宮城県北に取残していたツツジ山…

【日  程】2016年5月21日(土) 【天 候】曇時々雨
【山  名】 大田山(684.8m)・大森山(769.3m)・室根山(894.7m)
【メンバー】マロ子、maro7,おっ家内…計2名と一匹
【コース】 林道十字路~八人ばらし巨岩入り口~東金台~二国峠~防火帯~大田山~二国峠~大森山~林道十字路戻る
      「室根山はおまけ」

主脈の天気はイマイチだし、徳仙丈山のツツジも見頃だろうから、混雑のない大森山へ行ってきました。
大森山は徳仙丈山の北西に位置し、新・分県別ガイド宮城県の山(2004初版)ではツツジの山だが花の種類の多い山として紹介されています。30分の時間で山頂まで行けるしあまり興味の無い山でしたが、分県別ガイドの58山のうち、登ってないのがこの大森山と花山の大森なのです。今回はツツジの時期を選び大森山としました。
北上すると栗駒山が見えます。
DSCN8828_R.jpg

大森山入り口の案内板
DSCN8845_R.jpg


周回目的でしたので、林道十字路付近に駐車します。
DSCN8846_R.jpg



八人ばらし・巨岩入り口ルートは尾根を登り山頂へ行きますが、藪好きな私もマロ子のダニが心配なのでパスし林道を歩くことにしました。
DSCN8849_R_20160523070354b7e.jpg


大田清水という水場があり、マロ子水分補給です。
DSCN8850_R.jpg


途中、赤金台というあずまやがあり大森山山頂が見えます。
DSCN8855_R.jpg



林道沿いもツツジは満開です。
DSCN8858_R.jpg


二国峠の石碑は立派です。
DSCN8859_R.jpg

左は大田山。右は大森山dすが、大田山へ向います。
DSCN8861_R.jpg


広い防火帯の道ですが草が生い茂っています。節になると地元消防団の方々が刈り取りしているそうです。
DSCN8862_R_20160523072330841.jpg


マロ子はダニ対策で肩にのりました。最近太ったから重い。
DSCN8869_R.jpg


薄暗い山頂の4等三角点が大田山(だいでん)、展望はまったくなし。
DSCN8873_R.jpg

大田山から早足で二国峠に下山。
DSCN8879_R.jpg


大森山登山口から中腹までは軽トラが乗り入れしているから驚き。
DSCN8883_R.jpg


マロ子は高い所は好きでもないようだ。
DSCN8885_R.jpg


防火帯ですが、スキー場のミニゲレンデみたい。
DSCN8890_R.jpg


そして、マロ子がいきなり唸ると…何と大型のカモシカがこちらを見下ろしていて、悠然と姿を消した。
DSCN8900_R.jpg


おっ、室根山をズームアップ、これで行かなくてはと計画増加。
DSCN8895_R.jpg


岩手山まで遠望できましたが宮城は翁峠まで、ラジオでは仙台が雨だというから来て良かったな。
DSCN8905_R.jpg


山頂付近はニリンソウが満開です。
DSCN8916_R.jpg


なかなかの展望にマロ子もご機嫌かな。
DSCN8921_R.jpg


大森山山頂は4等三角点。
DSCN8924_R.jpg

山頂で…。
DSCN8929_R.jpg


栗駒山をズームすると、地震で崩壊しました裏掛コースの地肌が見えます。
DSCN8938_R.jpg


ツツジの多さでは隣の徳仙丈山に譲りますが、ここにしかない展望と花の多さにはこちらに軍配です。
DSCN8939_R.jpg


山頂から西側に辿る破線コースを探しましたがわからず。
ワラビ、ゼンマイを採りながら下山です。
DSCN8946_R.jpg


大森山山頂付近、ツツジは一部分ですがなかなかの光景でしたよ。
DSCN8951_R_20160523205856c05.jpg


雨が降ったり止んだりでしたが、なかなかの大森山で、評価は倍増です。
ここで帰宅の計画でしたが、やはり北上します。
DSCN8953_R_20160523205857f5c.jpg


富士山のような山が岩手県の室根山です。山頂近くまで車道があるので行きますよ。
DSCN8955_R.jpg


ツツジ祭りの開催初日日で、山頂までは通行止め、20分くらい山道を歩きます。
DSCN8958_R.jpg


段々と藪が濃くなります。
DSCN8960_R.jpg


山頂へ行くと焼石連峰の経塚山が見えます。
DSCN8970_R.jpg



東の方向は気仙沼と大島。
DSCN8972_R.jpg


一等三角点はご立派です。
DSCN8976_R.jpg


山形市民登山教室の皆さんからモテモテ?のマロ子。
DSCN8986_R.jpg


展望案内のご指名がありましたので、適当ではなく…適宜に説明したと…思う。
DSCN8983_R.jpg


そのうち、マロさんとか何とか聞こえているうちに、見覚えのある…おっ、いつしかsoneさんと山歩き(西会津と経ヶ蔵山)したときにご一緒しましたね。
何年ぶりの再会でしょうか、山は珍しいことも実現してくれるのです。
DSCN8988_R.jpg


ダニチェツクしましたら5匹発見。
DSCN8990_R.jpg



室根の牧場レストランでいつになく豪華なお昼にしました。
DSCN8995_R.jpg


たらふく食べたら帰路が大変だな。
DSCN9001_R.jpg


マロ子は焼肉の香りだけでガマン、最初は吠えていたがあきらめた。
DSCN8997_R.jpg


牧場には昭和40年代後半のいすゞ4トンダンプが輝いていました。
DSCN8993_R.jpg


牧場では調教馬、マロ子は不思議そうに見ていましたよ。
DSCN9004_R.jpg


帰路は杉丸太を満載したトラックの後を追います。
DSCN9005_R.jpg


エンジンのうなり音を聞かせていただき、日野プロヒァに別れを告げる。
DSCN9006_R.jpg


途中。建物に目を引かれて停車、おいしい白餡のお菓子を求めました。
さぁ、6時半から地区の会議ですので、セーフかな。
DSCN9009_R.jpg


ルート図はあとでネ。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

マロ子ちゃんを肩車しての登山、大変だったんじゃないですか?
それでも5匹発見とは...
ダニ、嫌ですねー。

それにしても見事なツツジ。
お花に囲まれたマロ子ちゃん、かわいいです!

今日も快晴

pil さん
マロ子の重さは8㌔かな、今回はたいした距離もないので訓練を兼ねて肩車です。でも、重かった。
先代のマロはダニ30匹付いたときがありました..もう 嫌ダニ。(笑)
そちらにツツジは咲いていますか。

No title

一番いい時に大森山に登れましたね。
Hさん達と出合えたとは驚きました。
これで残すは大森だけですね。

気仙沼最高峰

SONEさん
軽く見ていた大森山ですが、やはり宮城の山に選ばれるだけのことはありましたね。
おまけの室根山ではHさん達がいてビックリでした。
残す大森は荒れているだろうね。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR