FC2ブログ

高倉山で忘年登山

大和町の七つ森の奥にある高倉山へ行ってきました。
1ヶ月あまりのブランクがありましたが、初雪登山は新鮮そのもの。
朝の船形連峰は雪が降っておりましたが、展望を期待しましょうか。

c0294658_21003557[1]
【日  程】2017.12/2(土) 【天 候】晴
【場  所】 高倉山
【行  程】 駐車地点~yosiko門~胎内岩~東コブ~鞍部~高倉山~往路戻る・・・
【メンバー】大和のチバさん、yosikoさん、ウエマツさん、マロ7   計4名
今回のテーマは、泉ヶ岳の前衛峰群で端正な容姿でそびえる高倉山で胎内くぐりを行う。
「一回死んで生まれ変わるっ」てのが今年の最後を締めくくるには良いのかも知れない…と言う、チバさん。
クサヒロ(草むらのヒーロー達の略)ならぬ、沢ヒロは無残にも…宮城583ナンバーだから意外と新しいかな。
DSCN9944_R.jpg


春に来たときには何でもなかったとチバさん、導水管の周りは無残にもえぐられていた。
DSCN9945_R_2017120507172096e.jpg


御門杉は私らのなかでは、「yosiko門」と命名されている。「yosiko門」から一気に尾根に取りつく。
DSCN9956_R_20171205071721ea3.jpg


誰も来ないお山、ここは熊さんの安静できる場所なのでしょう。
DSCN9959_R.jpg


この尾根を辿ると胎内くぐりのある岩場に行きつく。チバさん曰く、「かつて、この場所を修行の場としていた修験者がいたのかどうかはわからないけれど、僕にとってはこの岩場の胎内くぐりはとっても神聖な場所なのだと」。
DSCN9962_R.jpg


狭い岩場の隙間から入り、いったん死んで、生まれ変わるという、洞窟を胎内に見立てた疑似再生の行が胎内くぐり。
チバ7さんから、ウエマツさん、yosikoさんと疑似再生の行。胎内くぐりでの疑似再生の行を山仲間と一緒に行うことが神聖な忘年会である。
DSCN9967_R_20171206064403c0d.jpg


の岩場から直線的で急な登りを終えれば東コブはもうすぐであった。
東コブは眺めがいい。残念ながら船形連峰は雪雲の中である。
DSCN9975_R_20171206064403c1b.jpg

東コブの標柱。
DSCN9976_R_20171206064405d23.jpg


正面に高倉山の山頂、奥に泉ヶ岳を見る。鞍部に下り、急斜面を直登し山頂へと向かうことになる。
川崎の桐ノ目山と相似する端正な容姿の高倉山である。
DSCN9981_R_20171206064407e85.jpg



地図には無い道ですが、何となく獣道が続いている。
DSCN9985_R.jpg


振り返れば、先ほどの東コブ。
DSCN9988_R.jpg


大ブナの生き残りがあった。
DSCN9990_R.jpg


ブナにはワイヤーが巻きついており、無残な姿となっている。
DSCN9992_R.jpg


高倉山の祠。
DSCN0001_R_20171206065910547.jpg


泉ヶ岳を見ながらカンパイ。
DSCN0002_R.jpg


久しぶりに4人そろった登山でした。
DSCN0010_R_2017120606591229d.jpg


帰路はそのまま戻ります。右手の種沢倉に行ってないなぁ~。
DSCN0011_R_20171206065913010.jpg


下山して、向ったのはクレソン畑…いゃ、クレソン池か。
DSCN0025_R_201712060709472c3.jpg

yosikoさんからのご馳走となって、腹くっい∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN0026_R_20171206070948bb8.jpg

年末のプレゼントをいただきました。あっ、山梨県山岳連盟のカレンダーもありますが、未撮影です。
皆さん、「忘年登山」お世話様でした。
DSCN0056_R_201712060714419b0.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しい忘年登山でしたね。
クレソン鍋もおいしそう。
さて、クリスマス登山はどこへ?

No title

morino さん
クレソン鍋はたらふく(二人分)いただきましたよ。
クリスマス登山…お天気が見方してくれればいいね。

No title

ご無沙汰しております。御門杉からの登り口とわ?私が5年前に登つたコースは赤崩山をとうりすぎて、林道を歩いて山頂直下ノ尾根をあげて山頂へ。あの軽自動車まだあるのですね。に4月末に4登つたのですが、尾根を挟んで30m先に熊が歩いていました。10日は忘年登山です。体がもつかな?

No title

ぴんぴんころり さん
こちらこそ、ご無沙汰しです。
御門杉はテープ我巻いてあるだけの私等が勝手に命名。
私は10年前に西側から山頂へ到達、東側へ下る途中に獣臭がしたと思ったら熊に吠えられました。
忘年登山はどちらですかな?
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR