FC2ブログ

保野川から三光の宮への破線コース

栗駒の新湯沢を登って以来のお山です。
震災がなければこうやって稲刈り(我が家は小規模なんでバインダー刈り、天日干し)する時期なんですが、もう全面委託しましたので自由人です。しかし、世の中は許さない。行政区の役を背負ってしまいまして、今朝もスタートでつまずく。
昨日、集会所を使った某団体の掃除がまるで駄目だ。そんな始末をしているうちに8時になってしまいました。
やっぱり、近場かなと向かうのはあの山域…山頂へはいかず昔の破線コースを辿ってみようかい。

DSCN5430_R_20180926052746278.jpg

【日  程】2018年9月24日(月)【天 候】何とか晴
【山  域】船形山  保野川遡行
【行  程】大:滝橋駐車場→保野川→渡渉地点→二条の滝(なぐさめの滝)→支沢→破線コース(密藪)→三光の宮分岐→三光の宮→保野川→渡渉地点→保野川→5大滝橋駐車場
【メンバー】 マロ7 、おっ家内

途中、熊が出てきたら撮影体制と…出てきたのはボタン家族だった。生のイノシシは初めてだ。
うわさの狐は、出ていたが撮影に間に合わず。
DSCN5431_R_20180926052637e55.jpg


ありがたや、モンベルさんのお陰で新調の沢靴で歩きます。
DSCN5432_R.jpg


今日は、キノコ採りも兼ねています。
DSCN5433_R_201809260526401cf.jpg


アレレ、いつもの場所に無いど~。真っ白なブナシメジ…かな。
DSCN5435_R_20180926052641c9c.jpg


大滝キャンプ場からの渡渉点を通過。
DSCN5443_R.jpg


少しは沢らしくなってきたかな。
DSCN5444_R.jpg


本日、最大の深み。
DSCN5448_R_20180926054200abd.jpg


図鑑を見てもわからなかった。
DSCN5469_R.jpg


ナグサメの滝、今回は左俣へ遡行。
DSCN5456_R.jpg


こちらは段差のある滝が連続して楽しい。右俣遡行は8/12の記録をご覧ください。
DSCN5466_R.jpg




今回は、お助けロープなしで頑張る。
DSCN5475_R.jpg


横木でビーバーダムが出来ている。もう、水流は澱み状態かな。
DSCN5479_R.jpg


やがて沢を抜けて、破線コースに入る判断。こんな時のスマホは有難い。
DSCN5483_R.jpg


平成14年の国土地理院地図にはこの破線コースが記載されている。
いつの間にか消えた破線コース、三光の宮から大滝キャンプ場への登山道は現状どおりとなっている。
DSCN5490_R.jpg


密藪を漕いでほぼ、忠実に?破線コースを辿ったが…道形は見出せない。
DSCN5496_R.jpg


登山道に出れば、道の有難さを痛感する。
DSCN5498_R_20180926061500bc1.jpg


ここ数年間、描いていた破線コースを辿って宿題が終わった。
この破線コースは実在したのだろうか。実在したとすれば三光の宮へ辿る参拝コースだったのか、結論は出ない。
DSCN5500_R.jpg


どっちが大きいかって…それは?お尻ブナだよ。
DSCN5502_R.jpg


三光の宮で昼食、北丸松保沢がいつ来るんだいと…つぶやいていた。
DSCN5510_R.jpg


船形山山頂は色付いてきたようだ。
DSCN5511_R.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。「図鑑を見ても・・・」のキノコはクヌギタケのような気がしますが、このタイプは似たものが多く同定は難しいです。

雨の連続ですねぇ

みどぽんさ
おはようございます。クヌギタケ…図鑑で見ました。
可食でしたね。。惜しかった(笑)
いつも御指導ありがとうございます。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR