FC2ブログ

二口沢本流~小松原沢~仙台神室~南沢

酷暑が続いたと思ったら、今日は10月の気候だって。
台風が近づいてきているから、台風一過の後はどんな気圧配置になるのか気がかりだ。
沢は今夏、3回目だが9月いっぱいは歩きたい。おっ家内も同行するので軽い沢に限る(笑)
二口の沢案内、即「OK僕乗」です。
ビジターセンター6時半集合、どうやら工事なので途中から歩きのアルバイトをすることになる。

【日  程】2018年8月5日(土)     【天 候】晴
【山  域】 二口山塊  仙台神室岳  二口沢本流~小松原沢~南沢
【行  程】 磐司岩展望台~風ノ堂橋~二口沢本流~南沢出合~小松原沢出合~ダンコ平・稜線~仙台神室~南沢支流~南沢~二口沢出合~二口林道~風ノ堂橋駐車場
【メンバー】 白峰会の皆さんmaro7 計8名
臨時ゲートの前に駐車、バードウォッチングの方が大口径カメラを構えていた。注意:現在、白糸の滝までは工事中で通行止めです。詳しくは県のHPでご確認ください。
193_large[1]


前回は白峰会のナマステさん、田○さん、村○さん、福島登高会のトラさん、マロ7の5名でこのルートを遡行した。
まだ、沢をはじめたばかりで、銚子大滝をはじめ20本を越える滝のほとんどが直登できる原生林に包まれた手ごたえのある沢でこのルートの素晴らしさを堪能した..。この日の磐司岩、あの峰の向こうに磐司沢があるようだが、もう、遅い。ヽ( ´_`)丿
DSCF0046_R.jpg


普段はここまで車で入れる二口林道の宮城側ゲート。風ノ堂橋までのアルバイトは年寄りの私には余計だね。♪(o・ω・)ノ))
DSCF0047_R.jpg



橋から少し林道を進み大きく右に曲がるとこの左から入渓する。沢に向かって明瞭な踏跡あります。
入渓すると、最初からナメ歩きで沢幅は広く開放的なのです。
DSCF0048_R.jpg



小滝が出てきました。
DSCF0050_R.jpg


10mナメ滝にて記念撮影。
3_large[1]




10mナメ滝は左岸より巻く。
DSCF0056_R.jpg




色んなパターンのナメがあって面白い。
DSCF0058_R_201808091841169a1.jpg



DSCF0064_R.jpg



両岸から滝の出合い。右が鍋越沢。
DSCF0069_R.jpg


小滝も面白くなってきたど。
DSCF0078_R.jpg

リーチの長いカトー幹さんが先達。
DSCF0086_R_20180809184844283.jpg


リーチの足りない我々は…右岸だ。
DSCF0087_R.jpg

この滝は左岸にホールドあり。
DSCF0090_R.jpg


小滝もスケールが大きくなってきてロープだ。
DSCF0093_R.jpg

DSCF0100_R.jpg


核心部分に入ってきた。この滝の上部は樋になっている。初めての時は大地の悪戯かなと…。
DSCF0116_R.jpg

岩魚がいそうだが、影は見えず。
DSCF0120_R.jpg

15m「くの字滝」銚子大滝の前衛滝でここからが沢の核である。
DSCF0122_R.jpg


15mくの字滝は登れないので踏み跡が残っている右岸より巻く。それを辿るが・・・落ち口を間違うと滝に降りてしまうので注意。
DSCF0138_R.jpg



前回は、銚子大滝を登ったが今回は高巻きをします。
57_large[1]


今度はいつ来れるかわからないので、一人写真、ボケたな。
DSCF0136_R.jpg


高巻きは緊張~る。落ちたら終わりだもん。

62_large[1]


高巻きが終わると…苦手なヘツリだ。右岸をアタックするのはアコシーさん、見事クリアーしたのは驚き。
DSCF0150_R.jpg


アッ、八木山ちゃん…すかさずロープが飛んだ。
DSCF0157_R.jpg


私は前回ドボン…なので、ハンマー持って保持していたらこけてしまいました。…だから、金槌(カナズチ)なんだ。
DSCF0168_R.jpg


やがて、滝群は終わりに近づく。
DSCF0173_R_201808091943011ab.jpg

池?が出てきて沢は二俣に分かれる。右俣は山形神室方面、左俣は仙台神室方面に通じる。
DSCF0177_R.jpg
藪を漕いで20分…誰もが登山道に出れば笑顔だ。


久しぶりの仙台神室で喉を潤す快感はたまらない。
DSCF0188_R.jpg


山頂東側からは南沢の支流へ降りる。アクセンクトウ(○´・Д・`)ノ
DSCF0191_R.jpg

南沢へ出たど。
DSCF0217_R.jpg

南沢合流点からは対岸へ辿れば、昔は造林小屋であった翠雲荘。
DSCF0221_R.jpg


二口林道へ出れば、ゴールを目指します。
DSCF0222_R.jpg



白峰会の皆さん、お世話様でした。ガッツリ楽しんだ沢登りです。
DSCF0229_R.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

この間はお世話様でした。
2回もドボンしてしまい、楽しい沢登りでした。
私の場合、泳ぎの練習をした方が早いようです。
ところで、台風の影響などはありませんでしたか?

台風一過

八木山さん

こちらこそ、お世話様でした。
ドボンも沢の楽しい出来事、あそこでは最初から落ちてしまいましたよ、そのまま泳ぎました。
水かきのある手袋もあるそうですよ。
台風の影響、福島で曲がったから宮城は殆ど影響なしですね。
ところで、虫刺されはいかがかな。私も10箇所は刺され、瞼の爺でした。(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR