みやぎ街道交流会

設立10周年記念交流大会に行ってきました。
その前に、塩竈の本町老舗「日の出庵」で…。
冷やしたぬきと冷やし中華は見かけはちがいますが…。これはうまいぞ。
DSCN9806_R.jpg
マリンゲートからの塩竈港。
DSCN9807_R.jpg


「しもきた」海保頑張れ…と…思う。
DSCN9809_R.jpg


総会が終って、第一部の講演会講師は東北学院大の斉藤善之様。
浦戸寒風沢島は私のお爺さんの故郷、造船大工で腕を効かした一族、少しは技術を繋いでいるかな…(??)。
質問はしたけれど(後で追記します)、聞かないでしまったことは…伊豆大島に寒風沢言葉が残存していると恩師から聞いていた。
川村瑞賢が東回り航路を発見する前は、伊豆大島に寄港し、江戸へ行くための風を待ったそうな。
「ホマズ」は懐のお自分の金。船が出るまでにアルバイトで稼いだお金が、「帆待ち」…「ホマズ」だそうな。
我に「ホマズ」はありませぬ。伊豆の大島には俺の分子もいるかいな。
DSCN9814_R.jpg


第二部は宮城学院女子大学の平川新様。
「若宮丸のロシヤ漂流民と寒風沢出身の津田夫・左兵衛」のお話
鎖国の中で、日露通商の通訳となった漂流民のことは、血圧が上昇。(笑)
DSCN9816_R.jpg


でも、今日は白石商会のことももっと知りたかったなぁ~。
我が幼少の頃、風邪引きの往診になさった地元の診療所に白石まこと医師がいたのだが…。
床の間に寝ている私に注射を打って……意気揚々の白石医師に…先回りして…水鉄砲を打ち返した(顔に命中)我がいた。
お祖父さんの誤りで事なきことを済んだが、今となっては誤りたいが…。
注射を打たれ、水鉄砲で打ち返すとは…60年前のことだが、鮮明に覚えている…「注射に水鉄砲」。
参加の皆さんは18時出港の船に乗って寒風沢島総合漁民センターで街道談義。
明日は沢に行くので、今回は遠慮しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR