鷹ノ巣山(705m)・秋保の里山は爽快

2010.3/14(日)天候・超快晴  単独
【 9:40釜淵スノーシェルター西側→9:50林道・登山口→10:40西尾根→11:00鷹ノ巣山山頂11:05→11:25西尾根→11:15川崎町地籍標柱→伐採ワイヤー跡→12:15野尻案内標柱→杉林→12:25治水ダム→作業道→12:35県道→12:40ズデンシャで駐車地点へ戻る】

秋保街道を二口方面へ進むと左手前方に大きな稜線を持った山並みが見えてくる山がある。
これが鷹ノ巣山である。かれこれ何十数年、二口に向かう際にはここを通り過ぎているんだが初めてのお山である。
かつては、炭焼きが行われ釜の跡が多く点在するとのことであるが、雪に覆われており面影すら見あたらない。春にはシラネアオイやニリンソウなどの草花が多く秋には見事な紅葉と落ち葉を踏みしめながらの山歩きが楽しめるとのことである。
秋保の馬場から眺める大東岳は目映いが突風でもある。



登山口は釜淵のスノーシェルターから300mほど先の林道から入るそうであるが雪で車を駐車できない。とりあえず、出口となる野尻部落に我愛車のリンリン7号を置いた。そう、今日は軽トラなのだ。
田んぼの入口の小屋のところに適当な駐車場があつたのでこれを使わせていただく。



まずは、杉林に突入、山際に林道が横たわりトラックの荷台だけが放置されており、この左側に登山口の表示を見つけることができた。


ズボズボとささる腐れ雪に悩まされたので、スパイク長靴にワカンを装着する。
標高を稼いでいくと大東が見え、北側には1月に登った大笠山などが見えてきた。



夏道は左に巻くようであるがとにかく直登に決めた。急登からさらに急登になったところで尾根に到達した。



山頂までもう少し、頑張れ~後から気づきましたが夏道はこの北側を迂回するんです。



鷹ノ巣山山頂は穏やかな平面、頂上は何処かなとさがしたらブナの木に標識が風に揺れていた。あんパン一個を食べてそそくさと下山、西尾根を下る。



山頂は全くというほどの展望が効かないが西側の稜線に出ると二口山塊の山々、南には三森山、オボコンベ山、どこから見ても端正な桐ノ目山が見渡せる。



落葉樹の低木をかき分け二口の山々を眺めながら穏やかなピークを下れることがこの山の醍醐味だろうか。左から三方倉山、磐司岩、正面には大東が鎮座し、面白山へと青空に真っ白な山並みが映えてご機嫌になる。逆光ながらも三森山、オボコンベ山、桐ノ目山が見えてホッから一息、そして未踏の泣面山がのぞけた。


途中、尾根に伐採作業に使ったワイヤー跡が無惨な姿となっていた。ワッ嫌★凸(--ワ)(--イ(--ヤ)凸★☆★怒りぃ~!



4つのピークを過ぎると野尻部落が近づく。、振り返れば鷹ノ巣山から下ってきた西尾根が望めた。



直進の道があるが何処まで行けるのだろうか、野尻への矢印標識をそのまま右へ下れば杉林を経て工事中の砂防ダムに出て、作業道を進めば県道である。



時たま、周回に大活躍しているリンリン7号が待っていた。


藩政時代は二口番所を守る足軽の部落だという野尻、青空のなか辿った稜線を仰ぎながら軽トラに戻った。


そういえば、14時まで帰宅の約束をしてたんだっけ…滑り込み!!_(゜▽゜*)_))((_(*゜▽゜)_セーフ!!


参考までルート図です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

単独行の6枚目の写真、思わず頬が緩むっちゃ~~
最近シンデレラ山行多いんじゃない??
セーフでよかったぁ~(笑)
また毎週登山突入ですか?

No title

夏道は大きく北斜面をトラバースして、その後急な窪を登っていきますが、雪のある時期は今回マロ7さんが登られたルートで良かったと思いますよ。またリンリン7号が活躍する季節が来ましたね(笑)

No title

maronn さん 今日はいい天気だねぇ~。
何々、6枚目の写真、(゜O゜;アッ!、短足気づかれたか。
アップするか迷ったんだが~長靴も短いでしょう。これはリサイズで圧縮されたのです。という、言い訳!!( -_-)o パタリ...
シンデレラおんつぁん~~??
今週は彼岸だなぁ~(悲願笑)

No title

SONE さん 
ここのお山、気にいりましたよ。
西尾根からの展望がいいね。でも、葉が出てきたらおしまいかな。
そのうち夏道を歩いてみたいです。
タッシーが命名権を持つリンリン7号、12歳ですがまだまだ健在ね(笑)

No title

大東岳はまだまだ雪が深そうですね。
連山始まりましたね・ズデンシャ操業・・がんばれ・
りんりん自転車・・一月登ってませんよ・

No title

ク~ さん
さっぱり登っていないのはタバコやめてエネルギー不足かな。
大東岳は1年半行ってないから恋しいですねぇ。
ズデンシャよりもバイクだと登りもいいのですがね。
そうすると行動半径も一気に…ヽ(`○´)/

No title

午後から用事があるといっていたので休みかと思ったら、花塚山へメールで「鷹の巣山だよ。」とはビックリでした。
まさに"寸暇を惜しんで"とはマロ7さんの登山のことですね。
秋保里山トレッキングマップの完全制覇はあと何山でしょう。
そのうち片棒を担がせてくださいよ。

No title

morinoさん
あの青空には、いでもたってもいられなくてね。<落ち着いていられない…>
午前中でも登れる山を考えてみましたら、鷹ノ巣山がいいかって。
昨年よりの計画でしたが残雪期になって良かったですよ。
"寸暇を惜しんで"はアルコールも追加かな。
秋保里山トレッキングマップの完全制覇は、まだまだですよ。
未踏は、黒森山、家形山、戸森山、新城山、大平山、白沢五山、小屋だて山、小東岳、高倉山、…まだまだあるね。
片棒ではなく両棒でいかがでしょうか。

No title

リンリン7号は、名前に反して?結構立派な自転車なのだなぁ と、
変な所に、注目して写真を拝見しました。

No title

マス さん
ようこそ、おはイーです。
あれれ、リンリン7号は新車の時は立派な自転車だったなぁ。
当時は、ラクーションという触れ込みでした。車体中央にクッションがありますのよ。型は古いが時化には強い…なんてね。
もう、錆びていて盗難は免れていますよ。

No title

リンリン7号って、
セカンドカーの荷台に積んで?

No title

タッシー
そうですよ。リンリン7号はセカンドカーの荷台ネ。
軽トラでハイグレードなんですよ。パワステ、自動ウィンドウ、エアコンはみんなの車についてますが、リクライニングと手製の肘掛は最高いいね。♪~( ̄。 ̄) ←トボケガオ
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR