コシアブラ

腰油【コシアブラ】採りのマナー
この前のことですが、根こそぎコシアブラを採っていた方がいたのでお願い申しあげました。
てっぺんは採らないで、下の葉っぱを採ってください。これでは、コシアブラの木が死んでしまいますよ。
かえったてきた言葉が、「脇から芽がでるからいいでしょう」って、その方は相変わらずてっぺんまで丸裸にしていた。絶句。
登山道脇はこのとおり。
DSCN9259_R.jpg


山菜の本から抜粋しました注意点ですが 
① 同じようなところに漆の芽なども生えているので、採取した際かぶれてしまう人もいるよ。
② 木が柔らかくしなりやすいのですが 体重をかけて乗ったり致しますと落ちてしまうことも多いため 注意。 
③ 木は柔らかいので炭にもできない為 あまり人が入らないところなどは大きくなっているため 採取が難しいこともある。
 そのためか 切り倒す人も多く 地下でつながっているコシアブラは親がしっかりしているとたくさん周りに出てくることも多いため 木々は切ることは避けるべきだと思います。
④ 時期に霜が当たったコシアブラは 木についているときは問題ありませんが 採取してきますと葉っぱが溶け 凄い匂いでごみ に困ります。採取ですが 必ず2~3芽は取らず 残しましょう 木が枯れてしまいます。
 先に取った後 残っているようでしたら そのままにするということを心がける 
⑤ コシアブラが出てきたころ 実は大変多くのクマに遭遇します。活発に動き始めるころですね 冬眠から出てきましたら 毒の水 芭蕉を食べ 残フンをすべてだし 新芽などを食べまくる時期なんでしょうね 注意してください

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうでしたか。
なんとも残念な方にあってしまいましたね。
わたしは、宮沢賢治の『狼森と笊森、盗森』が大好きです。
この短編に出てくる森と百姓のような関係でいたいものです。

賢治街道

やまぼうしさん
一人がそのような行動をすると、我も我もとグループになってしまいました。。それで、お願い申しあげたのですが、反骨の姉さま達だったようで意気消沈。
宮沢賢治の『狼森と笊森、盗森』、いま、ネットで見ました。
そういえば、宮沢賢治は修学旅行で石巻から塩釜に来て叔母さん宅へ。しかし、叔母さんは菖蒲田の大東館に静養に来ていたのでそこへ訪ねるのですね。そのとき、我が家の裏を歩いて行ったそうで、私は秘かに「賢治街道」と呟いています。脱線してしまいました。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR