泉ヶ岳山麓の長倉山彷徨…

30分で登れるからって言ってみたものの…あれれ。
登った山頂は西長倉山だった。
よし、本山へ突入せよと行ってみたのだが。


朴沢の古碑群



長谷倉川の光明ノ滝…泉にこんなに大きな滝があったのだ



登山口を誤って戻り、林道からヤブを突き抜けると軽快な登りが待っていた



サンカヨウが開花準備です…ナンカヨウ



長倉山山頂だと思ったら、西長倉山でしたので東側に尾根を下ります



きのこ音痴のマロ7でもこれはいけるのではと…でも採る勇気はありませんでした(>o<")



長倉山に登る尾根には今年初のシロヤシオとミツバツツジです



尾根の途中の樹間から見たお山である。
右の中腹は赤崩山で、雪をかぶって見えるお山、そして奥にある急峻な山は??



展望を期待したのだが皆無の長倉山山頂です。
そういえば、高倉山もここも早池峰クラブさんの標識が取り付けられていますね。



下山後は北上し、スプリングバレースキー場に出ました。
そして、広島お好み焼きでパクツク…何とsoneさんから明日のメールが
今、長倉山で山菜採りで大量とか…こちらは山菜のかけらも見つけられませんでした。
まさか、同じ山にいたなんて…


左が長倉山、里山ですが右の2山はおあずけ…秋かなぁ~


ルート図ですぅ~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さん
こんにちは。好天続きの週末、連日のお山羨ましいです!
私も明日、急遽休んで”自主練”しちゃおうか…と、
仕事のふりしながら、netで検索中ですww。

No title

kyonbarry さん
こんにちは、今日もいい天気でしたね。
好天続きの週末、またまたいいお山に行ってきました!
おっ、”自主練”やりたい時にしないとね…。
仕事のふりしながら、って今日は働きですかぁ~。
遊んできてあしからず。(~0~)

No title

花を楽しめた上にSONEさんとニアミスとは面白いですね。
でも、おっ家内さん「藪漕ぎばっかり」って怒っていませんでしたか。
そろそろ良い景色の山へ連れて行って下さいね!

No title

まさか全く同じ山にいたなんて驚きでした。
GPSのトラック見てると苦労した様子が分かりますねぇ(笑)
私は東側から登りましたが、笹藪が濃い場所もありましたよ。

No title

morino1200tb さん
花があるとは思ってもみませんでした。
あのサンカヨウの群落が咲いたらいいでしょうね。
SONEさん、メールの回信で山菜取りに邪魔したのではと@(;・ェ・)@/反省…
おっ家内、「藪オバサン」になりましたから苦になりません。
良い景色のお山はどこだんべ!

No title

SONE さん
長倉山頂からちょっとばかり東側に進んでみました。おっ、これはいけるなと思いましたがどこに出るかは分かりませんでしたので。
まさか全く同じ山…そこで遭遇したら互いに熊だと思ったに違いない。
GPSのトラック、どこをあるったかわかるからいいですねぇ~(笑)
私は東側から登りましたが、笹藪が濃い場所もありましたよ。

No title

日曜日の山がまだアップされないので、土曜日の藪山にコメント(笑)おっ家内様の写真、「あれ、娘さん?」と思いました^^
我が家でも、「おっ家内様と藪山」のことが食卓の話題になりましたよ~藪ってパワー必要ですよね。箕輪で帰りにショートカットしようと思って藪っぽいところに入ったら、うちの相棒さんが途端にスピードダウンでギブアップということがありました。女性には結構辛いのかなと思いました。慣れてくれば大丈夫なのかな。でもおっ家内様はベテランだから^^
田植えは終わりましたか~?

No title

k4 さん
おはいーです。
土曜日の藪山、紅葉が終わったら展望が開けていいかなぁ~って。
んっ、何々「娘さん?」とは…、確かに昔は娘だったかもネ。
目は大丈夫ですかな^^
そういえば、娘に援助登山券2回分発行したのですが、1回だけ南蔵王周回したきりで、不渡りです。
藪山、はじめは躊躇しましたが、この頃は何が出てくるのか、どこに出るかの楽しみがあるんですよ。これもsoneさんのお陰かな。
おっ家内は山菜目当てだったようです。
田植えは、昨日の月曜日にやっていただきました。今朝、補植してこれから出勤~。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR