越後の海辺三山へ…

2010.4/10(土)新潟県  天候:快晴

①角田山【角田浜駐車場→桜尾根→灯台コース合流→角田山→三望平→角田岬→角田駐車場】
②多宝山【スカイライン駐車場→多宝山頂上→スカイライン駐車場】
③弥彦山【弥彦山駐車場→展望台→弥彦山頂上→能登見駐車場】

メンバー おっ家内

金曜日にお昼のニュースで、ETC千円は6月までだってぇ…あらら、早く元を取らなくてはと今時の山はここだべって決めてしまいました。雪割草(オオミスミソウ)は、昨年の鶴岡の山で見てヒトメボレです。
新潟のお山の雪割草はどんなもんかと期待したのは、おっ家内の方でしたね。

さてさて、角田山って…言ったって、弥彦山の方が有名でしょうが、昨年は行きそびれてしまいましたし、今回しかないなぁ~なんて即決です。3時前に自宅出発して一路越後の国へ…目的地まで安ナビは自宅からは330㎞だそうだが今回は迷ナビ返上。

夜明けは5時前には明るくなって、日の出は5時15分、磐梯山が目前に現れる。



西会津を過ぎれば新潟、阿賀野川SAで一休み左手に菅名岳(909m)が手を取るように雪をかぶってました。



新潟平野に入ると、目的地の角田山が見えます。



ここで、角田山とは…
ブログで角田山の一般登山コースのなかで雪割草が多いと聞いたのは最近になってね、それでは行かずばなるまい。
桜尾根は灯台コースの左隣の尾根で、角田岬バス停留所からスタートして、頂上手前で五ヶ峠コース、灯台コースの登山道に合流します。
通常ガイドブックにはないし、標識の類一切ない…これはどうやらユキワリソウ保護のためのようですネ。
地元のお話では倒木も除去しないって、しかし地元ではよく知られたコースらしく渋滞するほどだそうですよ。
50mも登らないうちからその倒木の脇に早くもユキワリソウが顔を見せました。続いて、あるわ、あるわ、カメラのシャッターを押し続けでなかなか歩が進みません。もっとも花の群生があると後続におかまいなく立ち止まる人がいて渋滞になってしまうので急ごうにも急げないありさまです。あまり山慣れていない人たちがたくさんやってくるので山での常識的なマナーがまったく通用しないのも仕方ありません。
ここが駐車場の角田浜、まだ数台の車です。この桜尾根-灯台コースは角田岬の駐車場から周回できるのでマイカー登山にはまことに好都合各県ナンバーのオンパレードです。




ユキワリソウの他にもカタクリとキクザキイチリンソウ、それにたくさんのスミレ類が登山道にまではみ出して咲き競っています。全山花だらけ。花好きにとってこんな嬉しい山はそうそうあるものではありません。
今年初のショウジョバカマです。


色とりどりの雪割草がこれでもかと言うほど咲き乱れていました。カタクリ、キクザキイチリンソウも切れ目なく咲き競ってまさに花の山です。




とにかくカタクリは凄く満開でしたネ。










山頂の小屋です。室内にはダルマストーブが置いてありました。


昼大にぎわいの角田山頂:昼飯ではなく、朝飯です。s姉さんの草餅がうまかったよ~ヽ(`○´)/。
合流点からわずかで山頂の芝の広場に出ますが、気がつくと凄い賑わいです。まるで上野公園のお花見状態みたいな??


中学生が緊張して記念写真…緊張してたから思わず笑わせましたよ。


下山は豪快な灯台コースをとります。この小さな山には小屋が二つもあるんですね。


下ると黒山の?人だかりが…なんと白いカタクリが一輪ありました。


木陰が切れるのを待ってパチリ、自生の白いカタクリは初めてかな。


こちらのコース、桜尾根ほどではありませんがたっぷり雪割草がお出迎えです。


最近、無断伐採されたそうですが、かなりの本数でした。これは、チェンソーの仕業ですね。


なんとも言えない、日本海を見ながらの爽快な下りコースです。佐渡見えるかな


そして、一足早く桜がお出迎えです。ウッ、酒を忘れたでぇ(~0~)


イカリソウもお出迎え…


角田岬が見えると、なぜか「岬めぐり」口ずさむマロ7です。



花イッパイの桜尾根コースと豪快な展望の灯台コースに大満足です。
この鳥は???誰か知ってる方はおりませんかな。


山行って、浜辺を歩くなんていいですね。まずは一山の下山終了です。


さてさて、灯台コースを下山している時に、パトロールの方とお話しができました。
弥彦スカイラインだけを通ってみたいと言ったら多宝山は簡単に登れるからどうぞ…って。
それでは、行ってみるかと車を置いたら、おっ家内がストライキ('ε')



ではシングルでピストン、20分もかからず山頂に着きました。
ここは重厚な一等三角点が座っていました。


サイレンが聞こえたら消防隊が集まっていました。なんと、ハンググライダーの方の事故とか…


さてさて、山頂では地図を広げていた方がおりまして話をすることができました。
とにかく、飯豊から180度の展望ですが山の名前が分からない…お聞きしましたが覚えてませんでした。


そして、帰り際にこれどうぞって…美味しい焼き芋をいただきです。これで、おっ家内のストライキは解散か?
赤シャツの旦那さん、ご馳走様でした。



そして、第3のお山である弥彦山へ向かいます。
ここにはタワーがあって、観光客も沢山でした。そう、多宝山で見せていただいた地図を求めましたよ。
正面のお山が多宝山です。


ここが弥彦山山頂です。アンテナが沢山あって、神社があって、でも展望台からは…能登半島が見えなかったよー。



そのまま西側の能登見平に降りて、おっ家内が迎えに来て安心です。


そして、サプライズは古刹の西生寺と弥彦山神社に立ち寄り神仏合体でお参り(◎-◎)
おでんと、テンヨが美味かったですな。あとは、贅沢なしですよ。。(¨ )


大好物の焼き芋をいただいた、おっ家内は運転変わるからと、新潟から二本松までまっしぐらでした…



あっ、ルート図です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー可憐な花がたくさん^^このユキワリソウを見に行ったんですね、私も最後の1000円高速使って、花の山旅をしたいなあ。
それにしても、やまなしの木をチェーンソーで切っちゃうなんて、ありえないです^^;なんてやつだ!
あと、このシリーズは、もしかして、昼飯編、晩飯編と3部構成かな^^?

No title

オー、花花花・・・ですね。
遠くまで行った甲斐がありましたね。
後2山も花花花でしょう。期待していますよ。
高速が値上げになるのでは、それまでせっせと遠くの山へいきますか。

No title

やはり予想通りの角田山でしたね。あの花の量は凄い!の一言ですが、山全体に押し寄せる人の数も半端じゃないですよね。
でも話の種に一回は行く価値がある山だと思います。
ところで日曜日に私も高速1000円を利用して日本海の花の山に行ってきましたよ。

No title

k4 さん
雪山から一変しての春の花々でしたよ。
最後の1000円高速、名残惜しくなってまいりましたね。でも、ガソリンが値上がりですなぁ~。
山岳パトロールの方にお聞きしましたら、これだけのことは一人でもできなぃって!そして、この方は弥彦に行くのだったら多宝山もいいって教えてくれました。フッフッ、このシリーズは食い物偏ではなかったなぁ残念^^?

No title

morino さん
“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪花花花・・・の連続でしたよ。
何しろ東京へ行ったくらいですからね。
後2山は、花があまり…。でも、山頂で意外なプレゼンテーションがありましたよ。
高速が値上げまで、どこのお山にしましょうか。ヽ(`○´)/

No title

SONE さん
登り始めの駐車場は数台でしたが…下山したら満車でした。
なにしろ、京都から来た方もいましたよ。
山頂は本当に上野公園並みに…。
話の種に一回は行く価値はあ十分認識しました。
ここは、色んな裏ルートがあるようですね。
日本海のお花の山、インプットしましたよ。

No title

素晴らしい!
花満開の山なんですね。
往復700キロも苦にならなかったことでしょう。
白いカタクリは初めて見ましたが他の場所にもあるものなんでしょうか?
オイラはこのところ雪山にしか目がいってませんでしたが、そろそろ花にも会いに行かなくてはなりませんね。

No title

白いカタクリ、奇麗だなあ〜見た事ないですよ。
ところでアノ無断伐採って、眺望を確保しようとのモクロミ?

No title

torasan
雪花だけを追い求めているトラさんだから花満開は新鮮かもね。
自生の白いカタクリは、食べてしまいくらいでしたよ。
なんとなく他の場所にもあるようですが、よくわからない?
春紅葉もいいですね。

No title

タッシー
白いカタクリに30分つきあっていましたかな。
そう、あれだけの無断伐採は、眺望確保でしょうね。
相当の本数ですし、人数もそれなりにいたでしょう。

No title

改めて、新潟3山お疲れさまでした。おっ家内様、運転ご苦労様でした。
春山とドライブデート満喫だったのではないでしょうか。うらやましいなあ~^^
テンヨってところてんのことでいいんですよね?

No title

この前行った山には、ピンク色のミスミソウが咲いてなかったのだけが、残念でした。花を見つけるのは、宝探しみたいで楽しいですね

No title

k4 さん
遠い新潟でしたよ。でも、運転代行がいたから良かったかな。
おまけに「古刹と越後の一宮」も欲張りでした。
この辺ではところてん=テンヨでございます。
ここでは、1本はしですするそうですが、うまくいきませんでした。~^^

No title

マス さん
そういえば、意識的にピンク色のミスミソウを探しました。
そう、白のカタクリは宝…綿帽子みたいに清楚でした。
俺が見つけた訳ではありませんが…。

No title

お久し振りで恥ずかしくこっそりこんばんは。
角田山は花で有名なんですね、私のところからはと~~すぎます
白いカタクリはじめてみました。
遠い所ご苦労様でした。えがったえがった

No title

山ちゃん
恥ずかしいとは…おはようです。
ぜひ、
是非、来年の今の時期は角田山をお奨めいたしますよ。
遠くても、十分お釣りがきますよ。
京都から来ていましたから。(~o~)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR