三森山~オボコンベ山周回

今朝は久々の緊急地震メール、マロ子と起きていましたが長い揺れでマロ子は四つんばいで不安な形相でした。
早速、避難所へ駆けつけ、そして海に行き7:30に津波観測、これくらいなら大丈夫と勤務先へ…ところが仙台港では1.4mの津波を観測した。震源地は福島沖なのですが宮城とは目と鼻の先、福島が警報で、宮城は注意報というのは発令の時点で不思議だった。案の定、マグニチュードが変更となり宮城は警報に切り替わった。こてからも、日本は地震と付き合っていくのだが、これこそ今まで以上の性能のスーパーコンピュターを構築しての対応が必要と感じました。
【日  程】 2016年11月20日(日)   
【山  名】 三森山686m・オボコンベ山589m 
【行  程】 9:45栃原・尾根ルート登山口―10:10滝倉沢 ―10:25西の森沢―11:00三森山東尾根 ―11:30ピーク ―12:00三森山→13:05オボコンベ・マンモス岩13:30 ―13:55桐ノ目沢―14:30オボコンベ山登山口 ―14:45栃原・尾根ルート登山口
【メンバー】マロ7/おっ家内  2名
DSCN3938_R.jpg
今朝は町内会の道路掃除…(おっ家内担当)があって、出遅れ。
一年ぶりのオボコンベ山へ決定です。「オボコンベ裏街道」とはマロ7が勝手に命名しました。
2012年11月25日と昨年10月に訪れています。このルートは栃原の染色家「由季」さんの所から滝蔵沢を遡上しオボコンベに至ります。深野稔生さんの著書1999発行「宮城産土の山を行く(山でタコに合う)」でこの沢の遡上を書いてあります。
左に三森山と中間に突出したオボコンベ山が見えます。右手の端正な山は桐ノ目山です。
DSCN3860_R.jpg


栃原の染色家「由季野」さんの所を過ぎ橋を渡れば左手の道路が広くなっています。
以前、由季野とお会いしていますがお元気でしょうか。
DSCN3862_R.jpg


駐車場に着くと1台の車が駐車、近々行なわれるオボコンベ山登山の偵察かな。、
DSCN3864_R.jpg



駐車場から南に進むと渡河です。(^^;)やっぱりスパイク長靴だね。
DSCN3865_R.jpg


軽快なナメ沢となっている滝倉沢です。
DSCN3869_R_20161121191724452.jpg


最初の二俣は、ここを左俣に入ります。
右俣の沢は直接オボコンベに突きあげており、最後は超急峻な土壁に阻まれてしまい、尾根に抜けるのはかなり危険です。
DSCN3870_R_20161121192643319.jpg



ナメの沢は続きます。各所で土砂崩れが起きていて、倒木の乗り越えに苦労するところも出てきました。
次の二俣は、ここを右俣の西森沢に進むところですが…方針変換。
今日は、左、左とすすみましょうか。
DSCN3871_R_201611211926454c5.jpg


キノコはないなぁ~と思ってたら少しばかりのムキタケがありました。
もう、枯れ沢状態です。
DSCN3874_R_20161121192647e48.jpg


時おり、落ち葉の深みにはまります。
DSCN3875_R.jpg


やがて沢は傾斜を増してきたので左の尾根へ逃げます。
DSCN3877_R_201611211941234d2.jpg


DSCN3878_R.jpg



それにしても、急登…獣道を辿り
DSCN3880_R.jpg




DSCN3882_R_2016112119412890e.jpg



三森山の山頂かと思ったら…いえいえ、東峰のピーク…GPSを忘れたので今日は山勘登山なのです。
DSCN3884_R_201611211955474ea.jpg


川崎町の図標点。
DSCN3886_R.jpg


三森山本峰までは…頑張らなくては。
DSCN3890_R_20161121195551b4f.jpg


三森山山頂は相変わらずの藪でした。
DSCN3893_R.jpg


三森山、三等三角点にタッチ。
DSCN3894_R_201611212009255ed.jpg


北側の展望ですが木々のなかにオボコンベ山が見えます…が、藪なので下降ルートを見つけるのが難しい…西側に道アリ。
DSCN3897_R.jpg


589m独標の脇を通り過ぎ、振り返ると三森山が望めます。
DSCN3900_R_20161121200927fc4.jpg


DSCN3904_R_201611212018169db.jpg



三森山からオボコンベ山ルートの出会いは、鎖やロープはありません。木々や根っこを頼ります。
DSCN3905_R_201611221720518a1.jpg


鎖があると安心ですねぇ。
DSCN3906_R_201611221720536ae.jpg


オボコンベ山゙ルートに出ると素晴らしい展望が待っていました。
DSCN3908_R.jpg


昼飯は雨が来ると思い、ラ王はやめて、パンセの焼きソバパンだけでした。
DSCN3911_R.jpg


今日は誰もいないオボコンベ山でした。
DSCN3919_R_20161122172055ac9.jpg


一輪のツツジに別れを告げます。
DSCN3923_R.jpg


桐ノ目沢に下る尾根、10年前は無かったのに、すっかり踏み跡ができてしまいましたね。
DSCN3928_R.jpg


鉄管橋を過ぎれば林道です。
DSCN3932_R.jpg


時間オーバーでしたが、また新しい周回ルートができました。
DSCN3933_R.jpg


三森山を目標にしていませんでしたが、今回は沢を左、左と巻いて行くと尾根に出ますが地図読みをしてくださいね。
DSCN3934_R.jpg



GPS軌跡が無いので手書きします。
DSCN3936_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

また来た地震。怖いです。

地震凄かったですね~。
僕とBethは散歩の最中に,グラグラッときました。
地面がうねるような感じでした。
流石に怖かったですね。
宇宙は多くの物を育みながらどこに向かうのかな?
って考える様になっています。
そう考えると,僕達の意識など些細な宇宙のデブリなのかな?
僕達は自然のなかで,揺蕩ってるだけなんだな~って。
でも?だからこそ山に行きたって思います。

初雪登山

のざぽん さん
余震とはいえ、先の宮城沖地震に迫るパワーでしたね。
この時の仙台港では数十センチが観測されただけですから、今回は倍以上の津波です。
あの時間はもう起きて散歩とは、尊敬します。
そうですね。だからこそ今日も山に行ってきました。(楽笑)


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR