大峠・関山峰わたり

【日  程】2015年4月18日(土)  【天 候】晴
【山  域】 奥羽山脈のまん中 
【行  程】 9:00国道48スノーシェルタ→坂9:10下境目番所跡→9:30旧国道交差部→9:50峰渡り→10:15大ぶな→11:30関山12:15→12:40出羽国見晴所(仮名)→12:55いっぷく所(仮名)→14:07乱川渡渉→14:10国道48号線
 【メンバー】 関山フォーラム等の皆さんマロ7・ 計8名

連れて行ってもらえないと悟ったマロ子の表情はさえなかった。ゴメンナサイ ヽ( ´_`)丿
DSCN7044_R.jpg
桜は散りかけましたが作並街道はこれからです。
DSCN7373_R.jpg



杉板は軟らかいので加工が大面倒だった。
マロ子は連れてってぇ~というが…、これからダニの時期で親分は悩まされる。
国土地理院には表記されていないが、昔から「大峠」だった…。
DSCN7369 - コピー_R


「船形連峰御所山案内・S47.8/20船形連峰御所山開発促進期成同盟会発行」193pの地図です。
元禄年間、仙台藩御領分全図(宮城県登米町蔵)には坂下の上に大峠と表記されています。
大峠 - コピー



今回は今月29日に行なわれます関山フォーラム協議会主催の「峰渡り」行事のルート整備にボランティアとして参加です。
年に1回この時に使う背負子。
DSCN7376_R.jpg



広瀬川を渡渉。
DSCN7377_R.jpg

往時の旅人たちもこのように花々を楽しんで歩いたのでしょうか。
DSCN7380_R.jpg


坂下御番所跡。
DSCN7383_R.jpg


あれれ、カメラがずれたかな。
DSCN7385_R.jpg


番所跡から旧道までは一番の急登、持参ロープを結着。
DSCN7389_R.jpg


急登は江戸期の道ではない。番所跡からは北側にずれて…旧道交差部では北側から道跡らしきものが見えてくる。
DSCN7391_R.jpg



峰渡りと旧道交差部、崩落が著しいのでここの通過は危険です。
DSCN7393_R.jpg


昨年、交差部から100m西側に進んだ位置にアルミ梯子を取り付けましたので、その案内表示をしましたよ。
DSCN7395_R.jpg


先月、会いに来たばかりのダットサン310、知りすぎてロマンが薄くなりましたかな。(笑)
DSCN7396_R.jpg


迂回路になりますが、この梯子を辿れば尾根へいけます。
DSCN7397_R.jpg


梯子位置にも案内表示。
DSCN7398_R.jpg


江戸期の古文書には「おおぶな」の記載が出てくる。
DSCN7402_R.jpg


DSCN7403_R.jpg


手前の尾根の南側稜線には小山田新道が走る。その向こうには「ワックラ」が見える
DSCN7405_R.jpg


二口の盟主、大東岳。
DSCN7407_R.jpg

山頂直下にも案内表示。
DSCN7409_R.jpg


山頂標識は熊さんに齧られたままだった。
関山という山名はないが、ここは東根市関山という表示。
DSCN7412_R.jpg


皆さんで。
DSCN7418_R.jpg


新しく表示が加わった。
古文書では、南側の小新川山の北側に「大峠」と記載されている。
DSCN7423_R.jpg

ドライフラワー。
DSCN7420_R.jpg


山形側、唯一の展望、ここは出羽国見晴所(仮名)。
DSCN7424_R.jpg

月山。
DSCN7425_R.jpg


村山葉山。
DSCN7427_R.jpg

いっぷく所(仮名)にて休憩、尾根の中にここは窪地となっている。
DSCN7431_R.jpg



山形側は一面のイワウチワロード。
DSCN7434_R.jpg


キクザケイチゲが一輪、作業の締めくくりを飾ります。
DSCN7438_R.jpg


乱川を渡渉。
DSCN7439_R.jpg


山形側入り口、作業終了。
DSCN7441_R.jpg


作並の「満月」にた冷麺をいただいた。
DSCN7445_R.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

ところで

山登りとは関係ないですが、一番初めに出たスノーシェルターの脇の舗装路は今後どうするのでしょうかね?

仙台に行く時よく使うR48ですが、路面整備がイマイチなうえ勘違いして使っているのか判らない舗装路が対向車線と勘違いしそうになります。

確かあの舗装路工事で請け負ったのが親父の実家の分家で、しばし関山のk砕石から砂利を購入していました。

関山

羽前の国の旧車狂さん
関山の道路事情はわかりませんが、あの工事は完結ではないでしょうネ。
雪崩などでの閉鎖を考えると、第3の関山トンネルが必要ですね。
三島県令はそう考えてると思いますぞ。

No title

毎年春の恒例行事になってしまいましたね。
年々道が整備されていく様子がよく分かります。
コゴミはまだでしたか?

忙しかったでしょう

SONEさん
ホッと一息の時間とれましたか。
峰渡り、29日が本番ですが応募数が多くて事務局は大変なようです。
ここは整備されて歩きやすくなりましたが、激ヤブ時代が懐かしい。
コゴミは数本、感触だけ味わいました。(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR