郷土史講話・女川騒動飯田口説き

2/17(土)今夕も行政区の会議なので近場のお山へ……。
マロ子にはロープワークをさせておいて(騙してしまった)お出かけ。
DSCN1242_R_20180218102600f6b.jpg
青空で出発しましたが、青葉山トンネルを抜けると霙から殴りつける雪に変わって登山は中止。
では、温泉ということで、秋保温泉共同浴場へ…入湯料金は以前150円だったのに300円になっていました。
DSCN1247_R_20180218105709f4a.jpg




共同浴場近くに先週ラジオで放送されたハムやさんが開業しておりゲット。
DSCN1252 - コピー_R


やはり「さいち」に寄らないとね。お昼前でしたから観光客はいなくてスイスイでした。
DSCN1253_R_20180218102603dab.jpg


今日のお目当ては、やはり「おり久」、私はカレーラーメン、おっ家内は味噌ラーメン。
これも先週、宗さんの番組で放映されており、おっ家内はここ「おり久」に行くならと着いてきました。
DSCN1254_R.jpg




そして、13時半開催の仙台郷土研究会主催の郷土史講話を聞きに戦災復興会館へ。
テーマの飯田口説きは、石巻市(旧北上町)の翁倉山登山口付近にある飯田屋敷が舞台です。
今から266年前の殺人事件…。
わかりやすく言えば、使用人といい仲になった妻が、二人で主人を殺害した。逃亡は翁倉山を越えて志津川へ至り、宮古へ逃亡し捕まえられ仙台に護送され七北田刑場で処刑される話であります。
DSCN1256_R.jpg


 もう少し、わかりやすく言いますと、今からおよそ266年余り前の宝暦2年(1752年)4月8日に、奥州桃生の郡・女川村(石巻市北上町女川)で45貫(450石分に相当)の知行である飯田能登道親(はんだのとみちちか)(当時39歳)の妻於節(おせつ)(当時26歳)と、恋仲になった用人の日塔喜右衛門(にっとうきうえもん)(当時31歳)が、主(あるじ)の飯田能登を殺害。追捕から逃れるため、伊達領から南部領まで駆け落ちしたが、仙台藩の追っ手によって捕縛される身となり、仙台に護送の上、同年11月3日にそれぞれ処刑された。

 DSCN1261_R_20180218102606025.jpg


その事件の様子を、第一段から第五段まで口説という文句によって構成し、独特の哀感と七七の節回しで反復する語り物として、飯田口説あるいは女川口説の名称で、永く伝承されている。
参考 http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/04/20170412t13012.htm
お節は、牡鹿半島の大原生まれで、伊達の殿様である吉村公(映画・殿利息でござるで金メダルの羽生君が演じている)が鹿狩りをしたときの御落胤(ゴラクイン)といわれてる。御落胤とは聞きなれない文字でありますが、父親に認知されない庶子だそうだ。
伊達家治家記録によれば47歳の吉村公大原に2日間泊まっていたそうである。
DSCN1267_R.jpg


仙台郷土研究会、昭和6年に会誌「仙台郷土研究」を創刊し87年も続いおり会員も250人はいるそうです。
これまで、H29.11/18政宗の宮城郡名取郡支配 ・ H28.2/20明治初期の交通木道社の例などを聴講していた。
DSCN1285_R_201802181059336a8.jpg


講演が終わったら、251番目の会員に…。申し込み用紙に入会テーマの記載があったので「山岳歴史」って書いてしまったら。
まさに領収は…♪(o・ω・)ノ))(笑)


行政区の会議は延々と3時間マッチ(18時~21時)、帰宅してさいちのお萩を食す。マロ子も好きなようだ。
DSCN1291_R_20180218105933360.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR