蔵王の新滝沢…雨の日でも

日頃の喧噪から離れ、仙台近郊の沢で水と戯れ、しばしの涼味を味わってみませんかのお誘いです。
日本勤労者山岳連盟、宮城県連盟主催の、初心者でも楽しめる沢登り教室に参加して来ました。

1.日時 平成28年8月28日(日) 7:30 ~ 15:00 天候は雨(殆ど)
2.場所 宮城蔵王澄川支流、新滝沢
3.集合 蔵王エコーライン旧料金所駐車場 AM 7:30
4.行程 8:45エコーライン旧料金所P ⇒ 9:25地蔵滝上部入渓地点 9:55 ⇒ 10:40高巻き地点 ⇒ 11:35再入渓 ⇒ 12:05エコーロッジ前駐P(山のそばや前) ⇒旧料金所駐車場

雨傘をさしてミーティング……さて、これからどうなるのかな。
DSCF1414_R.jpg
やっぱり出発、今日は藪漕ぎなしの回送車つきですから有り難い。
DSCF1418_R.jpg

近年、普及した蔵王古道に入っります。
DSCF1419_R.jpg


途中のコンクリート施設???
DSCF1420_R.jpg



地蔵滝の上を目掛けて急斜面を下ります。
DSCF1423_R_20160829203239521.jpg


新滝沢が見えて安心です。
DSCF1426_R.jpg


この下は奈落の底、蔵王の名瀑布である不動滝へ繋がります。
DSCF1430_R.jpg


初めての方もいましたので、ロープワークの訓練をします。
DSCF1435_R_2016082920324561f.jpg


こらからが楽しみの沢、距離が短いのですが小滝が連続します。
DSCF1438_R.jpg


霧雨ながらも和気藹々です。
DSCF1439_R.jpg


完全防水でアタック。
DSCF1441_R_20160830205514fd7.jpg


左岸、右岸、好きな方を選びます。
DSCF1442_R.jpg


DSCF1444_R.jpg


DSCF1449_R.jpg


そして、長い滝が現われました。
DSCF1452_R.jpg


下から見たら圧巻でしたが、難しくなく登れます。
DSCF1455_R.jpg


DSCF1458_R.jpg


濡れるから沢は楽しいのです。
DSCF1462_R.jpg


最後の滝で行き止まり。ここは左岸を巻きました。
DSCF1467_R.jpg


這いつく、これも楽しいのです。
DSCF1472_R.jpg


新人さんの「キャー」が、何回か聞こえたりして…。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCF1473_R.jpg


振子沢の奥にあるような岩質の沢が出てきました。
DSCF1475_R.jpg


DSCF1480_R.jpg


DSCF1483_R.jpg


土管を潜れば、現世に戻れます。
DSCF1485_R.jpg


出たところは、見覚えのあるところ。
DSCF1488_R.jpg


ゴールイン写真を撮って。
DSCF1491_R.jpg


デポ車が準備されていたので、楽チン沢でした。
DSCF1494_R.jpg


楽しい総括をして、来年に期待します。
DSCF1497_R.jpg

コースは赤線です。
DSCN0948 - コピー_R

主催されました日本勤労者山岳宮城県連盟の皆さん、有難うございました。
これで、栗駒御沢、二口エシコ沢、船形小荒沢に続いて4回目の参加となりました。<感謝>

コメントの投稿

非公開コメント

エッ!

一体どこへ登ったのですか???!!大丈夫でしたか?

昨日は古川のカムロへいらしたのですね~。
あそこのお店で売っている梅酒が他にはない味なんです。
純米吟醸酒とのコラボ品です。次回是非に(笑)

酒に目をくれなかったんだ

とむかのさん
蔵王の中腹で戯れていましたよ。
雨が降っても濡れればいいさの、沢登りです。
古川のカムロ…酒に目をくれず…米は天下のササニシキを買ってきましたよ。
梅酒と純米吟醸酒のコラボ品ネ。来年そうしますか(笑)

No title

集合場所には一番乗りにもかかわらず、それが災いしたせいかドタキャンで申し訳けありませんでした。次はいつご一緒できますかね😅

御礼

プチトマトとさつま揚げのおみやげ、有難うございました。

また、どこかの山でお会いしましょう。

ビックリ箱

みどぽん さん
まさかのドタキャンには、ビックリ箱。
雨ながら小粒のキリッとした沢でしたよ。😅
次回を楽しみにしています。

楽しい沢でした

NYAA隊長
プチトマトは我が家の産物、急いで台風襲来前に採取です。
さつま揚げは、お会いできなかったおっ家内からの愛情よ…。 (笑)
どこかの山、お待ちします。

雨降り無用

やはり、奥羽山地のこちら側は雨でしたか!
私は、晴れを求めて秋田側に行っていましたが・・・・ガスガスでした。

ガスガス沢

mt.raccoさん
このところの週末は天気に恵まれないですね。
台風が来たから気圧配置が変わればいいですが!
秋田側・・・・ガスガスでも楽しい沢でしたね。

No title

お世話様でした。
朝の雨で中止だと思っていたけれど、歩いて行くと段々と面白くなってきました。
以外と歩きやすくてこんな沢なら大歓迎。
又よろしくお願いします。

No title

濡れるので沢なら霧雨でもOK牧場ですよね。
土管を潜って脱渓とは面白いです。
雨でもワイワイ登ると楽しいですね。

No title

morinoさん
こちらこそ、お世話様でした。
沢は増水しなければ、少々の雨でも続行ですね。
申し越し、冷や冷や場面があれば良かったね。

No title

SONEさん
9月いっぱいくらいまでは、濡れてもOK僕乗ですね。
沢の行程1キロも満たなかったですが、沢山の滝が凝縮されていました。
雨でもワイワイ登っていく夏を楽しみます。。

No title

先日はご一緒できてとても楽しい沢登りになりました。
また次回もよろしくお願いします。
ところで「キャー」の新人さん、実は若いころ少し経験したらしく、えらく古い道具を持ってました(笑)。

キャー姉ちゃん

Yossyさん
こちらこそ、御会の皆様にはお世話になりました。
雨での出発でしたが、和気藹々で楽しい沢登りでした。
「キャー姉ちゃん」の古い道具まで目が行きませんでしたよ。(笑)
「キャー」も余裕もって発声したいましたね。
また、よろしくです。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR