ロバの耳へ

<9:05賽の河原~10:05かもしか温泉跡~11:50ロバの耳~13:30熊野岳~14:20刈田岳~15:00大黒天~15:10賽の河原>

日本全国晴れマーク、今日はシングルなので近場の中蔵王へ。
新緑まっただ中の中央蔵王のロバの耳コースに足が向いていしまいました。
このコースは東北の山にしては珍しい火山地形の岩稜コースでございまして、アルペン的な雰囲気がまたいいのですね。





その昔は多くの登山者を迎え、蔵王を代表するクラッシックコースとして親しまれたようですが、現在は尾根の末端付近の崩壊が進み登山は禁止とされています。
禁止と文字を背中に背負い、登山者の自己責任を肝に据えて足を向けてみることにしました。
その前に、大黒天から3㎞の歩きとなるのでここに自転車を置きます。

賽の河原からヒヨドリ越え経由でかもしか温泉の跡地にたどり着きます。、かつての建物の面影を残す石垣や、コンクリート基礎などは生い茂った草地で覆われて見えない状況です。石で出来た浴槽の底には古びた板が敷かれており、当時の面影が忍ばれます。当時、東北の山小屋で温泉付きでしかも食事まで出る所は大変に珍しかったでしょう。<おっ家内も遠足で泊まったそうな(^o^)>
この素晴らしいロケーションに位置するかもしか温泉は、地元の登山者はもとより、全国各地から多くの方が訪れる人気のスポットだったに違いないね。
 
ここから丸山沢方面に進むと上部左手に墳気孔があり、そのガレ場の踏跡に導かれて登って行きます。今日は先行者が湯に浸っておりこれを尻目に急なガレ場の斜面を左にトラバースして尾根の末端に取り付いた。<ここまでくればシメシメ>

ガレ場を登り詰めると視界はエコーラインと不動滝が良く見えます。ここから先は快適な岩稜コースが続き、ヤブ漕ぎをすると10m程の容易な岩壁を乗り越えればロバの耳は間近である。

ふと、足下を見ると女王様が、そうコマクサがピンクの花を咲かせていた。強風を上回る烈風の状態でロバの耳に到達、立位できないくらいの風はここにいたってしょうがない。一目散にここを立ち心地よい高度感を味わいながら熊野岳避難小屋を目指すが、腹が空いたので丸山沢脇で昼食をとる。丁度、熊野から降りてきた女性二人が腰を降ろしていた。今日のメーンは7-11の冷やしソバ、この暑さの中、残雪を見ながら満足満足。

熊野岳避難小屋に到着すると、多くの登山者と観光客風の人があちこちに見られる。
先程出会った青年が追いついてきた。米沢から原付バイクできたそうですから凄い。談笑しながら馬の背から刈田岳の山頂で別れる。そういえば、馬の背にオダマキがさいていましたで。大黒天から準備した自転車で下り、出発点の賽の河原に戻る。

前回は秋にこのコースを歩いたが、丸山沢の残雪を見ながら高校の頃、雪上訓練したことを垣間見させていただいた。
このコース、数ある蔵王のコースでも変化に飛んだ快適で楽しいコースだと思う。尾根の下部が一部崩壊し登山禁止になっているが、カモシカ温泉からの取り付きを整備すれば手応えありなんですが…。でも、このままの方もいいのかな。(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このコースはまだ行ったことがありません。面白そうなコースですね。
コマクサが綺麗。そして手入れの行き届いたピッケル(ブレードが光っています)が素晴しいです。

No title

遊びにきました~♪先日はどうも。
いろいろな話を聞けて非常に面白かったです(^_^)v
写真もきれいですね!
自分もmixiのほうに写真をUPしたのでよかったら見に来てください♪
ではまた機会がありましたら(^-^)/

No title

さすが歩くところが違いますね。
私達は教科書の所だけ、冒険は出来ない小心者です(笑)
写真がとっても綺麗自転車は年代物
ご苦労様でした。
私の所のドア鍵掛かってないのにな。

No title

morinoさんは月山でしたか。
先週よりも花の彩りがちがいますね。
このコースは、私のお気に入りですよ。
ただし、自己責任なんですね。
今回はコマクサが目当て、本来はお釜をバックに撮る予定でしたがあるべきところに無かったにです。(▼▼)
おっ、ピッケルね。これは、山菜ピッケル改造版でして値段は880円だっけ。

No title

ふるやさん
こちらこそ、若いパワーをいただき楽しい馬の背でしたよ。 (^_^)v
昨日、mixiのほうサーチしましたがカタカナで入れてしまったのですね。これから伺います♪(^o^)
ではまた機会がありましたら(^-^)/

No title

山ちゃん 元気ですね。
ここはカモシカ温泉からの取り付きのガレ場が不安定です。
そう、自転車は年代物でした10数年物かな。
元気にエコーラインを下りましたよ。
山ちぁんの所は入れるのですが、文字を入れると重くてさらに送れないのです。こちらの問題ですのでご安心を、近々、パソコンを入院させます。(^^

No title

ロバの耳コ-スでしたか・・
崩落前に登ったきりですよ。
丁度コマクサが群生して咲いてました。
カモシカにも出あって・・
懐かしい思い出のコ-スです。
あの小屋は皆さんお世話になりましたよね・・
二度立替したけど・・
自己責任での入山ですね・・
写真で楽しませてもらいましたよ・・
昨日はク~と仙人沢コ-スで山形神室周回してきました。
タイミングよく車道歩かずに・福島から来た方の車に
乗せてもらえました・・マロ7さんは自転車操業でしたね。
お疲れ様でした。

No title

コメント読む前に見たトップの写真。
草むらに倒れた自転車…ムムム、どこの強者…
と思ったらスズさんでした(笑)
冷たいソバ、おいしそうー!
かもしか温泉の草が、また濃くなってますねえ。

No title

山の写真よりも最後のチャリに目が釘付け。えらい年代ものですね~。
大黒天にデポした時、誰かが不法投棄した粗大ゴミに間違えられたのでは?と考えてしまいました(爆笑)

No title

ク~さん
今晩ハー。
ロバの耳コ-スは老婆の耳ね・・
崩落前に登ったとはしばらく亜前ね。
よければ昔のカモシカ温泉の画像ありませんか。
このところ、みんな懐かしがってね。
コマクサはなんかしみじみなんですね・・
仙人沢いがったすか。(^^

No title

タッシー
何々、トップの写真はね、草むらに倒れた自転車…はね。
前回は結んだロープが解かれてパンクしていましたので、シャコタンのクラウンをゲットして下山しましたでぇ~。(▼▼)
今回は目の見えない場所に置きましたから…大丈夫でしたよ。
冷たいソバ、は7-11のお勧めね。

No title

SONE さん
今晩ハー。
最後のチャリは娘のお下がりよね。
今回は誰もわからないようにしましたよ。
粗大ゴミは私でありまして、逃げまどうこの頃でございます。(・_。)ズリッ

No title

さすが浜の自転車!と思ったら年代物でもありましたか。
最近ヨークでよくセブンブランド買いますが結構なんでもおいしいです。
(昨日はこれの冷やし中華でした)(←自分でつくるやつ)
7-11商品もこれを使っているのかな?
時間が経っても伸びないようにコンビニ製品は工夫してある?
ちょうどそばの買い置きがあるので今日ちょっと実験してみようかな。

No title

ほんと、皆さんの書き込みの通り最後の写真のちゃりが素敵です。
風を切ってエコーラインの下りをススーと走るマロ7さんの姿を想像しておりました。
コマクサ咲いてて良かったですね。

No title

ebiyanさん
こんばんはー。
浜では自転車をズデンシャといいます!
そう、このズデンシャは娘の高校通学用のものです。
セブンブランドはヨークでも売っているのですか。
今夜のソバの味は如何でしたかね。(^O^)
7-11商品もこれを使っているのかな?
時間が経っても伸びないようにコンビニ製品は工夫してある?
ちょうどそばの買い置きがあるので今日ちょっと実験してみようかな。

No title

みいら さん
おはようございます。
梅雨に逆戻りですね。
ははぁ、ズデンシャのが素敵ね。
これは、ラクーション付きで、中央にサスペンシォンが付いてます。
「型は古いが悪路に強い」かな、なんてね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR