FC2ブログ

錦秋の関山峰渡り

【日  程】2018年11月3日(土)  【天 候】晴
【山  域】 奥羽山脈のまん中 
【行  程】 国道48スノーシェルタP→坂下境目番所跡→旧国道交差部→旧関山隧道→主脈→関山キレッド→竜の背骨→やらいはりしょ→関山・大峠→大ぶな→旧国道交差部→国道48スノーシェルタP
 【メンバー】 関山フォーラム等の皆さんほかマロ7・ 計11名

関山フォーラム協議会主催の「峰渡り」行事のルート整備として参加です。
例年なら11月末の整備作業なのですが、いつも寒風と小雪に悩まされるので初旬とした。
ボランティア作業はいつものメンバーに加えて数人が新たに参加していただいた。
蔵王、船形山までの冠雪は確認できたが、愛子に行ったら大東岳も少しは白くなっていた。

DSCN9836_R_201811061018016b7.jpg
作並の鎌倉山も秋真っ盛りになっている。
DSCN9850_R_20181106101803b18.jpg


集合場所で打ち合わせ、私の草刈機会は4サイクルなので1.5倍重いので最後に応えたな。(ou(工)u)ノ
DSCN9857_R.jpg



今回は11名で編成、いろんな方の参加ですね。坂下番所跡「峰渡り」表示板は元気、山形側はどうなってるかな。
DSCN9862_R_20181107093216602.jpg



旧道交差部までロープ付けたから楽に登れるようになりました。
見事な昭和初期に改修された石組も紅葉に染まる。
DSCN9875_R_20181107093218299.jpg


そして「関山のダットサン」…は、葉陰で見えにくい。
DSCN9877_R_20181107093218b30.jpg


一般参加のN山さん、頑張ります。
DSCN9881_R.jpg



関山隧道は笹薮に埋もれていましたが、草刈機械が大活躍で来年の探訪会では快適に来れるはずです。
DSCN9885_R_201811070932215a3.jpg



羽前の国から北風が通り抜けてきます。寒い。
DSCN9890_R_201811070932220df.jpg



関山隧道の南側の急勾配を尾根にあがります。(ここは山慣れした方限定でしょうルートではありません)
DSCN9905_R_201811070932249b9.jpg



藪道を払いながら進みますが、尾根をあがると奥羽山脈。
右に進めば小新川山<藪です>、右に進んで関山隧道の真上に行きます。「関山キレッド」と呼びたいヤセ尾根、うっかりすれば奈落の底です。「竜のあばら骨」を連想してしまいます。この木の樹齢を50年とみれば、50年前は土で覆われていたのでしょうね。
DSCN9908_R_201811070932254d5.jpg




関山隧道の手前からは切り立った崩壊地ですが、山形側にトラロープがいまだに繋がってありました…。
DSCN9920_R_20181107093227508.jpg



主脈から見る北面白山の山稜が自分には満足な光景です。
DSCN9929_R.jpg


この4月に取り付けた「やらい張り所」の看板は見事に噛み砕かれていました。
注・<奥州仙台領遠見記ではお休み処>」である。ここは峰渡りで山頂から南側の場所で、茶屋でもあったのだろう。
DSCN9933_R_20181107095752bd5.jpg


東側が崩れたワッ倉(船倉山)の姿が見えると引きつけられるが…ここは積雪期限定でしょうが…。
DSCN9936_R_201811070957531a5.jpg




奥羽山脈の主峰といっても標高800m、今回は紅葉をみながら昼食が待っていた。
DSCN9943_R_20181107095758c64.jpg




新しい関山の表示板、これより東根の関山…関山という山名はありません。
DSCN9938_R.jpg


関山街道保勝会…。
DSCN9939_R.jpg


樹齢数百年であろう「おおぶな」は元気でいた。
宝暦11年(1761)に公にされた<奥州仙台領遠見記で「おおぶな」を記載している。
そのときからでも245年の年月が経過しているので500年の樹齢はあろう。
DSCN9952_R.jpg


DSCN9962_R_2018110710174877c.jpg


下山は錦秋の関山を堪能できました。来年4月の探訪会が楽しみです。
DSCN9973_R_201811071017508e1.jpg


作並鎌倉山の駐車場は車がギッシリ…そういえば白峰会の岩登り行事の案内があったのだった。
ちょっとのタイミングで、関山が先に決定してしまいました。ゴメンナサイ、来年こそは…。
DSCN9975_R_20181107101751710.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

行くのが早すぎた

残念、civil_eは前日の金曜日に紅葉狩りに散歩がてらのろのろと歩いてトンネル上部まで辿って行ったのですがキレット付近で前に進めず断念!今週末に行けば降りられたのかな~、、前年てっきり刈り払いがなされて歩けるのかな~と密かに期待して訪れたのですが山頂から藪が濃くて疲れましたよ!翌日は気仙沼の「夜這路峠」探訪ハイクに行ってきました。又、今年中に最近何かと話題の多い唐桑半島の韓国版オルレの路をトレッキングしようかなと思っています。興味のある方の同行者がいれば片道(10㎞)ですむんですけど如何でしょうか?

No title

あの看板をあそこまで破壊する熊の噛む力って凄まじいですね。
山形側の看板は健在でした。
参加できて有意義な時間を過ごせました。

No title

峰渡り整備お疲れさまでした。
そういえば暫らくここを歩いていませんでした。
探訪会は4月ですか。プレ山行あれば参加しようかな。

No title

civil_eさん
惜しかったですね。
2年前の刈り払いは原型がありませんでした。
隧道前は広場になりましたよ。
気仙沼の「夜這路峠」…名前からして魅惑…。
唐桑半島の韓国版オルレの路をトレッキング…日程が合えば辿ってみたいですね。

No title

SONEさん
看板をあちこちつけていますが、半数は行方不明です。
熊の噛む力は鹿の背骨を噛み砕くみたいですからね。
宮城の看板は日照か排気ガスかな。やつれてきましたね。
山形側の看板は講演会でも紹介されたようです。
どんな形で紹介されるか、楽しみですよ。
参加、有難うございました。

No title

morinoさん
いつしか歩いたときは、山頂付近は密藪でしたなぁ~。
年に何回かは、登山道の整備ボランティア…と、つぶやく私(笑)
4月探訪会は抽選ですのかなりの倍率です。
その前のボランティア整備参加は間違いなく大当たりにしますよ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR