奥羽山脈のどまん中

【日  程】2017年3月4日(土)  【天 候】曇
【山  域】 奥羽山脈のどまん中 
【行  程】 10:05国道48スノーシェルタP→10:30坂下境目番所跡→11:05旧国道交差部→11:40旧関山隧道→12:30主脈12:40→往路戻る→13:30旧国道交差部→14:05国道48スノーシェルタP
【メンバー】  マロ7、おっ家内  2名

定義のお山でもと思ったが、夕方に山形で飲み会なもんで、国道48号線沿いをねらった。
熊ヶ根駅発山形行きは15:40なので15時までは山を降りたいことから、雪の関山隧道は如何なものかと…。
いつもの場所に駐車、ワカンとアイゼンを2組背負う。
DSCN6095_R.jpg
江戸期の峰渡りは,そこまで春が来ているようだったが…。
DSCN6096_R.jpg


ここは広瀬側源流。
DSCN6097_R.jpg


沢床は苔があり滑りそう、ちょこっと懸垂下降。
DSCN6099_R.jpg


膝までの雪にすぐワカンを装着、おっ家内一人で履けるようになったな。
DSCN6107_R.jpg


受難の碑を過ぎるとすぐに大きなブナがある。上半分?はなくなっているが峰渡りではこのブナが一番太いだろう。
DSCN6109_R.jpg


旧国道交差部まで雪が深くて、30分苦闘してしまった。
DSCN6111_R.jpg


交差部の崩壊が進んでいますのでここは登らないでください。
ここから左手に100mも進まないうちにアルミ梯子があります。
DSCN6114_R.jpg


関山のダットサンを横目に進みます。
DSCN6115_R.jpg


水平道に近いが、かなり残雪が覆っている。
DSCN6120_R.jpg


今日は、昨年同時期に訪れた主稜線の小新川山まで行きたいが…。
DSCN6118_R.jpg


旧関山隧道の真上は尾根が切れています。
DSCN6122_R.jpg


ズーム、ここの通過は厳しそうですね。
DSCN6123_R.jpg


旧関山隧道です。山形から抜けてくる突風はかなりのもんです。
DSCN6129_R_201703081645401a6.jpg


隧道内部には氷筍ができていました。
DSCN6132_R.jpg


山形側をズーム。
DSCN6134_R.jpg


隧道左手の尾根を登りますがかなりの急斜面、おっ家内に滑落されたら大変なのは私なので確保。
DSCN6138_R_20170308170055139.jpg


関山・大峠方面、なんか天気が崩れてきました。
DSCN6139_R.jpg


この支尾根を登れば、奥羽山脈です。
DSCN6141_R.jpg


主稜線の雪庇は昨年より大きいものです。
DSCN6147_R.jpg



ここを登るにはかなりの労力ですので、ここで頓挫です。
DSCN6152_R_2017030817010112e.jpg

ちなみに、昨年の同じ場所の雪庇です。1週間違いですが簡単に乗り越えできました。
DSCN6383_R[1]



支尾根を少し下ってみましたら、峰渡り尾根の向こうには一昨年の春に周回した、小網鳥橋から間倉山への山稜です。
DSCN6161_R.jpg


尻セードで隧道付近に出ました。
DSCN6167_R.jpg


今度、来るのは芽吹きの4月中旬でしょうか。
DSCN6170_R_2017030817010580b.jpg


時間があればもっと楽しめたのでしょうが…往路を戻ります。
DSCN6171_R.jpg



沢から一足先に上がって、おっ家内を引き上げました。これは本マグロ並みに重かったぜ(笑)
DSCN6179_R.jpg



雨まじりの小雪で少し濡れてしまいましたが、今冬初の主稜線到達でした。
DSCN6180_R_201703081701091f5.jpg
歩行4.6km 累積標高差250mだったが、これ以上は無理でした。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  あれ?マッサンが放送されていた頃だったと思いますが、関山峠はこの時期かなり積雪があった記憶がありますが、今年は道路には雪が無いみたいですね。
 何気にニッカウヰスキー仙台工場に行こうとして引き返した記憶があります。

 さて関山旧道ですが二ツ小屋隧道同様の状態ですね。二ツ小屋隧道とは違いセメントの質が良いし設計通りのセメントなのでこの状態だと思いますが、やはり確実に劣化が進んでいますね。

 昨年遂に永晶橋に強制力はない物の通行を遠慮してほしい看板が立ちました。ですから今遺構に立ち入り可能なのは「かつらざわ橋」だけですね。

No title

羽前の国の旧車狂 さん
今冬は雪が少ないといいますが、主稜線は昨年以上にありましたよ。
三島の作った関山隧道はやはり質の良いセメントでしたか。
崩落は山形側が進んでいますね。

今年の雪は

こちらの今年の雪は中々、固くならないです。
これも温暖化?のせいでしょうか。
体力低下なのにダブルパンチです。

そちらの雪はどうでしょうか?。

No title

okusan さん
今冬は、ほうきで3回くらい庭掃きをしただけです。
雪国からみたら羨ましいでしょうかな。
お陰で花粉が飛び回って、酷いです。
プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR