白い沢

ナマステさんから聞いていた白い沢、数年前から虎視眈々と…ついに行ってきましたよ。。
まさに、砂糖でもない、塩でもない、雪渓でもない…塊。
先週の南丸松保沢に続き同じメンバーで∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN0155_R.jpg


【日  程】2016年7月30日(土)  【天 候】時たま晴れとガス
【場  所】 早池峰山の沢
【行  程】 7:48下車~車道~8:17藪~8:27入渓~9:35白い沢~9:55最後の堰堤~10:45沢終了11:15~岩稜帯~12:33水場~12:55稜線~13:05昼飯14:00~14:30早池峰山14:45~15:13御金倉~16:05小田越  歩行8.65km 累積標高888m??
【メンバー】大和のチバさん、yosikoさん、ウエマツさん、マロ7   計4名

7時半のシャトルバス(往復700円)に乗車。
DSCN0101_R_201608010413530ec.jpg


今シーズン6本目の沢登りです。目標は10本ですから…(イイネ^^)
ここは早池峰の沢、駐車場から約15分で入溪します。
沢としては平凡なのな、でも山頂まで標高差約1000mを突き上げます。
DSCN0105_R.jpg


林道の途中。
DSCN0110_R.jpg


藪化した踏み跡を辿り入渓。
DSCN0118_R.jpg

一つ目の堰堤は左岸から。
DSCN0122_R.jpg


一瞬、雪渓かなと思わせられた大理石。
DSCN0123_R.jpg


二つ目の堰堤
DSCN0132_R.jpg


沢らしくなってきましたよ。
DSCN0143_R.jpg


今回の見所の一つ、大理石の沢床です。一面大理石の沢に皆さん大喜び。
DSCN0151_R_20160801042902e78.jpg


これが宝石だったら…∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN0160_R - コピー


名残はつきませんが、進まなければなりません。
DSCN0162_R.jpg


下流、薬師岳方面。
DSCN0163_R.jpg


沢の核心部。
DSCN0165_R.jpg


最後の堰堤は巨大、廃墟を思わせられます。
DSCN0167_R.jpg


ここは右岸から高巻き。
DSCN0169_R.jpg


堰堤のプレートはS32.9、青森営林局。
DSCN0171_R.jpg


そして、花々が現れてきました。
DSCN0174_R.jpg


DSCN0178_R.jpg

先行組をズームアップ。
DSCN0194_R.jpg


沢は岩稜の下できれます。ここで沢靴を脱ぎます。
DSCN0198_R.jpg

水は早々に涸れ、岩稜帯の登高になります。
DSCN0213_R.jpg


DSCN0214_R.jpg


登りがいのある岩稜です。
DSCN0218_R.jpg


頑張ってます。
DSCN0220_R.jpg


かなりの標高を短時間で稼ぎます。
DSCN0221_R.jpg


「ヤッホー」と、チバさんの声はコダマして帰ってきたよ。
DSCN0225_R.jpg


傘岩が出てきました。
DSCN0234_R.jpg


岩稜帯が緩やかになってきた頃、水の音。
DSCN0243_R.jpg

たっぷりと喉を潤しました。
それにしても、熊さんの痕跡がありましたよ。チバさん曰く、岩をずらしてアリなどの虫を食べているとか…。
DSCN0240_R.jpg


稜線までもう少しです。
DSCN0254_R.jpg


先行したウエマツさんから笑い声。
DSCN0255_R.jpg


先行組はなんと、同郷の○○会のみなさん、ウエマツさんは冬期はスキーでご一緒する仲間でした。
DSCN0256_R.jpg


一行を見送って待望の昼飯タイム。
今日はラ王、しょう油、味噌、塩のメドレーリレー、具も沢山です。
DSCN0261_R_20160801084843b5d.jpg

山頂までは、初めてのルート、これも楽しい。
DSCN0267_R_201608010848458b7.jpg


もう少しで山頂ですが、オーバーヒートしてきました。(´・Д・)」
DSCN0264_R.jpg


久しぶりの早池峰山頂到着。
DSCN0276_R.jpg


皆さん笑顔で…パチリ。
DSCN0272_R.jpg


社殿は塗り替えされていました。
DSCN0283_R.jpg


山頂小屋。
DSCN0284_R_20160801090634305.jpg


最終バスの時間が気になりだしました。
DSCN0285_R.jpg

まさに「夏の空」。
DSCN0286_R.jpg


yosikoさんは初めての梯子場。
DSCN0291_R.jpg


DSCN0292_R.jpg

6歳の女の子、頑張ってます。
DSCN0297_R.jpg


こちらは2歳、お父さんの背中で楽チン、微笑ましい下山でのひとコマでした。
DSCN0298_R.jpg


にわか雨に降られましたがセーフ。
DSCN0301_R.jpg


バス時刻表です。
DSCN0303_R.jpg

早池峰山…深田久弥は峰がついているのに山はいらないだろうとか。
数年待ち続けた、花の名山の御秘所コースに満足でした。
同行の皆さん、和気藹々と有難うございました。
コース図は添付しませんのでご理解ください。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大理石の沢とは素晴らししい。
滝は大きな落差がなく人気の沢のようですね。
そのうち行ってみたいけど・・・

白い沢

morinoさん
同行のウエマツさんは、いろんな所を歩きましたがこのような大理石の沢ははじめてと…。
ここは、まさに早池峰の御秘所でした。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR