陸前高田の氷上山

【日  程】2017年3月25日(土)   【天 候】晴
【山  名】 氷上山 (874.7m)
【メンバー】おっ家内、マロ子、マロ7…計2名と一匹
【コース】 9:40林道P 登山口~9:50水玉の木~10:05一本杉~5合目~10:35 7合目~10:50雷神碑~11:00登奈孝志荘・ 祈祷ヶ原11:20~11:40氷上山12:05~12:30登奈孝志荘(祈祷ヶ原)~13:15登山口

この山、以前より行ってみたいと思っていた山の一つなんです。
目的は大島架橋を見る…だけでは物足りないので以前から登ってみたい山の氷上山をねらいました。
陸前高田市と大船渡市にまたがる標高875mの山は、毎年5月上旬の山開きには多くの市民が参加し、広田湾を一望できる山頂までのハイキングを楽しむ市民の山だそうです。
それにしても、およそ4億5千万年前(古生代オルドビス紀末期)にできた氷上花こう岩という日本最古級の岩石からできているそうだ。
山中には玉山金山として水晶や金が産出する中世から近世にかけての鉱山町が栄えたそうで、.太古の地球史から、繁栄した金山の歴史まで触れられるコースを楽しんだ。
そう、登山口から西方を見たら昨年訪れた室根山が雪をかぶって見えた。
DSCN6370_R.jpg








玉乃湯から登れますが、林道を進んで行くと登山口でショートカットを選びました♪
DSCN6372_R - コピー

 氷上山は、海の側に聳える山で東北100名山にも入っています。
平安時代から地域住民の信仰の山で、 大漁と豊作を祈願する山として地元では親しまれているとか…。
この山に登るのは初めて!その氷上山から海が望める素敵な山で、5月にはツツジが咲くようです♪
DSCN6375_R.jpg




ちなみに「氷上山(ひかみさん)」の名前の由来は昔、野火による山火事があった際、この山の山頂部だけが焼けずに残ったことから、この山の頂には火防の神が宿るとして、 「火神山」と名付けられ、それが転訛して「氷上山」となったとか…。
DSCN6378_R.jpg


杉林の中は雪が溶けてツルツル滑りやすかった。やがて積雪ロードとなると快調。
DSCN6381_R.jpg



五合目の看板が過ぎ。そして、「がんばれ!」の文字が…七合目で~す! 「あと一息」って書いてありましたが…。
DSCN6385_R.jpg



尾根に上がると多少のアップダウン、でも快適な歩きが楽しめます。氷上山が正面に見えてきました。
DSCN6388_R.jpg



そして北側に目を転ずると五葉山が顔を見せてくれました。
DSCN6387_R.jpg


オレンジの社、そういえば早池峰山の山頂の社もオレンジでしたな。
DSCN6392_R.jpg


雷神碑は文政7年の刻みがありました。
DSCN6394_R.jpg


祈祷ガ原の野芝地帯にある避難小屋です。ここからチェンソーの音が響いてました。
何と、私等よりも年上のご夫婦が薪の準備をしておりました。感謝
9合目の祈祷ヶ原は平坦地であり、修行者が庶民の願い事を祈祷した場所といわれています。
DSCN6396_R.jpg



小屋の内部です。薪ストーブがあってポッカポカでした。
DSCN6397_R.jpg


炊事道具も揃っているし、小屋の外側には水場もある。
DSCN6398_R.jpg


小屋の謂れです。
DSCN6399_R.jpg


DSCN6400_R.jpg


一息ついて、薪割りの手伝いをしてきました。
我が家では20年前まで薪風呂でしたので、久し振りに斧をもって嬉しかったです。
DSCN6402_R_20170328192348ab1.jpg



名残惜しく小屋をでました。
DSCN6409_R.jpg

祈祷ガ原の南側にある大石はマロ子登れず引き上げる。
DSCN6412_R.jpg


ここより太平洋(広田湾…金華山まで確認)が見えまぁ~す♪
この冬は太平洋を眺める登山が多かった・・・ いやぁ~山から海を見るって感動的です~♪
DSCN6425_R.jpg


登ること約2時間で氷上山の山頂で~す♪
DSCN6431_R.jpg


山頂にて記念撮影♪
DSCN6437_R.jpg


山頂から五葉山を望みま~す!
DSCN6444_R.jpg



愛染山、高清水山など北上山地の山々を望めました。
DSCN6445_R.jpg


マロ子、木に登りたいっていうもんだから…猫のようにはいきません。(笑)
DSCF1984_R.jpg


下山は同じルートを戻りました。
ツツジが綺麗に咲き乱れる5月はどんなお山になるのでしょうか。
DSCF1987_R.jpg


ルートです。
DSCN6421_R_2017032819515881b.jpg


夕方に大島の架橋場所を見学するので時間調整、広田湾一周して初めての碁石海岸も見学でした。
DSC09650_R.jpg


金華山。
DSC09634_R_201703282019073ca.jpg


名物ソフト。
DSC09660_R.jpg


マロ子も食べたいって。
DSC09662_R.jpg

気仙沼で…夕方なのに…昼食???
DSC09684_R.jpg



DSC09687_R_20170328203007a67.jpg


安着祝いは陸前高田の銘酒「酔仙」で…酔いましたぞ。
DSCF20018_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

氷上山は未登です。良いところですね。
辛口酔仙、旨そう(^^;)

No title

morinoさん
氷上山の小屋はオーソドックスでいいですよ。
辛口酔仙は、みるみるうちに減りました(^^;)

No title

氷上山、ワタシも2年前くらいに登りました。
展望もよく楽しかった記憶が!確か近くに温泉ありませんでしたか?
記憶違いかな???

No title

とむかの さん
氷上山、先発してましたね。
ようやく行けた岩手三陸のお山です。
登山口に温泉ありましたが、今回は時間の都合でパスでした。

No title

氷上山には、2014年11月に私も登りました。
山もさることながら、避難小屋というよりも多分日常的に憩いの場として頻繁に使われているだろう登奈孝志荘の在り方に感心し、農協さんが運営している霊泉玉乃湯の湯に気持ちよくなって帰ってきました。

No title

やまぼうしさん
ツツジの咲く氷上山も最高なようですね。
ひと時の避難小屋でのくつろぎでしたが、泊りに来たい区分になりましたよ。
玉乃湯さんはこの次に浸りますね。


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR