注連石と鬼のカケハシ…庄内のお山へ

【日  程】2010年5月2日(日)     【天 候】快晴・雨・晴mix
【山  域】山形・弁慶山域  注連石・鬼のカケハシ
【行  程】8:05駐車場所ー8:15林道終点・沢へー8:30滝ー8:40尾根取り付きー9:15鳥海展望ー9:45尾根ピークー出会10:10注連石10:25-11:35沢-12:15柱状節理ー鬼のカケハシー昼食-15尾根ピークー出会ー14:55林道終点ー15:05駐車場所
      

【メンバー】ミイラさん /ebiyanさん/maronnさん/ichicoさん/おっ家内/マロ7 6名
【アクセス】国道344号線上青沢から白玉林道へ


すべてに恵まれて、沢歩き、急登、藪、滝、残雪、コゴミ、ワサビ、コシアブラピラフ、コゴミ汁と贅沢三昧でした。そして、鳥海山の母なる姿に圧倒です。

古くは月山と並ぶ修験道の山だったという注連石である。
昨年、葛城山に登った時にお誘いがあったのだが参加できなかった。
そこで、みいらさんからお声がかかった。
今回のメンバーはミイラ隊長とマロ7の2名が男、あとは昔もレディース4人の6人のメンバーである。
道の駅むらやまで待ち合わせをして、一路、車2台で目的地へ向う。

白玉林道から左に分岐した林道は悪路、所々残雪が残り急斜面からの落石がごろごろしている。
マロ車は幅があるので途中に置いて、軽4駆のみいら車で行ける所まで、これで往復1時間半の貯金が出来た。落石箇所で車を停めて歩きスタートだ。


ぬかるみは、腕力が自慢の…押しましたよ。



ほぼ、林道終点まで行けてラッキー。ここから沢歩き、全員がスパイク長靴で進みます。



沢に入るや奴の落し物が、棒切れでつついたら今朝のもんだった。



林道終点から河原に下って何回も川を渡り返す。ここでは大きな滝が左側に現れてきていた。



尾根への取りつきは最初から急登、息がゼイゼイです。



みいらさん曰く、去年はヤシオや新緑が見られたというが、今年は1週間は遅れているだろうか。
鳥海山が見えて来始めるとだんだん藪が濃くなって、アップアップだ。


尾根を登り切って右手にカーブして進む、藪はますます凄い。


丁山地の甑岳お出迎えだ。



一旦下っての登り返しは雪堤が、でもまた藪に戻ってしまう。



藪のトンネルから脱出すると蟻の戸渡りにスリルを味わう。




高度感は言うことなし。抜群の注連石山頂に来ることができた。




そして母なるお山は感動的な出会いの鳥海山のである。









雪堤の下りも鳥海山を眺めながらであった。




河原までショートカット、戻って今度は鬼のカケハシへ向かう。



何度も沢を渡り返し進むが、三菜採りにも夢中になる。


ワサビの花、今夜は美味しくいただきましたよ。




奥のほうに進むと柱状節理が現れてきた。
一番手前左手の枝沢の奥に見える柱状節理も見事である。
昔のルートはここなのだろうか。



ザックを置いて鬼のカケハシへ、見事な柱状節理と滝が待ち構えていた。



核心部は分厚い雪渓に覆われていた。


何を除いているの…



手前の柱状節理の所まで戻り、みなさんの手料理を御馳走になりました。
お昼の終わり頃に雨がぱらついてきたので急ぎ足で戻る。






帰路は、真室川町から新庄に出て名物の「トリモツラーメン」をいただき21時の帰宅です。




出羽山地の落日


昭和50年のマップです。35年前、このコースは健在だったのですね。
でも、今は廃道ですのでご承知ください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
なかなかの渋い山に行かれたのですね。しかも豪華メンバー^^こんなにいると奴も遠慮して出てこないでしょうね。憧憬の鳥海山も甑岳もみられてよかったです。でもこの蟻の戸渡りはなかなかビビりそうですけど。山菜も花も、ランチも、楽しそうでよかったです。今日も田んぼにでかけるのかな。お仕事ご苦労様です。

No title

k4 さん
おはようございます。
そう、渋み満点のお山でしいた。
姫様たちにびびったかな。^^
甑岳にも興味津々です。
この蟻の戸渡りは、雁戸の蟻の戸渡とは一味がね。
田んぼは昨日に終わらせてこれから出撃しますね。
七ツ森方面ですよ。

No title

庄内の山でしたか・・
鳥海山か綺麗ですね・
山菜も採れ早速煮炊きして美味しかったでしょうね・・
甑岳からの眺めも鳥海山等の山々今の季節良いですね・
火打岳は山野草がもう直ぐ咲き誇る頃でしょうか・
新緑の芽吹きの季節がやっと来ましたね。

No title

注連石参拝、お疲れ様でした。また、いろいろとお心遣いありがとうございました。
いやあ、いがったですね。初めての出会いもありほんと楽しかったです。
木々の芽吹きは昨年より10日から2週間は遅いかも。かなりの残雪量でした。

それにしても、25枚目の写真は怖いですなあ。蟻の戸渡りよりも怖いです。

昭和50年のガイドマップは貴重品ですね。
色んなルートが載っていそうで、今度ゆっくり貸して下さいませ。
お礼に昭和61年の旧八幡町の町報をご紹介します。
5ページに注連石権現が載っています。
http://inage.raindrop.jp/wbs/images/sumiisi.pdf

No title

お互い今年願いがかなってよかったですよね。
注連石も鬼のカケハシも圧倒されっぱなしでした~。
R344号線はどうでした?案外走りやすかったですか?
トリモツラーメン麺が太いんだ~と思ったらメンマでした。
きゃは。

No title

ク~ さん
マロ7にとっては遠出のお山でした・・
登り上り始めは曇りだから思わず出てきた鳥海山に皆が歓声をあげましたよ・
山菜はコゴミが主体ですがワサビも結構採れましたよ。
ミイラ隊長がすかさずシェフに早代わりしましたよ。
河原での炊き万歳ね・・
火打岳はまだ真っ白でした。

No title

みいら 隊長
お世話様でした。
いい天気のなか、お山の真髄を垣間見ることができました。
山をやっていて、良かったと思う瞬間でしたね。
注連石参拝、今年はだいぶご利益があると思うね。
初めての出会のお二人、おしとやかにしていたでしょう。(~0~)
昨年の画像と比較すると大分、緑が違いますね。

それにしても、25枚目の写真、あのまま雪庇が崩れたらと思うと、でも軽いからなんちゃって。

昭和50年のガイドマップの件、了解しました。飯豊、朝日もありますよ。
旧八幡町の町報、山頂には権現様の祠があるみたいですね。

No title

ebiyan さん
もう、復調ですね。
ミイラさんのお陰で言うこなしのゴールデンウィークマウンテン(~0~)
R344号線は案外走りやすくバックミラーに鳥海が写ってましたよ。
そして、正面には神室もね。
愛をトリモツラーメン、レディーズたちはペロリでした。
あっ、これ見てないべな。

No title

凄い山にいったんですね!沢あり滝あり急坂あり蟻の刃渡りあり奴ありと本当に修験者の修行のようですね。それだけに鳥海山などの景色は格別だったのでは?河原での山の幸のランチはピクニック!?って感じですね。  このお山もちゃっかり穴場リストに登録させていただきます(^^)v
南蔵王情報ありがとうございました。山行計画をたてます。

No title

zawawa さん
千メートルに満たない山ですが里山ではありませんネェ。
近場の山は知ってたつもりですが、オドロキの凄い山でした。
!沢あり滝あり急坂あり蟻の戸渡りあり奴ありとすべてを兼ね備えていましたね。まだまだ修行が足らないことを実感ですね。
山でのランチはピクニックですよ。北泉のようにね!?
このお山もちゃっかり穴場リストいいですが、穴ドレないですよ。(^^)v
南蔵王情報、山行計画をたてたらご一報を、アドバイスさせてください。

No title

あー、行きたかった。でも仕事ですから・・・(涙)
熊さんもカシマシ4人組(いえ、麗しの女神様たちですよ)がいたのでは出てこれないでしょうね。
それにしても素晴しいところです。帰りのトリモツラーメンも含めて魅力イッパイの一日でしたね。

No title

morinoさん
登りながらみんなで、歯ぎしりしているだろうなって・・・(山涙)
熊さん、ドヤドヤ来たもんだから、あのカモシカのようにどこかでもみていたかもね。
麗しのカシマシ4人娘もね、あの蟻の戸渡りを威風堂々と越ええましたよ。
みんな、 morinoさんがいたらここはどうしたのかなって、疑問符がありました。
いつか、機会があればまた訪れたいところですね。
愛をトリモツラーメン、ようやく食べることができましたよ。

No title

山の醍醐味全部味わえ、超満足でした。
乙女たちは山に入ると変身するのです。
だから禁制でも許されるんだよ~~
雪上だけでも迫力あるのに(節理・滝)雪下10Mはあったよ!!
朝陽から夕陽までたっぷり愛を取り持って頂き、ありがとうございました。
隣席の老夫婦、汁まで完食に吃驚!おら~そんなに食べらんね~

No title

maronn さん
そうですね。明日から仕事ですが、超満足で余韻をひきずり突入だね。
乙女たちは山に入ると変身しておとなしくなったかな。(¨ )
雪下10Mとは、吸い込まれるのではと足を掴む準備をしていたよ!!
そうだ、朝陽から夕陽まで完投でした。
隣席の老夫婦~、フフフッ、みんな加齢すると完食に変身だに!
\(\◇ ̄ )ヘン~(  ̄▽/)ゝシン!!! \(○ `O´ ○)/トゥーー!!


No title

ワサビのある所があるとは、聞いていたんですが、ここのことだったんですね。
昭和50年のマップがあるっていうのに、びっくりしました。ものもち良いと思います。あたしだったら、捨ててしまうかも。

No title

マス さん
連休、終わっちゃつたなぁ~。
ワサビ、結構採ってきてミイラさんの言うとおりに、だし汁で漬物、これが美味ですね。
昭和50年のマップは、鳥海山が噴火して立ち入り解除後に行ったときのものです。1年使わなければ捨てる考えもありますが。
私は整理ができないだけ。
それにしても、今回のために買ったようなものだったかな。('ε')

No title

昨年は行かないで歯軋りしていたので、ようやく念願がかないましたね。
今年は新緑が遅れているみたいですが、豊富な残雪を踏めて藪漕ぎが少なくて何よりでした。弁慶山地は他にも面白い山が多そうな気がします。

No title

SONE さん
昨年の後悔から、今年は行く前から“”ウキウキ♪
こんなにいいお山があったのかとみんなが喜んでいました。
藪漕ぎも背丈くらいでね満足、満足の藪。
弁慶山地は魅力いっぱいのところですね。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR