小山田新道の宮城ルート

【日  程】2016.4 /23(土) 【天 候】晴
【行  程】6:10 関山P~関山旧道~6:25峰渡り交差部 ~7:00旧関山トンネル~8:05小新川山~8:30小山田新道~9:30掘割~11:15北沢林道分岐・昼食~作業道跡~12:50桂沢堰堤・桂沢P
【メンバー】 奥さん、 tochiさん、マロ7 計3名
いよいよ小山田新道も大詰めとなり、今回は小新川山から南東方向へ宮城側を辿る山歩きです。
同行の奥さん(人妻の旦那様です)とは幻の沼、小山田新道の柳沢、3月の小新川山と今回で4回目、 tochiさんとは関山峰渡りからご一緒です。
今回は、関山旧道を辿り、旧トンネルから南側の尾根を這い上がり小新川山へ、そして小山田新道を宮城側へ進み、北沢林道分岐点から国道48号線の桂沢へ降りる行程です。
ここは登山道ではなく、明治期の小山田新道は地図上に破線コースとして表示されていますが、ヤブルートです。
平地の桜は散りましたが、お山は萌の彩がはじまり、ピンクの山桜が心を和ませてくれます。
まさに「山笑う」春紅葉のこの時期は1年でも待ちかねていた季節なのです。
DSCN7496_R.jpg

清清しい朝、6時を回ったところで、旧道分岐からスタートです。
DSCN7492_R.jpg


旧道橋はコンクリートが崩壊しています。
DSCN7493_R.jpg

花の名前、忘れてしまいました。(○´・Д・`)ノ
DSCN7495_R.jpg


朝陽に照らされる「萌」、春紅葉のはじまりです。
DSCN7498_R.jpg


15分で峰渡り交差部に到着、ここの急登は登らないでください。
DSCN7499_R.jpg

先週取り付けた案内板、ここより100m西に進めば梯子があります。
DSCN7501_R.jpg


関山ダットサンにご挨拶、葉が茂れば見なくなります。
DSCN7504_R.jpg

山桜を見ながら進みます。
DSCN7507_R.jpg

尾根中央は「関山キレッド」旧隧道から左手の尾根を登ります。
DSCN7509_R.jpg


旧関山隧道。
DSCN7516_R.jpg

今日いちばんの急登に頑張るtochiさん。
DSCN7520_R.jpg


尾根にはなんと見慣れた印刷物…2014.4.2にアップした関山周回の記録。
どなた様か、私の記録を頼りに関山に来ているんですね。(^-^)/ウレチイ
DSCN7521_R.jpg


奥羽山脈の背骨に到着、1ヶ月前は見事な雪庇がありましたよ。
DSCN7528_R.jpg


今日の最高地点、「小新川山」に到着。山名板は熊さんに破壊されていませんでした。
DSCN7530_R.jpg


小新川山から南に下りると、「小山田新道」があります。
DSCN7534_R.jpg

昨年、奥新川で聞いた老人は、昭和30年代に猪野沢まで歩いたことを話してくれました。
道形ははっきりしていますが、所々崩落していますし、ヤブ、立ち木の繁茂があります。
DSCN7539_R.jpg

北面白山東方に派生する尾根を見ながらの歩きは今日一番のハイライト。
1000mしかないワッ倉、矢尽の険しい山稜が間近に迫ります。
DSCN7545_R.jpg


DSCN7550_R.jpg


掘割で、 tochiさんからの磯部餅を補給、そして、ここに標示板をつけました。
DSCN7559_R.jpg


DSCN7568_R.jpg


一箇所だけ、展望所がありました。
DSCN7569_R.jpg


左手は無名峰??、急斜は「矢尽」
DSCN7576_R.jpg

広げてみます。
DSCN7577_R.jpg


DSCN7578_R.jpg

「ワッ倉」には三角点があります。。
DSCN7583_R.jpg


素晴らしい景観を見て、さらに藪道を進みます。
DSCN7586_R.jpg


見事なヒノキが、明治10年(1877年)139年前 開削された小山田新道の物語を教えてくれます。
DSCN7595_R.jpg

北沢林道に通じる尾根分岐で昼食、2枚目の標示板を取り付けました。
我々は北側斜面を降下し、国道48号線に出ます。
DSCN7601_R.jpg

名残の
DSCN7609_R.jpg

桂沢堰堤(足元危険)を降りればデポ地点です。
DSCN7614_R.jpg


奥さんから、この山菜は美味いよっていただきです。。ヤマブキショウマ(イワダラ)
【自生地】 北海道から九州に分布するあちこちの山地 林中 沢筋の山斜面       
【採取期】 春~初夏
【特徴】  直立した細めの茎が1cm位の長さまで伸びる成長すると長い柄の先に「線香花火」の
      火花を散らしたような白い花をつける                   
【料理】  油炒め 汁の実 和え物茹でこぼし冷水でさらす
DSCN7617_R.jpg

山神様から、春のお恵みをいただきました。
山ワサビとナラタケです。(^∇^)ノ
DSCN7511_R_201604240852565da.jpg
DSCN7517_R_20160424085312612.jpg


ルート図です。詳しくはのちほど書きなおします。
20164小山田桂沢_R

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ~!

ワタシの分もお祝い杯してきてくださいね~♪よろよろ~!

こちら今日は雄勝:てらぱったけさんでお蕎麦食べて来ました!
エビプリプリ、藪蕎麦うまうまで超満足でしたわよ~!
確かマロ7さんもお知り合いでしたよね、ブログで拝見した記憶があります。タロウ君も健在!

てらぱったけ

バッチリとむかのさんの分もお祝いいたしましたぁ~。♪
てらぱったけさんへ行っていただき有難うございます。
主人とは昔の同業者で、45年前に2段ベッドの上下で暮らしました。
タロウ君、活発でカリカリされなかったかな!

こんにちは

山ワサビ、かわいいお花が咲くんですね。
これはちなみに、どう料理されるのですか?

ナラタケ、もう生えているのですね。
おいしそうです。

山ワサビ

pil さん
おはようございます。
一面に山ワサビの白い花は見所でした。
山わさびのは熱湯をかけてすぐに冷水、さらして水気をきり密封容器に入れて、冷蔵庫に一泊…しょうゆや粕漬け、麺つゆでいただきますよ。
ナラタケは偶然見つけました。以前、採ったヒラタケの場所も探したのですが生えていませんでした。
ナラタケは味噌汁に入れて、ごっつあん。

いろいろと味わい深い!

これまた、いろいろと味わい深い(ルートも山菜も)ところですね。
わたしは、野蒜築港関連で旧関山隧道を見ようと思いつつ、未だ実行せずです。

今日もいい天気

やまぼうしさん
関山界隈は国道から歩けるところが魅力です。
近代遺産の関山隧道(山形側にだけ表示)、是非探訪ください。
野蒜築港関連、そういえばダイナマイトを扱った「白石商会」を知りたいですね。

No title

後は北沢林道へのルートで完踏でしょうか?
歴史ロマンの夢ある踏査ご苦労様でした。

お山の近代遺産

morinoさん
残存物は道方だけですが、汗水垂らして作った道路が数年で駄目になっても昭和30年代までは里の方々に使われていた。
どこからか、明治の人たちが出てきそうな感じでしたよ。
そうだ、やっぱり北沢林道ルートは歩かなければならないね。


お疲れ様でした

 今回も看板取り付けてマロさんの足跡が残りましたね。
小新川山の下から掘割間の道、自然が良くて印象に残りました。

小山田新道・・・明治10年(1877年)  ★139年前
西山新道(絹の道・塩の道)・・・慶応3年(1867年) ★149年前

 変わっていて+ヘタの横好きで古道(藪こぎ)探訪が好きです。

藪鼓動

okusan
もう、雨は沢山ですが、田んぼの方々は代掻きを目の前にして恵みに雨ですね。
看板はせっかく行くのだから何かの目印を…という気持ちです。
わたしは、掘割から眺めたワッ倉、北面白山、矢尽と最高の景観褒美をいただきました。
これで終わりではないですよね。 (笑)
私は藪を漕ぐと鼓動が高鳴ります。

No title

いつも羨ましく拝見しております。
なんて素敵な人生~と、羨ましい(*^-^*)
また、往復はがき出しました。縁がありませんヾ(≧∇≦)
判った!これは、年齢?と、ひがみ(;゚д゚)
友人が2人参加、バッチリ証拠画像が(*^-^*)
荒天にもかかわらず、良かった良かったと、
友人の報告が楽しみです(*^▽^*)
分かりました。ひがみ解消、友人は同年齢でしたヾ(≧∇≦)
マロさん益々、不安じゃなくファンです(*⌒▽⌒*)
同じ日、孫娘と、s_palを社会
見学しヘエ?ちょっと脳の血液量
増え増えたかな(´V`)♪

不安クラブ。(*^-^*)

オカチャンさん
しばらくぶりのコメ、ありがとうございます。
私の人生~が羨ましいとは…嬉しいですが、どこがいいかわかりません。(*^-^*)
応募の抽選は厳正に行なわれています。参加者のうち結構1回目で当たった方がおりましたよ。
これで運を使い果たさないようにと…お話しました。(*^-^*)
友人のお2人何班だったか、どなた様だったのでしょうか。失礼はしなかったか…不安が(≧∇≦)
ひがみ解消し脳の血液量 も増え良かったですね。(´V`)♪
私の不安クラブよろしくでぇ~す。。(≧∇≦)

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR