FC2ブログ

亘理の烏鳥屋山

山元町の坂元地域交流センターで歴史学習会がある。
演題は「仙台藩は賊軍に非ず奥羽戊辰戦争の真実と坂元大條家」講師は郷土史家の木村紀夫さん。
坂元までおっかけて来ましたよ…と、金曜日も行きますからねと挨拶…今年は一回りも上の旦那を追う人生です。
坂元大條家は4000石、伊達家御一門に続く御一家である。
戊辰戦争終結後は敗戦処理で、仙台藩が62万石から5万石に減封されるのを28万石に抑えた功労者でもある。
わかりやすく説明すれば、今を時めく伊達みきおこと、サンドウィッチマンの先祖である。
このことは、20150306(金)NHKのファミリーヒストリーで先祖のことが紹介されていた。
父親とは、我が町に訪れることで名所を電話でお話したのは最近のことでなぜか親近感が沸くのです。
眠気もささないで12時前に講演は終了、このまま帰るか、旨いものを食うか、山を登るかの三者選択は山を登ることにした。
12月半ばも過ぎたのだが、山脈は真っ白になりきっていません。
DSC09932_R.jpg


【山  域】 亘理山地北端・烏鳥屋山
【行  程】 12:50小山農村公園p→作業道→13:20東烏鳥屋山(162m) 13:25→13:38中烏鳥屋山(197m)13:45→西烏鳥屋山(180m)→鳩原峰山→14:40七峰山→14:45南山集落→15:05小山農村公園p
 【メンバー】 マロ7単独

DSC09937_R.jpg

DSC09938_R.jpg



たっぷり木村さんの話を聞いた。勝てば官軍、負ければ賊軍…戦後処理では仙台藩も2派閥に分かれていたため反戦派の工作により優秀な人材が断罪された(仙台騒擾ともいう)。
DSC09955_R.jpg


登る山は烏鳥屋山(からすとややま)、砕石場の反対側から登り、状況で周回する。
DSC09946_R_2018122018310727e.jpg


入り口がわからなかった。農村公園に止めてお社を見に行ったら、踏み跡があったのでGO.
DSC09979_R.jpg


松の倒木を掻き分け、砕石場から落下した石が散在する。獣道を辿ると林道にぶつかった。
DSCF1073_R.jpg


東烏鳥屋山に着いた。三角点も目印も何も無い。
DSCF1075_R_20181220193959ff3.jpg


バックホーの音だけがウナル。いずれこの山頂も姿を消すのだろうか。
DSCF1076_R.jpg




東烏鳥屋山から中烏鳥屋山までは忠実に尾根を辿る。右手下には林道が走っているようだが茨の道となった林道よりも薮のほうがいい。10年前に歩いた亘理縦走ルートはこんな獣専用の薮が散在していた。四つん這いになって潜り、あっちこっち右往左往しながら歩いたことが懐かしい。今は縦走ルートが整備されて簡単に歩けるようだが…。
DSCF1084_R_20181220195544bfa.jpg



中烏鳥屋山は今回の最高地点、大木数本にピンクテープが巻かれていたがどうなるのだろうか。
DSCF1085_R.jpg


西烏鳥屋山へは薮の同定となりますから地図を見ながら尾根を選んでください。笹薮漕ぎすると尾根に上がれば縦走ルートはもうすぐです。ここで雨が降ってアララ。
DSCF1089_R.jpg


鳩原峰山は三叉路、亘理縦走路に合流すると、鳩原峰山であるが展望はなし。お馴染みの黄色の表示は早池峰クラブさんの製作だろうか。
DSC09961_R.jpg


白石川と阿武隈川の合流地点、3年前に歩いたときには桜の頃に来たらここからの展望は見事だろうと呟いたが未だ実現していない。
DSC09965_R.jpg


要所に表示板がある、七峰山から戻りここから下山することにしよう。
DSC09968_R_20181220184619047.jpg


4等三角点の七峰山、本日は唯一の三角点。
DSC09969_R_20181220184621d97.jpg


七峰山から下る途中に烏鳥屋山が望めた。
DSC09959_R.jpg




七峰山から薄い踏み跡を下ると農地に出た。
DSC09972_R_20181220185214b93.jpg


ああやって反対側に落石となるのか。
DSC09977_R_20181220185403d52.jpg



小山農村公園。
DSC09978_R_20181220185405570.jpg


左は東烏鳥屋山、右は七峰山。これで宿題が終わった
DSC09981_R_20181220185408d9d.jpg


里山文庫さんのルート図をお借りしました。
歩いたのは青線、登山口から鳩原峰山までは藪で展望無しなのでお奨めしません。
017_88yaMap.png








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR