芝倉山は朝日連峰の北側に鎮座…

【日  程】2010年5月16日(日)     【天 候】快晴・彩曇
【山  域】山形朝日連峰・芝倉山 1250m
【行  程】左京淵ダムP→西尾根→ピーク→鞍部→長倉山→鞍部→芝倉山→鞍部→ピーク→西尾根→左京淵ダムP
【メンバー】Soneさん/マスさん/morinoさん/マロ7/・4名
【アクセス】大鳥池に向かう泡滝ダム手前の京淵ダム、ここから左の尾根を…
画像は、上高地の梓川っぽいでしょうが…そんなに遠いところに行けるはずはないんですね。
朝日連峰の北端のお山へ、そう、朝日軍道の一部を垣間見てきましたよ。



荒沢ダム湖から麻耶山を仰ぐ…ここも行きたい山のひとつなのである


大鳥高岡から林道をさらに進むと大鳥川を左見て進む、車道は除雪されていました


橋を渡ると駐車地点、今回は昨年より数百m進めました。桜は満開を過ぎてしまったな。


林道から、即、急登です。ロープなんかあるはずがないんです。


尾根に上がると見事な展望が待ち受けていました。


甚六山が朝の光に目映いです。


見晴らしのいいところで一休み…後方は昨年に登った葛城山なのです。


振り返れば、麻耶山が望めます。


ブナの樹林帯が美しい、もうすぐピークで展望が開けます


正面にはこれから登る芝倉山が待ち受けています。標高差約200m下ってまた登ります。


ここで、一服タイム、マスさん手作りのケーキを頬ばります。美味かったどー。


いっきに下り、そして登る。ところが雪の状態が??





そして、高安山のそばから鳥海山が雲の中に浮かんでいました


一路、芝倉山を目指します。


見事な景観に、みんな立ち止まります


そして、芝倉山頂に到着です。もう、360度全方位の…展望です。


ズームアップすると朝日連峰の山々が…


先ほどから、彩雲が出ていました。この日は河北町(知人談)からも見られたそうですね。
彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。瑞雲、慶雲、景雲などともいうそうである。
彩雲この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多いそうだ。




待ちに待った昼食はマスさんの山菜料理で、展望をみながらゴチです。


最近の深雪がありましたので、山は真っ白です


さあ、楽しい昼食を終えて往路を戻ります。とりあえず向こうのピークまで…


難関はここの雪庇ですが、ヤブをまきます


ピークで一休み、おんつぁん3人に囲まれてマスさんはこの景観に

下山は、麻耶連峰を見ながら


先頭のsoneさんが高声…熊がいるんだけれどなんだか縫いぐるみ…だってよ


おんつぁん3人は前に進もうとしない…マスさんが先頭を代わりチェック…さすがぁ~


それにしても、皮だけの熊さんはここで解体されたのですね。合掌


緑が色濃くなってきました


何を?イワウチワの撮影に余念がありません


急斜の下山は木々を掴むしかないのです


ようやく林道にでましたよ。~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ


そして、コゴミ採りに夢中になって山形を後にします


寒河江で美味しいワンタンを食べました。評判店だけあって、美味しい味でございました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

キレイなお写真、上高地っぽいっすよ!

No title

タッシー
上等の肉食べて盛んにキャンプやってますなぁ~。
昨年も行った時に、ミニ上高地だなぁって思いましたよ!
いいお山でございました。

No title

うひゃー、いいところに行きましたね~^^
眺め最高、登路最高、クマのぬいぐるみつき!!これは、めったに見られるものじゃないですよ!soneさんに感謝ですね^^ それにしてもマスさんは…ただものじゃないな^^

No title

いやー、いい山でしたねー。
途中もさることながら、山頂について目に飛び込んできた景色は素晴し過ぎて怖いぐらい。まさに絶景。これぞ残雪期の山の真骨頂!でしたね。
私は明日アップ予定ね。(^^;)

No title

k4 さん
大東メールの時に、急斜で悪戦苦闘でしたよ。
ここはsoneさんもうなる、いいところでしたね~^^
そう、裏朝日の眺め最高、残雪に新雪が真っ白に覆いいい趣でしたよ。
クマのぬいぐるみ!!唖然とするだけ!soneさんはもう来年モードですね^^ 
マスさんは…寒河江藩の忍びのもんだな^^

No title

知らないうちに、たくさん写真を撮ってたんですねー(@_@;)
ブログを見て初めて気がついて、びっくりしました。
マロさんは、報道記者みたいです。

No title

秋の紅葉には行く大鳥池ですが・・
歴史ある朝日軍道を切り開いた先人達は凄いですね・
知りませんでしたよ・・
厳しい登りでしょうが・すばらしい眺めでしたね・・
クマの毛皮にはびさっくりね・・

No title

いい山でしたね。行けなくてほんと残念です。

そういえば昨年葛城山を登った時も彩雲が出てたのを思い出しました。再訪を歓迎してくれたのかも。
熊さんのぬいぐるみにはびっくりですね。間違ってぬいぐるみにならないように注意しなければ。(^^;

No title

morinoさん
注連石、湯殿山、芝倉山と山形3週間連続でした。
我ながら(⌒▽⌒;) オッドロキー
船形、栗駒をキャンセルして良かったでしょう。
山頂の景色は素晴し過ぎですね。茶畑からはこれ以上の絶景ではないかと…。(^^;)
次の山まで余韻が残りますね。

No title

マス さん
今晩はー。
美味い何処に連れてっていただき…ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
そう、写真は無造作に撮って整理いたします。
なぬ、マロ7は報道記者みたいだって、写真週刊誌かな。
400枚撮ったかな。

No title

ク~ さん
まだ、ここより先には行ってないのですよ。
秋の紅葉は見事でしょうね・・
歴史ある朝日軍道は数年で必要なくなったそうですね。
厳しい登りの分・すばらしい眺めが待っていました・・
クマ棚もありましたよ・・

No title

みいら さん
やっぱり、ヘベレケだったすか。
昨年のメンバーはsoneさんと私だけでしたからね。
今度は、ご一緒しましょう。
えっ、葛城山での彩雲は記憶が…。
熊さんのぬいぐるみ…本当は埋めるのでしょうが、雪でしたから(^^;
でも、大きさから小熊かなぁって…。

No title

お疲れ様でした。
葛城山方面から見た芝倉山は、名前と一緒で何の変哲もない薮山にしか見えませんでしたが、登ってみて初めて良さに気がつく山でしたね。
時期的に薮漕ぎもかなりあるかな? と思っていましたが、山腹まで駆け上がった新緑と残雪模様が絶妙の山旅だったと思います。
また来年の課題ができてしまいましたね(笑)

No title

SONE さん
タイムリーな裏朝日登山でございました。
葛城山手前まで行き、せっかく登ってまた下りまた登るという行程でしたが、その分、味わいがありましたね。
新緑と残雪模様のコントラストが最高でした。
続編に期待いたします(頼笑)

No title

マロ7さんの山行はいつも美味しそうです。
だっていつも昼食が豪華なんですから。
オイラはほとんど菓子パンかじって終わりだから貧しい~(笑)
たまにはゆったり山行やってみっぺか?

No title

torasan-の山行はハードですなぁ~。
休んでいる時がないみたいだから、昼食も歩いたままなんだべが。(笑)
我は、飯食いに山へ行くんですよ。(^^;
だから痩せないのだすなぁ~。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR