FC2ブログ

保野川、瓶石沢から船形山へ…

【日  程】2018年8月12日(日)【天 候】晴
【山  域】船形山  保野川、瓶石沢遡行
【行  程】 大滝キャンプ駐車場→保野川→/F1・二条の滝(なぐさめの滝)→/F2・鍋滝→瓶石沢⇒登山道⇒升沢小屋→千畳敷→艫ノ峰→船形山山頂→前船形山分岐→眺望所→湯谷地→大滝キャンプ駐車場
【メンバー】 マロ7 
昨日は山の日だったのに、地区行事で行けなかった。
来週は地区の夏祭りと翌日はあと片付けで山へは行けない。
そうすると、今日は頑張って行くべぇ…と、気合だけはあったが目標の5時出発は6時になって完全にオーバー。
鶴巣からの船形連峰…あららお天気はどうかな…
DSCN4510_R.jpg
升沢集落跡地は満開の花。
DSCN4512_R.jpg


大滝駐車場はほぼ満車…静岡ナンバーもおります。
今日は1人沢歩き、おっ家内はお盆の用意があるからと…反旗かな。
仙台は27度だそうですからそんなに暑くはないようだ。
DSCN4514_R_20180814050342e04.jpg


夏の定番となった、ナグサメの滝参り。
DSCN4515_R.jpg



保野川に降りると、いつもより水量が半端ではない。無印級の沢も水かさが増せば難易度はあがる。
DSCN4523_R.jpg


トリカブトの花、縄文人はこの毒を使っていたというから凄い。
DSCN4526_R.jpg



いつもはナメなのに、このとおり波立っている。
DSCN4531_R_20180814051046a0f.jpg




あっという間に、2条の滝。2009年頃、ナグサメの滝の所在が知りたくて文献をあさったが決定打は出なかった。
そこへ、大和町の千葉さんが加美町の命名者に会って場所の謎は解けた。
2条の滝こそが慰め程度の滝だったので「ナグサメの滝」と言ったそうである。
本日は水量が多く、慰めなんての水量ではない。ここはフリーで登れる。左股、古地図では三光の宮へ通じるが2回とも藪漕ぎして登山道に出ている。。
DSCN4532_R.jpg




鍋滝にはすぐ着いた。数年前に千葉さんが取り付けて標識は健在。ここはいつしか登摩したいがおっ家内と二人では心細い。
DSCN4537_R_20180814052901c13.jpg




毎度のように右岸を高巻き、取りつきは急斜で枝をつかみ腕力で這い上がる。
DSCN4539_R_20180814053049251.jpg





相変わらず藪だがすぐに高度を上げヒノキの大木2本を越すと降口である。
ここは20mロープ(足らないくらい)の懸垂下降で降りた。
DSCN4542_R_20180814053052fa8.jpg


8環は持ってこなかったのでこれで…。
DSCN4543_R_20180814053053ecb.jpg



降りてから撮影。
DSCN4541_R.jpg


鍋滝を見下ろす。
DSCN4544_R_20180814053055ce0.jpg




鍋滝から升沢小屋までは鼻歌での沢歩きができるくらいの平凡だ。
DSCN4551_R.jpg


分岐が出てきて、スマホ地図見たら左股はどうやら瓶石沢のようだ。
藪漕ぎなしで登山道に出られるようなので初めての瓶石沢を遡上する。
DSCN4552_R.jpg


小滝が何か所か出てきた楽しまさせてもらった。保野川をそのまま歩いても平凡だったので沢歩きはこちらに軍配があがる。
DSCN4556_R_201808140555261a3.jpg


瓶石沢は旗坂からの登山道が交差する。
DSCN4571_R.jpg


あっという間に升沢小屋に到着、沢靴は脱がずこのまま千畳敷へ登る。
DSCN4566_R_20180814062531752.jpg



沢靴を脱ごうと思ったら若い夫婦連れ、初めての登山で船形山…いい展望を見てきたという。
そこへ追い越して行った夫婦は静岡からだった。百名山は完登して200名山にアタック中だという。明日は新庄神室、明後日は秋田駒へ登るという。
DSCN4573_R.jpg


アプローチシューズに履き替えると足は軽いがザックは装備で重い。
艫の峰へGO.艫の峰は私の大好きな場所、これで3ヶ月連続でここに来ることができ花々の移り変わりを垣間見れました。
DSCN4580_R_20180814061409b97.jpg


DSCN4583_R_20180814061409f33.jpg


そこへ、見覚えのある夫婦連れ…もしかして○○○さん…大当たりでした。
何年かぶり…いえ、お互い50代でしたからタイムスリップに驚きです。また、いつか何処かでお会いしましょう。
DSCN4596_R.jpg



船形山頂は数人しかいなかった。黒伏山塊を見ながらひとり昼飯。残念ながら鳥海山は見えず。
DSCN4599_R_20180814062932da8.jpg



今日の昼飯。
DSCN4601_R.jpg


朝に見えていたという鳥海山は姿を見せず、時計回りで下山した。
今日は、素敵なご夫婦3組とお会いできました。感謝
DSCN4603_R_201808140629346c5.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ずいぶんお久しぶりでした。
マロ7さんの一番好きな場所でお会いできましたね。青空で涼風が吹きあげて爽快でした。楽しいお話ありがとうございました。

艫の峰

cheezeさん
こんばんはー。
そうです、かなりの年月が経ってしまいましたね。
運命のいたずら…素敵なプレゼントが舞い込んできましたね。
もしや、もしや、決定打は美人の奥様で蘇る記憶…。
艫の峰の場所でのひと時、この夏のお土産でしょう。
また、どこかで待ち伏せしてますよ。(笑)

お世話になりました。若い夫婦です(笑)。2日たちましたがまだ筋肉痛です。それも含めて初船形山を満喫しました。
人命水で飲むモーニングコーヒー美味いですね!
今度はポイズンリムーバー用意しときます。
色々な勉強になる登山でした。

筋肉痛ですか…

若い夫婦さん
お山での出会いはいいですね。。
若い筋肉はすぐ筋肉痛になりますが、老人は金欠痛なんです。(笑)
初船形山の展望良かったですね。山頂にいればいろいろと説明したかった。
人命水はもっぱら焼酎かウィスキー水割り用で、もちろん美味いですね!
私はポイズンリムーバーのほかにキンカンを持参してますよ。
また、どこかでお会いしましょう。

こんにちわ!

毎度読み逃げのとむかのです。マロ7さん、ご無沙汰です。
山にはいけずとも皆さんの山記事で楽しませてもらってます。
いつかは鏡が池リベンジを目論んでますがその前に膝と体重過多対策要(笑)

これから初の七ヶ浜町へGOです。海鮮丼目的ですよ♪

海鮮ドン

とむかの さん
読み逃げでも、来てくれて有難うです。
こちらこそ、ご無沙汰ですね。
鏡ヶ池リベンジ、期待しておりますよ(笑)
おっ、おら方さ来ましたか。寄っていってけさいん…もう、夕方だから帰り足かな。
七ヶ浜の海鮮丼は食べなていないけど、どんな味だったかな。

No title

3ヶ月連続とは・・・
船形はご無沙汰でした。そのうち行かなければ。
涼しい黄葉の秋かな~。

morinoさん
3ヶ月連続は、遠くに行けない私の事情です。
近場で主脈に辿れる船形は魅力のお山です。
その月々の移り変わりを垣間見ましたよ。

No title

ご無沙汰しております。私も7月末猛暑中鳥居を見に船形山へ、大滝登山口から左周りでいつて来ました。鳥居までの予定でしたが❓老骨にむち打つてなんとか山頂へ,頂は涼しい風があり快適でした。マロ7さんはここ六年内登山道を整備した尾花沢市細野地区の「御堂森1057m」内へ、登つたことがありますか

御堂森

ぴんぴんころりさん
こちらこそご無沙汰です。
老骨??まだまだ労骨ですよ(笑)
「御堂森1057m」は最近整備されて、今年4月と五月には地元で登山者募集しての行事を行ったみたいですよ。<参加したかったのですが>道路状況がいまいちで乗用車は大変なみたいです。
秋には軽トラで行く候補地でもあります。

No title

日帰り登山で飲酒はいかがなものかと。
この年代のおっさんは意識低いなー

帰りは代行で帰ったのかな?

顔が見えないなかで

飲酒運転撲滅委員会 さん
御心配有難うございます。
この年代のおっさんの意識ですか…。それなりの人生経験もありますので、自分に迷惑かけても人には迷惑かけず、飲酒も十分心得てビールを口にします。画像は350mlですが、隣の方と3人で分けましたので…御承知ください。
ビールは(5%)のアルコールですが、体重68kgの方がビール1缶飲むと2時間で正常値に戻ります。
この時の山頂では、一人当たり約120ml飲んでいますので前述の換算からすれば40分で正常値に戻ったことになります。この日の山頂滞在時間は1時間、下山に2時間そしてその後に鈴沼へも立ち寄りしましたのでかなりの時間が経過しています。
「帰りは代行」ですか、こんな山中に呼んだら来てくれる代行ありましたなら教えてください。あなたのように意識を高く持って山や世情に接しておりますのでよろしくです。
追伸、あなたのIPアドレス確認しました…。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR