2016戸神山周回で山納めかな…(=^・^=)

【日  程】2016年12月29日(木)   【天 候】晴
【山  名】女戸神山・男戸神山(504m)
【メンバー】おっ家内、マロ子、マロ7…計2名と一匹
【コース】10:15白沢登山口~10:35洞窟~10:55林道終点~11:15水路跡U字溝~沢~12:05戸神林道~1225女戸神山~鞍部~12:45戸神山13:10~13:20水場~13:45白沢登山口

最近は年末3日のうち1日くらいは里山へ行き、山納めという計画の実行です。
年寄りの朝寝坊ですので明るくならないと起きません。(笑)
今日のコースは白沢水道施設を過ぎて左手の廃道下ります。
そして町道終点から北側林道を経て黒森の西側の沢を遡上し…と想定。
途中、もの凄いクレーン車を見ました。
くりーん

主脈も快晴ですので、関山にでも行くかと…おっ家内は時間が遅いと一言。
DSCN4702_R.jpg



白沢登山口には駐車なし。すぐ出発、昨年は雪と氷で覆われてツルツルで滑りましたが楽チン。
DSCN4705_R_20161229191038848.jpg



マロ子は、いつもと道が違うよ…。
DSCN4706_R.jpg

昨年は洞窟を探そうと下の沢沿いに薄ヤブを漕いだり溜池が出てきたり、小滝も出てきて楽しい沢くだりでしたが、このルートは荒れて車は走れません…。目的は洞窟でした。
DSCN4707_R.jpg


日本軍の弾薬庫だといいますが…??
巣掘りで奥行きもあるようですが、先日放映されていた未確認生物が出てきたら…と小心者の私は止めました。。(○´・Д・`)ノ
DSCN4714_R.jpg


道路沿いからは3箇所の洞窟を確認、白沢層の地質は湿気があまりないからここが適地かな…と、勝手に判断。
DSCN4716_R.jpg


町道終点から荒れた林道に入りましたら、熊の大きな糞がありましたよ。
黄色の標柱は旧秋保町の町道<加沢新田線終点>を記しています。
DSCN4724_R.jpg



進むと右手に廃車が…かなり朽ちていたが、昭和40年代半ばのトヨタマークⅡバンである。画像は昨年参照。
男戸神山が近くになってきた。
DSCN4727_R.jpg


沢に入ると、水路跡も出てきました。真剣そのもののマロ子。
DSCN4731_R.jpg


昨年はこのまま黒森山に直登しましたが、今回は地図上の破線コースの沢を遡上します。
DSCN4733_R.jpg


倒木とヤブの小沢ですが、時にはフカフカの落ち葉も出てきます。
DSCN4738_R.jpg


四駆でも登れず困ってるマロ子。
DSCN4739_R.jpg


道路が出て来た安心。
DSCN4742_R.jpg


人がいたのかなと…かなりの年代(1980頃)もののスバルレックスコンビ4WDでした。
DSCN4745_R_201612291935182a0.jpg


朽ちていましたが、昭和を感じさせてくれました。
DSCN4748_R.jpg


主脈は見えていますが、風が強くなってきました。
DSCN4749_R.jpg


昨年も黒森から尾根を北西に辿って、鞍部に降りてここ、登り同じところに…昔は観光道路に計画したそうですが…これで良かった。
DSCN4751_R.jpg


女戸神山の女たち、風が強いです。
DSCN4754_R.jpg


マロ子、これから熊落ち坂にアタック、犬は落ちません。ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN4758_R.jpg



男戸神山へ一直線…到着。。
DSCN4760_R.jpg

お昼はパンセのパンとコーヒー。o(`ω´ )o
DSCN4778_R.jpg




セントメリースキー場と雁戸山
DSCN4765_R.jpg



中面白山と北面白山。いつも、手前の鋭鋒「矢尽」に引き寄せられます。
DSCN4766_R.jpg



右手の白い建物は作並のグリーングリーンです。そして左手の尾根は国道48号線の西側にある尾根ですが、尾根の南側には小山田新道があるはずです。しかし、ここから道跡は拡大しても確認できません。
DSCN4770_R.jpg


今年の仙台カゴは良かった。
DSCN4772_R.jpg


後白髭山。
DSCN4774_R.jpg



DSCN4780_R.jpg


おら方の方角です。
DSCN4782_R.jpg


誰とも会わないと思ったら先行者二人、なんと正月松飾りでも取りにきたのでしょうか、残念な光景を見てしまいました。
DSCN4784_R.jpg




戸神山の2015の最終登山でした。…と、思います。
今日はラーメン無しでした。(*・`ω´・)ゞザンネン
DSCN4786_R.jpg


ルートは昨年に上書きしました。8キロの歩き、450mの累積標高でした。危ないところは特にありません。
20151231093123449[1]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  小山田新道はどういうルートだったのか自分の頭の中で想像しています。でもこのルートって東根市猪野沢からのルートなのですよね?そうだとしたらやはり仙台へ行くもう一つのルートとして再検討する必要があると思います。でも仙台市長はやる気なしなんですよね。

 さて放置車両ですが山にある車の殆どがガラスが割れて居ますが恐らく訪問者による悪戯なんでしょうね、困った者です。

良いお年を…

羽前の国の旧車狂 さん
小山田新道は東根市猪野沢から、奥新川へのルート、標高700mあたりの水平動は見る価値があります。
関山旧道さえ開通しなかったら生き残ったのでしょうが、三島はトンネルを掘りたかった、三島の力には小山田個人ではどうしようも無かったでしょうね。
仙台へ行くもう一つのルートとして、面白山トンネルルート付近でも最適な場所だと思いますよ。
お陰様で、最近は放置車両の目がいってしまいます。

No title

あれあれ、あの洞窟探検はしなかったですか。
あまり奥深くないですが、意外に面白いですよ。
戸神山は一年に一回は歩いてみたい山ですよね。

戸神山

SONEさん
小心者ですから何が出てくるかわからない洞窟億部は敬遠しました。 (笑)
戸神山は年末の締めくくり登山になりました。 :

参考にさせていただきます

秋保長袋側には針金止めされた柵があると聞いていたので、いつか行くときはこちらのコースでと思っていたので、とても参考になりました。
とはいえ私では、黒森~女戸神~男戸神に回る程度になるでしょうけれども・・・。

最終登山コース

やまぼうしさん
ここ数年は最終登山のコースが戸神山になっています。
今年の最終登山ははどのコースをとるか今から楽しみです・・・。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR