南蔵王の前衛峰…蛤山へ

【日  程】2010年5月5日(水)     【天 候】晴曇・薄黄砂
【山  域】① 南蔵王・蛤山1020m
【行  程】10:45青少年旅行村南側駐車場→10:48蛤山登山口→11:35青少年旅行村分岐→12:16   →13:00最高峰1,014→13:10蛤山頂上13:50→ピーク→14:35林道→15:35県道→15:45青少年旅行村南側駐車場
【メンバー】マロ7/おっ家内・2名
【アクセスなど】蛤山は、七ヶ宿町関の北にある山で、横川渓谷をはさんで不忘山と対峙しています。山腹から見える不忘山が素晴らしく、登山口は、横川集落の『南蔵王旅行村』南側の林道(林道入り口にチェーンが張られている)か、旅行村内から道があるそうです。関宿から見ると貝を伏せた姿に見えるので蛤山と呼ばれるそうですが、県内には笹谷のハマグリ山もあります。
地形上のピークと石祠のある山頂、二等三角点の位置がそれぞれ異なった場所にある珍しい山で、石祠は葉山神社が奉られ、フスベ山の林道から中腹に通じる道もあるというそうですが…。

ゴールデンウィークの最終日は未踏の蛤山へ行って来ました。
それにしても暑い…今朝はご飯を食べたのに…シャリばて???
汗かきの自分、水の補給がうまくいかなかったのか、ヘロヘロのマロ7がいました。

さてさて、以前に聞いた話ではカタクリロードがいいよって聞いたのですが。
カタクリは食傷気味でしたが、また趣のあるカタクリが咲いていました。

5日は、全国的に晴天が広がり気温が上昇、岐阜県の神岡で真夏並みの最高気温32・3度を記録するなど、各地で気温30度以上の「真夏日」となりました。連休中は全国的に晴天に恵まれ、気象庁は「東京で1日に5ミリ以上の雨が降らなかったGWは02年以来8年ぶり」としています。
気象庁によると、長野県の上田32・2度、穂高31・8度などを観測しており、こちらも相当暑い日となりました。遠刈田のこけし橋からです。



七ヶ宿 横川の南蔵王青年旅行村で登山口を訪ねました。村内の駐車場は有料だそうで管理人曰く、登山者が勝手に駐車していくのでとの苦情がありましたが、親切に教えていただきました。
青年旅行村の南側に登山者用の広い駐車場があり10台駐車しており満杯でした。
そこから500m程南下すると蛤山登山口はありますが、チェンが張られており車両は進入できません。


森林の伐採をしており木材運搬車が積み置きしていました。マロ家もこの繋がりの仕事をしていたことから一入、昔は馬ぞりだったのだ。



登山道といってもしばらくは林道歩きですが汗がダラダラです。
道幅が広いので結構緩めの傾斜に見えるけどこれでも結構だらだらとした登り、(~o~)


40分程歩くと登山道入り口の看板があり、ここから本格的な登りとなります。
恐らく以前はここまで車で入れたのでしょうか。名取のグループはここで終わりだそうです。もったいないと思いながらマロ7もヘロヘロ。今年初の田虫歯(誤り)



登山口から滑りやすい急登はここだけ。
気持ちのよい雑木林の中、右手には木々の枝の越しに不忘山がずっと見えます。
その手前の山肌はこれから春紅葉が始まろうとしています。



階段が続きます。
今日も私だけ大汗をかきながら登り、やれやれと思っていたら米沢からの数人が降りてきました。山頂では宴会をやっているとのことでした。



つづら折りを登ると平坦な道のりが続きます。
両側にはカタクリが咲いていました。今春はカタクリを沢山見たもんですから、又かと思ったのですが、何と天国に通じるみたいにカタクリロードとなっています。そして、残雪があるんですね。



しばし歩くと左が切れ落ちた稜線歩きとなり不忘山の望める1014ピークへ。
雪のない時期来たのは初めてでしたがやはり雪のある時期の方がカラッとして眺めはいいようです。




そして蛤山 山頂です。山頂には葉山神社が祀ってあり小さな祠があります。
やはり、宴会のグループがおりました。



そこから三角点を目指して行くのですが
稜線上なのにここはブナやミズナラの原生林があり心地よい遊歩道のようで、遠くに見えるの番城山でしょうか。山頂から10分程で三角点です。
ここで昼食、今日は久々に蔵王ホルモンと冷やし中華にしました。




お昼を終えて 大萱へ向けて国体コースを初めて通ってみることにしてみました。分岐の標識は無いですが三角点から少し行ったあたりで方角を南東へ変えて踏み跡があります。


程なくして一気に見晴らしがよくなり、国体の為に刈り払いされたのしょうか。
七ヶ宿ダムやら、とにかく東の眺めがいいが急な下りです!


一気に急坂を下ると800mあたりから景色は緑の世界へ逆戻り。
気分のいい雑木林が続きます。道の脇にはハリギリが、早速、おっ家内のハンター登場です。私は持ち手ばかり。



そして大萱の登山口 ここからは広い林道歩きです。
約10分程で大穴~大萱林道へ出た。
ここからはのんびり車道歩き、一体どこへ出るんだろう~とちょっと冒険気分。


道端にはモクレンの大木がありました。
思ったほど時間はかからず駐車場へ戻り今日も無事下山。でも、ワン君に吠えられましたど。
そして楽しみの温泉は毎度おなじみの「孝の湯」 で汗を流して\(^_^)/ばんざーい..(/_^)/なしよっ 。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は蛤山でしたか。でもその前に高倉山アップしてね。

No title

morinoさん
帰宅すると安着祝いしてバタンキュー(>o<")
連山するとアップも追いつかない。アップアップね。
待ってて頂戴な。

No title

よっちりオジサン、塩梅はいかがだんべか(笑)
まあコチラも毎日毎日ヨッチリでしたが…
蛤山の麓、水が流れる部落が好きですねえ。

No title

タッシーもよっちりオジサン、我より上位だな(笑)
蛤山の麓は横川部落すか。
犬に吠えられましたよ。
スタコラサッサーと逃げましたよ。

No title

マロさん、何をつぶやいているのか意味不明ですよ~^^
休みは終わったんですよ~目を覚まして、次々登る人は次々アップしないとどんどん首が締まってきますからね。高倉のクマの次は、ハマグリの爬虫類ですか?その写真はお願いですからアップしないでくださいね^^;

No title

k4 さん
つぶやきマロになったかな~^^
休みは終わって昨日は目を覚ますのに大変でした。
そう、アップしないとアップアップで大変ね。
爬虫類は鎌倉山でした。アップしないで良かったかな^^;
そろそろ長物のシーズンですなぁ~。

No title

ここのカタクリロードも素晴らしいですねー。
久々の蔵王ホルモン、みんな野は早い時間から開いてたんですね。
南蔵王が花の季節になったら、仕入れに行かなくちゃ。目的はどっちだってね(笑)

No title

morinoさん
今晩はー。
七ッ森と違い尾根とそして残雪とのからみがいいですね。
久々の蔵王ホルモン、フキノトウを刻んでいただきましたよ。
南蔵王が花の季節は6月1週か2週だろうね。
目的はどっつもヽ(`○´)/

No title

何時もは静かな蛤山ですが流石にGW期間中は登山者が多いですね。
ブログアップでアップアップは私も同じでしたので非常に理解できます。
ブログとヤフーフォトの二重アップで山登りよりも疲れましたよ。

No title

SONEさんこの日は11台駐車でしたよ。すべての方はピストン、周回したほうがいいのにね。時計回りだと急なんですが。ブログアップで少しは安心ですかな。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR