イージス観

帰宅途中に目をやるのが対岸の製油所岸壁ですが…。
10万トン級タンカーが接岸していれば高松埠頭から眺めることができる。
雨のなか、ふと見ると尖った船首、軍艦だとわかったので行ってみた。
DSCN9850_R.jpg
イージス艦って…。『遠くの敵機を正確に探知できる索敵能力』『迅速に状況を判断できる情報処理能力』『同時に複数の目標を迎撃できる対空戦闘能力』を備えた画期的な防空システムであるイージスシステムを搭載し、同時に多数の空中目標を迎撃できるのが特徴。
また、イージス艦に搭載されている艦砲やミサイルはイージスシステムのコンピュータとリンクしているため、対空のみならず対艦・対潜戦闘においても目標の捜索から識別、意思決定から攻撃に至るまで迅速に対応することができる。
DSCN9851_R.jpg


 イージス艦 こんごう 
日本の海上自衛隊はこのイージス艦を1993年から保有しており、「こんごう型」と最新の「あたご型」の2種類を運用しています。
 ○性能諸元: 基準排水量:7750t     満載排水量:9485t     全長:161m
速力:30ノット以上(時速55.5km以上)     航続距離:6000海里(20ノット時)  11112km(時速37km時)
乗員:300人    兵装:54口径127単装速射砲×1    高性能20mmCIWS×2  Mk.41 VLS(29+69セル)
ハープーンミサイル4連装発射筒×2  3連装短魚雷発射管×2   艦載機:着艦は可能
 「こんごう型」は就役してから20年近く経ちます。垂直発射型のVLSを前後の甲板に配置しており、アスロック対潜ミサイル、SM-2対空ミサイル、そして弾道ミサイル防衛用のSM-3を発射できます。
「こんごう型」の索敵範囲は約450kmと言われており、同時に6~10個の対空目標に対応可能とみられています。
DSCN9860_R_2016071205352342a.jpg


見学はできないって…、別な岸壁を見たらどうやらもう一隻がいるようです。行ってみよう。
DSCN9862_R.jpg

イージス艦 あきづき○性能諸元
基準排水量:5000t   満載排水量:6800t   全長:150.5m  速力:30ノット(時速55.5km)
乗員:200名  兵装:62口径5インチ単装砲×1  高性能20mmCIWS×2  90式対艦ミサイル4連装筒×2
Mk.41 VLS(32セル)×1  3連装短魚雷発射管×2   艦載機:SH-60K対潜哨戒ヘリ×2
DSCN9865_R.jpg


こちらは一般も入場できるそうです。(^∇^)ノヤッター
DSCN9868_R.jpg

戦艦大和のイメージじかない軍艦ですが、近代装備のイージス艦はスマートです。
DSCN9870_R_20160712054714aff.jpg

船内にはいろんな装備がビッシリ。
DSCN9871_R.jpg

5年前の震災時にはこの機種が結構飛んでいましたね。有難うございます。
DSCN9872_R.jpg

アップリカーター、消火器具です。
DSCN9875_R.jpg

90式艦対艦誘導弾。
DSCN9877_R_20160712060635d85.jpg

説明していただいた博多のSさん。(´∀`)ご丁寧に有難うございました。
DSCN9878_R_20160712060637416.jpg


Sさんに了承いただきましたのでup、函館、仙台、和歌山と寄港するそうですが、今頃は何処を航海でしょうか。
DSCN9879_R.jpg


まさに要塞ですね。
DSCN9884_R_201607120622368d2.jpg

DSCN9885_R.jpg

DSCN9886_R_2016071206223915b.jpg

DSCN9887_R.jpg

DSCN9893_R.jpg

DSCN9891_R.jpg

DSCN9890_R.jpg

「あきづき型」は1番艦が平成19年に予算決定、「19DD」と言われました。しかし、本来は850億円ほどの予算要求に対して750億円裁定でした。この予算削減は艦のステルス性にも影響しており、対艦ミサイルの発射筒を覆ってステルス性を向上させるスクリーンが割愛されます。 

コメントの投稿

非公開コメント

もしかして…

こんばんは。
マロのページIIを見て来ました。
2002年7月半ば頃、若林区上飯田のあるお宅から黒の柴の雑種をいただいた者です。
もしかしたら先代マロちゃんはうちの「むく」の兄妹ではないでしょうか?
お返事心待ちにしております。

No title

イージス艦に思いもかけず乗船できてラッキーでしたね。
山に行けなくても、これは貴重な体験となりましたね。
マスさんは以前酒田港でイージス艦に乗って、沖合を航行したそうです。

見学に来ていただきありがとうございました!
機会があればまたお越し下さい!

先代マロ

阿部 さま
ようこそマロのページにおいでいただきまして有難うございます。
今朝ほど、コメントをみて先代マロを思い出し涙がこぼれました。
2002年7月、夕刊に掲載された情報から、上飯田のY宅から黒の柴の雑種をいただきましたよ。
オスを希望でしたが、先代マロはひ弱でしたが情が移りメスになってしまいました。この時、子供連れの方が元気なオスをいただいていきましたね。
間違いなくお宅の「むく」ちゃんは兄妹だと思いますよ。
もう14歳になるのですか、先代マロの兄妹犬、写真でもいいですから是非、拝みたいものですね。
連絡のアドレスです。maro7@sky.plala.or.jp

イージス艦

SONEさん
山に行けなかったから、イージス艦にを見学できてご機嫌(笑)
マスさんがイージス艦で航行とは羨ましいものです。
今度はヘリ空母と潜水艦を見学したいですね。

イージス艦あきづき

Sさん
ご丁寧に説明をいただき有難うございました。
あいにくの梅雨空でしたが、気分が晴れましたよ(笑)
「海の男」、「国防」、「防人」としてこの素晴らしい日本をよろしくお願いいたします。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR