泉・高倉山で威嚇される

【日  程】2010年5月4日(火)     【天 候】曇・黄砂
【山  域】①泉ヶ岳山麓・高倉山854m  ②七ツ森・鎌倉山305m
【行  程】①10:55下の林道登山口→11:50高倉山頂上12:00→12:30下の林道→13:00下の林道登         山口
        ②14:45南川ダム駐車場→15:00ムーミン谷→15:40鎌倉山頂上・昼食1600→16:20ダム          サイト→16:30南川ダム駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内・2名
【アクセス】①南川ダムの中間にある七ッ森大橋を渡り左折すると金取南地区である。さらに西進し南川ダ         ム造成の為に斜面を削られた赤崩山下を通過して下ると下の林道と上の林道分岐である。こ         こから見る上の林道は路面が削れているので下の林道を選びさらに西進する。道路は紆余曲         折しながら高度を増し上と下の林道分岐(鋭角)駐車場に着く。
        ②略

【説明】高倉山は、泉ヶ岳から東に下る山々の中にある山です。
     高倉は高く尖った山の意味で各地に同じ名前の山がありますね。
     近い所では、秋保二口の馬場にも高倉山があります。
     高倉山へ登るには、南川沿いにある林道を利用しましたが、悪路でオフロード車だなければ、我は     軽トラでしたよ。
     上下2本の林道のうち、下の南川に沿って走る林道を進んでピンクのリボンがある690m地点で駐     車できます。 
    かなり高度を稼ぎ有頂天でしたが、藪藪を1時間、途中2箇所の広場的なものがありスプリングバレー    スキー場が見えました。
    今日は晴れでもなくうす曇、天気予報では黄砂だって、何も見えないよー。。????ヽ(`○´)/


画像は七ッ森湖に架かる七ッ森大橋のたもとからです。 
右から・お椀を伏せたような丸い赤崩山・そして三角錐の高倉山と、そして3月登った欄山の山並が続いて見えます。ようやく、この三山に到達できました。次は、大畑山、そして蘭山から黒森周回とプランが…。
七ッ森大橋から仰ぐ泉ヶ岳山麓の前衛峰群、今日は黄砂で展望が悪い。


駐車場(数台可能)は目印のピンクのリボンがある。



ピンクのリボンは北西方向に続くので向きを山頂方向に変える。
ある程度のヤブは覚悟してきたものの密薮に近い。こんな話はなかったと…おっ家内(>o<")



途中、2カ所ばかり草木のない場所があった。展望は開けたものの黄砂が邪魔をする。
でも、この冬に登った蘭山と黒森が見えて少しはご機嫌(・-・)・・・ん?



高倉山頂上は木々で展望不良、大正時代の祠と早池峰クラブの山頂表示がありました。



山頂から東にはピンクのリボンがありましたが、プチ冒険、東に下がってみましたら、ワイヤーを巻いた大きなブナが、戻るのも嫌なのでそのまま薮こぎです。


その時、嫌な嘶きが「ブルルーン」あれ、何だ~またもや「ブルルーン」…これは熊だぁ~となって、薮に足を取られながらスタコラサッサーで逃げました。



とにかく、ここの下りは登りの薮よりも凄いです。



林道に到着です。ここからは、何も収穫がなかったのでフキノトウを採りながら戻ります。



駐車場からは上の林道を通ってみることにしました。どちらの林道もオフロード車向きですね。軽トラでしたがようやく通過できましたが、時には片車輪が浮く凸凹道です。



そして、沢が急に現れてアララ、おつ家内水深を測りOKです。



台ヶ森温泉を偵察して南川ダム駐車場に向います。先ほど、morinoさんからメールが入りニリンソウが満開だとか、毎年行ってましたので気になっていたところでした。地元の産直店で…



ムーミン谷は秋田駒にもありますが、数年前にここを訪れた時には県道近くにこんなに素晴らしい花畑があったとはと驚きましたよ。




この花は…セントウソウ???田んぼにもあるよって…おっ家内('ε')



鎌倉山で遅い昼食となりました。今日は冷やしそばです。
昨年の今頃、マロと来てクーちゃんと会ったことが思い出されます。



ダムサイトでは葉桜が、正面には笹倉山が見えます。



10台くらいあった駐車場は3台のみ、ムーミン谷でお会いした4人の親子連れがタガラ森戻ってきました。



さあ、アップ終了、これから晩酌タイムぞォヘ(~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~)ノ ウヒョヒョ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう寝ちゃいましたね。連日の山お疲れさまでした。
タイトル、癒されてよかったなあと思ったら、威嚇されたんですね~^^;
maro7vsクマというシリーズに突入しそうな気がしてきましたよ(笑)
結末はハッピーエンドでお願いします^^
明日のアップ楽しみにしています。

No title

k4 さん
察しのとおりこの時間にはもう寝らされます。
連日の山ですが、K4さんが多く登っていますね。
この山は藪藪、下山ルートはリボンがありましたが、勝手に尾根に下ったら蜜藪でした。そこで、「ブルルルッ、ブルルルツ」と間を置いて威嚇されましちょ。こんな時は、スタコラサッサです。(笑)
アップは今日出来るかな。(~o~)

No title

高倉山では藪漕ぎに熊の唸り声と大変でしたが、ニリンソウ満開の七ツ森を楽しめて良かったですね。メールした甲斐がありました。
七ツ森の゛ムーミン谷゛いい名前ですね。マロ7さんが名付け親ですか?全国に広めましょう。(^.^)

No title

morino さん
まさか近くにいたなんてね。
高倉山、いい藪でしたよ。スパ靴は長は破れてもそれなりに楽しい潜水のようでした。
熊の唸り声にアララと逃げ腰でしたが…(¨ )
ニリンソウ満開の七ツ森、キクザケは終盤でしたが楽しめてグー。
七ツ森の゛ムーミン谷゛は数年前から自分なりね。(^.^)

No title

高倉山の藪は以前より密生度が増してきたみたいです。
私は地図の上の林道を利用して2回登っています。
4日は天候がイマイチでしたが、霞っぽかったのは黄砂だったんですね。
道理で車が汚れてしまった訳です。

No title

SONE さん
高倉山の藪はどこへいっても、そう密藪に近いみたいなところもありましたよ。
段々と、泉ヶ岳東側の雰囲気が分かりかけてきましたねぇ。
上も、下の林道も荒れていますので要注意です。


プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR