北面白山

【日  程】 2016年12月4日(日)    【天 候】快晴
【行  程】 10:20駐車場→天童高原キャンプ場→11:10長命水→11: 三沢山→12:30北面白山13:20→ 三沢山→14:05長命水→天童高原キャンプ場→14:45駐車場
【メンバー】 マロ7、おっ家内 マロ子  2名と一匹
2ヶ月ぶりに、マロ子と山同伴です。昨日のご祝儀で今朝は朝寝、近場にと思いましたが愛子に来ると主脈が素晴らしい。こんな時こそ展望の山でしょうと面白山に急遽変更。マロ子…では、面白山へ行こう。(^o^)
新寺の延命餅屋で昼食をゲット。北面白山は2014年5月30日以来であります。
DSCN4205_R_20161205203536a68.jpg




こんなにいい天気は…チャンスは今日だな。青葉丘陵はやめて関山越えよう。青空の大東岳は白峰会の皆さんが登っていたようです。
DSCN4207_R.jpg


工事中でずっと手前のゲレンデハウスから出発です。
DSCN4213_R.jpg


仙台のご夫婦と下山まで、後先を歩きました。
DSCN4214_R.jpg


スキー場北側の大畑山、しばらく前から行こうと思っててなかなか行けない。
DSCN4217_R_2016120520423510d.jpg


スキー場でもうこの絶景、月山、村山葉山、鳥海山と雲海のなかにバッチリ見えます。
DSCN4222_R.jpg


鳥海山。
DSCN4223_R.jpg



今まで車で通り過ぎていたからわからなかったこと…。
DSCN4227_R.jpg


なるほど、面白権現は南面白山山麓にあったって表示されていたんでした。
DSCN4226_R.jpg


大東岳と南面白山、あの山腹には今年3回通いましたね。
DSCN4230_R.jpg


長命水でマロ子水をがぶ飲み補給…。
DSCN4233_R.jpg


朝日連峰。
DSCN4236_R_20161205205304a1a.jpg


月山はたっぷり雪を蓄えはじめましたよ。
DSCN4238_R.jpg

大朝日岳。
DSCN4242_R_2016120520583787a.jpg


灌木帯の青葉の中をで眺めがない中を登り、天童市最高峰の三沢山に着く。周囲の山々の眺望を楽しみながらここで休憩、
三沢山にてマロ子、仙南の若者に惚れてしまう。
DSCN4246_R.jpg



三沢山からは急登になるが、北側の稜線に目を見張ります。
DSCN4245_R.jpg



いやいや、最高の展望、初夏に登った仙台カゴをズーム。
DSCN4254_R.jpg


三沢山からいったん下がって登りになります。南側の展望は大東岳と南面白山、そして蔵王の山々が見えます。
DSCN4255_R.jpg


小山田新道からも見えた垂直の壁に、いつ見ても惚れ惚れです。
DSCN4257_R_20161205210102d92.jpg



このような展望は思いもなかった。もう、墨絵の景観。
DSCN4268_R.jpg


黒伏山塊。
DSCN4259_R.jpg


山頂間近でなだらかとなり、フッ、ようやく着きました。
DSCN4279_R.jpg


ここで、大好きな延命餅をいただけるなんて山は最高なんだな。
DSCN4290_R.jpg


やはり風が冷たいので熱々のラーメン(ラ王)を作った。
DSCN4288_R_20161206060008e12.jpg


中面白山から東に派生する尾根、先端は急斜の「矢尽」である。左手遠くに、1ヶ月前に訪れた「奥新川鉱山」、右手は大東岳。
DSCN4282_R.jpg



さてさて、今日の本題は関山までの道程……残すは、北面白山からの急斜面。んっ、小山田新道は僅かに見えた。。
DSCN4297_R.jpg


それにしても、山寺方面の景観には絶句でした。
DSCN4292_R.jpg


DSCN4294_R.jpg


今日は、周回せずに往路を戻ります。ちなみに、面白山大権現の石碑は昭和後半のものである。
DSCN4299_R.jpg


下山は凍っていて滑る滑る、木々を掴まえての下山となる。
DSCN4306_R.jpg


この景観を見ながらの下山は貴重であった。
DSCN4308_R.jpg


振り返れば、北面白山の北斜面に気を引かれる。
DSCN4312_R.jpg


おっ家内のスパ長は強力だった。登山靴の我は引き離されてしまった。
DSCN4309_R_201612060611278b7.jpg


「枯れ葉の舞い」先代マロは二本足立ちで反応したのですが…調教は駄目だった。
DSCN4313_R_201612060628549ed.jpg


道路工事の邪魔にならないようにゲレンデを下ります。
DSCN4314_R.jpg


駐車場に戻って、「万歳」
DSCN4328_R_201612060628577b0.jpg


いつもの疲れたポーズ。いゃぁ~、近場のお山と思い出かけましたが青空に吸い込まれるように北面白山へ、眺望は最高、その中に雲海が墨絵のように…ご褒美でした。帰路は孫宅へ寄って握手。
DSCN4330_R_2016120606285213e.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は大東岳から北面白山を遠望していました。
まさか登っておられたとは・・・

大東…稜

utonopetika2さん
大東岳から皆さんの笑い声が聞こえてきましたよ。
大東からの展望も最高だったでしょう・・・。

No title

この日は遠くの山まで見えて大展望が楽しめましたね。
早く起きていれば面白山も考えていたのですが、のんびり泉ヶ岳になってしまいました。
ここも久しくご無沙汰。そのうち行かねば(^^;)

我が家のすぐ近く

 なんですが、こんなに魅力的な場所が有るんですね。唯私は山歩きが苦手ですからマロさんのブログで楽しませて頂きます。

 4日は畑で農作業でしたが、お昼過ぎから体調を崩して唸っていました。今は大分いいです。(昨日まではPCすら見るのが嫌だった)

 

墨絵の雲海

morinoさん
この日は8時過ぎの自宅発ながら関山を越えてしまいました。
遠望のいい日はありますが、墨絵の雲海にそびえる山並みが良かったねぇ~。(^^)

今日は暴風ですね

羽前の国の旧車狂さん
そうですよ。こんなに魅力的な場所が有るんで…私は遠く太平洋の縁から行くのですよ。
山歩きはしなくても車で来て天童高原の雰囲気を味わうのもいいですよ。
夕方はインフルエンザ注射(3500円)してきました。ドクターは2週間は効果がないからインフルエンザにならないようにって…。
お大事になさってくださいネ。
 

いいなー

最高の眺望でしたねー!
マロちゃんの万歳、めんこいわー♪
面白山、膝が治ったら必ず再登した山の1つです。

No title

この日は雲海の山形路で新蕎麦を食べていました。
霧に包まれて寒い一日でしたが、山の上は晴天だったのですね。

アタック

とむかの さん
ここは標高は低いですが最高の眺望ですねー!
山頂に宿泊して御来光を…計画してから数十年保留中です。
是非、膝を治してアタックしてくださいな。

雲海

SONE さん
関山トンネル抜けたら煙幕かと思いました。
天童スキー場では雲海で鳥海、葉山、月山までの展望でした。
新蕎麦、美味しかったでしょうね。

今度Bethと登ってみます。

仙南の若者に惚れたマロ子。
おもしろ~い。
相思相愛って感じですね。
万歳と車の中のマッタリした顔,メンコイです。
山寺方面の景観は本当に素晴らしいです。
そうか,今度Bethと登ってみます。

山は廃れない。

のざぽんさん
大河原の若者さんでした。
山に若者が登ってると、老人としては嬉しい、楽しい、これで山は廃れない。
この日の山形は雲海、まさかこんな素晴らしい景観を見られとは嬉しいです。
是非、Bethちゃんと登ってくださいね。


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR