3週間ぶりのお山は船形山(^o^)

【日  程】2018年6月2日(土)【天 候】快晴
【山  域】船形山
【行  程】大滝キャンプ場→湯谷地→眺望台→小野田分岐→見晴らし台→御来光岩→船形山→千畳敷→蛇ヶ岳→草原→瓶石→不動石→三光宮→保野川渡河→大滝キャンプ場→鈴沼
【メンバー】マロ7・途中から道産子のAさん

沢渡からの船形山
DSCN3322_R_201806040621488dd.jpg


なかなかお山に行けない人生になってしまったな。
3週間ぶりのお山は近場…16時から通夜の受付を担当するもんで、15時には帰宅しなければならん。
快晴だから、やはり展望の山だろう。
途中、見たことがある車だと、停車したら、大和町のチバさん観察中でした。
DSCN3324_R.jpg



林道に入ると段々船形山が近くになる。
DSCN3325_R_2018060406214987f.jpg


まだ、残雪があったのには驚き。。_(._.)_
DSCN3326_R.jpg



大滝キャンプ場は3台目の駐車、さぁ~出発です。
DSCN3327_R_20180604062152eec.jpg


今日はスマホの地図での山歩き、GPSよりはるかに見やすいし、拡大もできるから…でも、バッテリが不安だね。
DSCN3328_R.jpg


ナグサメの滝が、いつ来るのと…もう、すぐね。
DSCN3329_R.jpg


途中で、うちわを拾う。群がる虫対策にはもってこいだった。
DSCN3334_R_201806040636370e4.jpg


藪に入ってコシアブラをいただく。
DSCN3335_R_20180604063638e1a.jpg


眺望所で一休憩、。さっぱり眺望ではない(^O^)
DSCN3336_R.jpg


軽装の若者が追いついてきた。みるからに、ハイキング、今日は天気が安定だが…。
小野田コース分岐から一気に駆け上がるやはり久々のお山歩きにミネザクラが待っていた。。(^_^)
DSCN3337_R_201806040636401d3.jpg


振り返ればしばらく行ってない前船形山と鏡池。
DSCN3340_R_20180604063642a75.jpg


御来光岩、道産子のAさんはこの景展望に驚く。(^^)
DSCN3341_R.jpg


私もこのところ低山ばかり続いていたので満足や。(^O^)
DSCN3345_R.jpg


山頂小屋は花盛り。
DSCN3351_R_20180604065606756.jpg


以前、白花を見たのですが…消えていた。
DSCN3352_R_20180604070219382.jpg


いつもは7月に来てウスユキソウを見るのですが、ひと月早いと別な光景です。
DSCN3358_R.jpg


風穴のある前森山…なかなか足が遠い。
DSCN3360_R.jpg


仙台カゴと奥は白髭山。
DSCN3364_R.jpg


艫ノ峰は夏の装いの始まりでした。
DSCN3373_R.jpg


仙台カゴが目立ってきた。
DSCN3382_R.jpg


船形山は遠くになる。
DSCN3383_R.jpg


蛇ヶ岳を経由して草原、スニーカーのAさん…踏ん張る。
DSCN3384_R.jpg


瓶石沢で水汲みの方がいた。
DSCN3388_R.jpg


やはり、鳥居建設の方々が作業中でした。おやおや、ブナの会のkさんがいまして、こねて行けと…「ハイ」。
DSCN3389_R.jpg


こんな感じで、少しだけお手伝いしました。頑張ってください。
DSCN3390_R.jpg


さてさて、ここ不動石の所の10年前の表示です。
鳥居の表示は判読できますが、その下の大きな表示がわからない。
しかし、船形連峰御所山案内(47.8.20発行106P)には、「不動岩へ31m」の道標があると記載されているので、これなのだろうか??
blog_import_5379dc050a937[1]


登山道脇の小高い岩が不動岩と思い込んでいたが違っていた。本物はまさに31m先であった。
DSCN3392_R.jpg


作業に当たっている方に最敬礼して道を進むと、まだまだシロヤシオが満開であった。
DSCN3394_R.jpg

道産子さんに「お尻ブナを」紹介。
DSCN3398_R.jpg


三光の宮へ案内。
DSCN3403_R.jpg


硫黄臭のする保野川を渡ればゴール。
DSCN3405_R.jpg


でも、30分の余裕があったので鈴沼へ案内。
宮城県でトップの景観をもつ沼であるとおもう。
スニーカーの道産子さん、足を泥に埋めながら付き合ってくれてありがとう。
これにこりず、宮城のお山を楽しんでくださいな。
追伸、このブログを見た道産子Aさんの奥様へ、旦那は仙台でいい汗をかいてますよ。
DSCN3412_R.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

晴れてたらそんなに素晴らしい景色!

お久しぶりです、仙台若夫婦でござります🎵
僕も以前単独歩で泉ヶ岳から船形山の縦走したんですが、全く視界も天候も悪く早々に下山した記憶があります(>_<)
晴れてたらそんなに素晴らしい景色が広がっていたんですね!
コシアブラって、食用なんですか!?
今度見つけたら、お山にお裾分けしてもらいます(^-^)

おきよとおはなの仙台若夫婦さん

こちらこそ、お久しぶりです🎵
泉ヶ岳から船形山縦走、晴れてたら長倉尾根から至る三峰山の展望はいいですよね。
今回のコース、大滝キャンプ場からは近いし、標高差も500mですからお手頃です。そして鈴沼にも行ってください。
しかし、林道の悪路は覚悟しなければ…。
コシアブラは食用、てんぷら、混ぜご飯、卵焼きとフルコース料理です。
年金組の私らには貴重な食料ですがぁ~。
もう、里山のは大きくなりましたので、雪解けの高い山が目当てです。採るときは来年のために先端の葉を残しててくださいね。(^-^)

No title

船形も花盛りですね。
久しぶりにお尻ブナを見てニッコリです(^^)

morino さん

久しぶりの船形は満艦飾の花盛り。
7月艫の峰にはウスユキそうが一面に咲き乱れます。
お尻ブナ、名前つけようかな(^^)

どの辺がお尻なのだろうと写真を拡大してみたら、お尻ですね(笑)

しかも、なんだか土に潜ろうとしているのか、潜ってジタバタしているのか!

今度探してみます。

お尻ブナ

くまぷーさん

どの山を歩いても、「お尻ブナ」のユニークさには笑みがこぼれます。
三光の宮三叉路東側ですので、探さなくてもぶつかるよ。(笑)

先日はありがとうございます😊

先日の道産子Aです。
本当にご同行ありがとうございました。

山をなめてかかり無計画だった自分が恥ずかしいです。
インターネット時代と言っても言葉で直接教授を受けることの重要さ。バカの壁をもう一度読みたくなりました。

隠れ沼は美しく、山形の険しい山を見下ろすロケーションは、次の挑戦をかりたてます。
お尻ブナや宮城の歴史、そして、山への向き合い方など本当に勉強になりました。

また、ご一緒できればと思います。
ありがとうございました!

7月の船形山も行ってみてください。

道産子A さんと、勝手に命名してすみません。
楽しく同行させていただきましたよ。
天気が悪くなると山は一変して登山者を苦しめます。
回数を踏んで自分の山歩きを確立してください。
おかげさまで久しぶりに鈴沼を訪れることができました。
いつか、またお会いできますことを楽しみにしております。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR