
DSCN6752_R.jpg


ショウジヨバカマの初物です。
DSCN6755_R.jpg

明治41年の祈願石。
DSCN6762_R.jpg

蛇台蕃山。
DSCN6763_R.jpg

軽快なマロ子。
DSCN6768_R.jpg


イワウチワが初々しい。
DSCN6776_R.jpg


カタクリも咲き出した。地面には葉が目立ちはじめていますので来週辺りは見事でしょうね。
DSCN6771_R.jpg


西風蕃山。
DSCN6787_R.jpg


蕃山荒野、剥ぎ取られた地面にカタクリが咲いていました。
DSCN6790_R.jpg


赤土むき出しの蕃山荒野の回復は何十年もかかるのだろう。
DSCN6796_R.jpg



萱ヶ崎山から南側の展望、安達太良まで見えた。
DSCN6801_R.jpg

青麻山の左側には吾妻小富士だ。
DSCN6802_R.jpg

あとから、4人組のオジサンオバサンがやって来た。
個人で作った地図を見せてもらいパチリ。
DSCN6807_R.jpg


展望とおしゃべりで時間を費やした萱ヶ崎山。。
DSCN6810_R.jpg



どこかで見たことがあると、昨秋泉ヶ岳で会った「五輪の旦那」だった。
DSCN6813_R.jpg



南西尾根を下る。
DSCN6815_R.jpg


この南西尾根は道がはっきり、途中にモミの大木があります。何年か前にモミの大木から真西に尾根を下り錦ヶ丘団地に出た。
今回はそのまま直進する。
DSCN6819_R.jpg


地図でのP292地点、このまま進めば団地に出られるが、一旦、戻り下の沢に出ることにする。
DSCN6821_R.jpg

ほど良いヤブ漕ぎで尾根を下って沢筋に出た。
DSCN6824_R.jpg


1月にも歩いた沢なのでマロ子は安心かな。
DSCN6826_R.jpg


林道を北進すると左手に林道、伐採地を這う。
DSCN6829_R.jpg


スミレの花咲く頃になった。
DSCN6833_R.jpg



伐採地ピークからは、辿ってきたコースが一望でき満足だ。
DSCN6835_R.jpg


里山ながら申し分なし。
DSCN6838_R.jpg


錦ヶ丘5丁目に出る尾根の破線コースは目印がされたのでわかりやすい。
DSCN6845_R.jpg


錦ヶ丘団地が見えてきて安心のマロ子でしたが、最近になって山中に焚き火された跡があるのにはビックリ。
DSCN6847_R.jpg


あそこまで戻るのか、でも新築住宅を見ながらの俳諧は楽しかったです。
DSCN6850_R.jpg

DSCN6854_R.jpg

展望のいい錦ヶ丘団地です。長倉尾根の三峰山。
DSCN6852_R.jpg

前回は14キロ、累積標高760mでしたが、今回は8キロ、累積標高500m。
DSCN6855_R.jpg


ご褒美は、おり久の味噌ラーメンとカレーラーメン。
DSCN6864_R.jpg


ルート図です。
萱崎周回namae

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「歩きなれた方のコース設定は、やはり違うものだ。」と感心するとともに、萱ヶ崎山から先の道に興味が湧いてきました。
花も咲き出し、春山歩きの楽しみがいっそう増してきて、ジッとしていられなくなりますよね。

春爛漫は間近

やまぼうし さん
花粉にまみれながら悪戦苦闘しました。
萱ヶ崎山から先の道は林道を軸に無数に作業道が走っています。
今日も花咲く春を楽しんで来ます。

焚き火跡

あの辺りで焚き火ですか~。
下手したら、お山丸焦ですね。

公園から間近

コジ君飼い主さん
真新しい灰でしたのでごく最近ですよ。
お山も丸焦げ、民家も危ないですね。

No title

jまたまたマニアックな里山探訪。
この日は花粉症(二日酔いかも・笑)で沈殿。
焚火はちょっと怖いですねー。
今日、仙台村田線を通ったら、大梅寺下の駐車スペースは満杯でした。皆さん蕃山の花を楽しみに来たのでしょうね。

今日から時差7時間

イワウチワ、はじめて見ました。花びらが可愛い!
山の花は、どれも可憐なのですね。
経験ほとんどナシの私ですが、写真を見てると、1度登ってみたいなーなんて思ってしまいます。

ドイツにも花粉症、ありますよ。
ただ、花粉の種類は日本と違うようで、スギ以外(カバノキ等)の花粉に悩まされてる人が多いと聞きました。(うちの娘もその一人です。)
後どれくらいで、花粉シーズンは終わるのでしょう...

カタクリの花

morinoさん
謎解きみたいな破線コース、計画通り歩き終えると満足の里山探訪でした。
今年の花粉症は大変です。
蕃山は来週、カタクリが見ごろかな。

春爛漫

pil さん
これから、里山はカタクリ、イワウチワが咲き誇ります。
ピンクの花びらは可憐ですね。
是非、ハイキングでいいですからお山に足を向けてはどうですか。
それにしても花粉症は世界共通なんですね。
杉花粉は新緑になれば収まりますが色んな花粉症がありますね。
この時期、花に会えますが代償もあります。。(笑)

No title

カタクリとイワウチワが咲きだして、山はすっかり春のですね。
そろそろダニが出そうな感じですので、マロちゃんの同行登山は難しい季節になってきましたよね。

ダニは射や

SONEさん
長い冬が開けたと思ったら、山は春になってしまいましたですね。
山菜の時期だともうマロ子は自宅謹慎です。
秋まで山行きが寂しいです。
先代マロ、ダニのいない一切経に連れて行きましたが、石は灼熱で迷惑をかけてしまいました。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR