海辺のお寺の節分会

第17回目となった海辺のお寺の節分会です。
遡れば40代半ばで企画した行事…お寺は葬式をするところだけではない。
地域の中心として人々が集い、笑いがあってこそお寺ではないかと…出発しました。
昨年12月に作業はじめ…1月は毎週集まって準備です。
DSCN5657_R_20170208210614f40.jpg
お楽しみ抽選会も各方々より協賛していただき盛沢山です。
DSCN5664_R_20170208210753738.jpg


私もおっ家内の指示に従い色紙の台だけを作成、色紙には住職直筆に加えて、おっ家内の折り紙(干支の鳥です)で2点を出しました。
DSCN5649_R.jpg


住職はまだ30代、数年前に思いも寄らぬ世代交代でしたが、頑張っています。
DSCN5675_R.jpg



5人の和尚によります「大般若祈祷」…今回は昨年の1割増しの申し込みで「満員御礼」で我々もテンヤワンヤ。
DSCN5682_R.jpg




もともと節分は、宮中行事であって、季節の変わり目の邪気(鬼)を祓うという祭祀として、古くから行われた行事のようです。
ところがこの行事に、室町時代、臨済宗の僧侶が、仏は内、神は外という故事を結びつけて、いまの「鬼は外、福は内」にしてしまったのが、どうやら、豆まきの事始めのようです…が。
DSCN5699_R.jpg


「ご苦労さん会」も楽しみのひとつ。地酒でも見たこと…飲んだことが無い美酒浦霞…もちろん空き瓶になりました。
只今、(2/8水曜日ぶらり親子旅)BSで橋爪功親子の「ふらり親子旅」を観てましたら日本海の壱岐島の居酒屋に浦霞が映っていたのには、地元としても感激でした。
DSCN5713_R.jpg


さぁて、これで縛りから開放された気分ですが、週末の天気は…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR