蘭山へ…ランランラン

2010.3/27 (土) 泉ヶ岳の前衛峰  蘭山・北峰(790m) 
天候:快晴~一転して吹雪  同行:おっ家内  
【10:40駐車場~宮床スキー場~稜線~剣ヶ峰~13:00北峰13:15~13:35剣ヶ峰~宮床スキー場~14:30駐車場】

午後から荒れるというので近場の山へ…蘭山‥アララギ山という山名である。
なぜって、宮床にはアララギ派の詩人である原亜佐緒の出身地で記念館もある。
と言っても蘭山の方が深い歴史をもっていると思う。でも、ランザンって呼んでしまう。

この2月に黒森に行ってみた時に、無性に蘭山に行ってみたくなった。
でも、どこが入り口かわからない。ネットで調べても具体的な‥
丁度、行きつけの町内のT魚屋さんが山登りをしているのでお聞きしたらアドバイスを受けた。目標は、宮床スキー場跡地・ギョッ???…職場の宮床出身の方に聞いても・シラン???


行く手にはワゴン車がさえぎる。見ると林業関係者である。宮床スキー場は見つけだせなかったがこの林道をつめて、北峰に辿ろうと考えた。
林道は積雪30センチ、今日はスパ長にワカン1組だけ持参なのだ。
チェンソーの音が鳴り響く杉林、一人の叔父さんが道路に出てきた。宮床スキー場はこの奥でしょうかとお聞きしたら、ジャ~ン、まるっきり検討違いの場所にきたようだ。雪も深いことだし、戻ろうと決定。



アレレ林道を…高山の部落を過ぎて真っ直ぐ進んでしまった。(最後の右手の手民家を左に曲がり水道施設を左手に見て送電線鉄塔を目指すと旧宮床スキー場である)



宮床スキー場は送電線の鉄塔下にある。
青空の下、軽快に足を運ぶ。ここはロープリフトのスキー場であったようだ。
ゲレンデを登り詰めると、オッ、農耕トラクターが???何と原動力に使っていたようだ。
この発想になるほど感心するばかりである。



ゲレンデからは真っ直ぐ藪漕ぎを5分、林道に出た。どうやらこの林道は先ほどのチェンソーの音が鳴り響く杉林に続いているようだ。
そしてここから急登、尾根に到達するまで1時間ばかり、振り返ると赤崩山が見えた。
積雪の下に落ち葉と岩には難儀して稜線へ所々に赤ペンキがあり勇気づけられる。
先ほどの青空は‥なんか西の空が怪しいぞ。



南への展望が開けた青麻山が、そして戸神山が、morinoさんからメールが戸神にいるがどこにいるのだって‥おれはここ、まだ場所がイマイチだが‥藪の中である。




行く手を阻む鋭鋒(勝手に剣ヶ峰と命名)が登場、えっ、ここにこんな場所があるとは驚きです。
景観に見とれて先を進みます。



もう、稜線からは藪漕ぎの連続です。以前だったら即、ユータウンでしょうが藪漕ぎの面白さがあるのですね。


南峰が蘭山頂上なんですが、最高峰の北峰に到着です。木登りしての真上からの撮影ですがあらら天気が。




もう、雪と風で視界はあっという間に、期待していた泉ヶ岳北泉ヶ岳の展望は次にお預けです。
今日のランチは豪華に‥と思ってきたのですが抹茶オーレとバナナで撤退です。
真向かいはスプリングバレースキー場、音楽が聞こえたと思ったらピーぽのサイレンが聞こえてきましたよ。



熊棚もありました。ここはマイナーの山でしょうから熊さんの大天国でしょうね。



雪は横殴りに、剣ヶ峰ではこのとおりです。今日は、皆さんこの吹雪にあわれたようですね。



さてさて、登りも大変でしたが下りはどうしょうか、おっ家内には滑ったら常に掴む木を目標に降りろと言ったのですが、何と10mの滑りを敢行です。(肉が厚くていがったなぁ)ヽ(`◇´)/


ゲレンデはもうこのとおり。


ハァイ、無事に下山終了記念です。


鍛冶屋さん…興味津々と私は入りましたよ…手作りの品物がイッパイ、おっ家内向きでしたよ



さてさて、お昼は宮床でと思ったのですが…利府まで来ちゃいました。ミソベェの「焼きにんにく味噌ラーメン」はうめがったなぁ~。


ルート図です。北から北峰に直登した方もいるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さんも吹雪に見舞われましたか。酷い吹雪でしたよね。
北峰と三角点峰の間に剣が峰?があるとは知りませんでしたよ。
あの区間は密薮でかなりの根性がないと通過できませんね。
今度三角点峰に一緒に行きましょうね。

No title

おー根性ありますね、お家内さん^^maroさんとともに藪山街道まっしぐらですね。剣が峰の風景、とっても印象的です。10mの滑り・・・怪我なかったでしょうか^^;

No title

SONE さん
吹雪でだら濡れになってしまいましたよ。
本当にイタズラ吹雪でしたよね。
剣が峰が現われて驚きと万歳、ここがハイライトかな。
残雪もあずか、来週では竹も起きてかなりの密薮でしょうね。
三角点峰、よろしくです。

No title

k4 さん
いい姫神でしたね。
お家内、着いて来るだけですから、藪だろうと岩だろうと来るしかないですね。
藪山もなかなか味が出てきましたよ。
ミニ剣が峰ですが、泉ヶ岳の前衛にこんなところがあるとは思ってもみませんでしたよ。
10mの滑りは・・・あれよありゃ…回り込めれといってもネェ、できない。
怪我は贅肉でパス^^;

No title

アドベンチャーでしたね。
宮床にスキー場があったとは知りませんでした。
北側の林道(使えるかどうか)から北峰-三角点なんてどうでしょう?
SONEさんと計画してください。乗っかりますよ。(^^)

No title

morinoさん
独自でのアドベンチャーでしたが、南峰は残してしまいましたね。
宮床にスキー場、あれは電力さんが送電線鉄塔で作ったのかなぁって。
北側の林道は行き止まりですが車高の高い車、かなりの悪路です。
北峰-三角点いいですね。SONE隊長、来年の残雪期でしょうか。
この辺、高倉山と大畑山が脳裏に…乗~リヽ(`○´)/

No title

宮床スキー場?
知りませんでしたねえ。
吹雪になか、おつかれさまでした〜

No title

タッシー
宮床スキー場は誰も知らんかったねぇ。
あのトラクターが年代を物語っているねぇ。
吹雪は最終かなでも、5月にあったときもあるな。

No title

あらら~・・だら濡れ~ってこの事だったのね。
凄い天気に遭遇だったけど、将来コタツに入ってずんつぁん・ばんつぁんのむか~しむかしがたりできっちゃ~~
鍛冶屋さんいがったでしょう!私もあそこで晩酌セット買ったよ。
〆のラーメンで体ぽっかぽかだったね。めでたし、めでたし!

No title

maronn さん
春の雪はボダラ雪だから始末が悪いですぅ。
体にくっいて融けてだら濡れね。
おっ、なるほど将来性のある出来事だったのですね。
鍛冶屋さん、食事も出ると思ったのですが、でもコーヒーいただきましたよ。んん、晩酌セットとは上手だなぁ~。
おらいは花器だす。
お奨めのラーメン屋さんはあるすかね。

No title

おっ家内さん、10mも滑ったなんて、ブログで読むと面白いですけど
目の前で滑られたら、びっくりしちゃいそうです。

No title

マスさん
そう、あれれって言う間に滑走でしたよ。
体を起こしたから滑るは滑る…掴まえられませんでした。
枯れ葉の上に残雪だからどうしょうもなかったネェ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR