FC2ブログ

女子大へ…行ってきた

8/4(土)は山を選ぶか迷いましたが、このところの暑さでエアコンが効くところ…。
宮城学院女子大学の学長でもある平川新さんの歴史講座があるのでGO。
それにしても、この暑さは参った。仙台で最高記録の37度台を記録した時でも、浜沿いの我が家は35度で…。
DSCN4473_R.jpg
生まれて初めての女子大学にワクワク∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN4476_R.jpg


◇8/4(土)10時、宮城学院女子大学の 市民開放公開講演会を聴講。
 タイトルは「秀吉・家康・政宗の外交戦略-日本はなぜ植民地にならなかったのか-」…と、興味が沸いてくる。
DSCN4478_R.jpg


宮城学院女子大学講義館2階 C203教室へ…会場はフルハウス。
DSCN4485_R_201808070619347c4.jpg



講師は、平川 新宮城学院女子大学 学長。
現在、好評発売中の著書「戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略」(中央公論新社)、
豊臣秀吉の朝鮮出兵、鎖国政策に舵を切った徳川家康、遣欧使節を派遣した伊達政宗の狙い、そして
「世界征服事業」を進めるスペインをはじめとするヨーロッパ列強と戦国日本との息詰まる駆け引きに迫りながら、
数々の謎を解明する一冊、本日はこの内容に基づいて講演されました。
DSCN4487_R_20180807061936021.jpg


殆どが老男女、まさに人生の佳境を迎えて教科書では知りえなかったことが話された。
DSCN4486_R_20180807062619b35.jpg

戦国時代、群雄割拠が繰り返されて日本は戦上手な国になっていった。
種子島に鉄砲が伝来して島の鍛冶屋は翌年まで8丁の火縄銃を作りあげその後はかなりの数の鉄砲保有国となった。
西洋諸国は日本を殖民地にしようと画策、宣教師を派遣し日本の状況を調べあげた。その結果は戦争しても勝てないという結論だった。秀吉の朝鮮出兵も日本の国力を西洋諸国に見せ付けるものだったか…。
2時間に及んだ真夏の講座は、飽きさせずワクワクの展開だった。


初めての女子大の学食は冷麺と竜田あげポン酢ドンブリ、美味しかったですよ。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この本は読んでいて、宮城学院大のM先生からこの日に講演会があることは聞いていたのですが、以東岳を優先しました。
大航海時代が侵略・植民地化の時代であり、日本人の奴隷がいたことなど、改めてあの時代の日本の危うい状況が分かりますね。
そのうち酒でも飲みながらいろいろと・・・。

台風避けてください

morinoさん
この本、先行で読んでいましたか。読まないでおきますからそのうち、内容を教えてください。(笑)
以東岳、良かったですね。日曜日に沢を同行しました彼女から以東岳で女の管理人さんと会ったというから、それはアカネズミさんと教えましたよ。。
大日本帝国という呼称は明治時代に生まれたわけではない。宣教師達が母国へ日本の状況を報国するに秀吉という皇帝がいた。その当時から西洋諸国では大日本帝国と呼んでいたようです。
日本人の奴隷がいたのも驚きましたが女性もかなり売られていったようですね。
日本の危うい状況から脱出したのも戦国時代での戦上手の構築だったようですね。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR