麻耶山に憧れて…

【日  程】2010年6月12日(土)     【天 候】晴
【山  域】山形県・摩耶山  
【行  程】8:40越沢登山口~9:05初心者コース分岐~9:15弁財天滝~11:05山頂12:30~避難小屋~14:00弁財天コース分岐-14:25登山口
【メンバー】morinoさん・maronnさん・ichico さん・おっ家内・マロ7・計5名
【アクセス】摩耶山は朝日ではなく日本海からそびえ立つ庄内のお山である。こちらからは200㎞の距離であろうか、5月は朝日まで来たがこれからまだ遠い。庄内鶴岡インターから1時間

みんなで耶麻山に行きたいなぁって言ってたのはいつ頃だったかな。最近になってmaronnさんからいつ行ぐべとなった。暑くならないうちにということで6.12に決行です。
我が家は5時に出て月山PAは6時半に到着です。先日昇った湯殿山、そして月山が見えます。月山のクロユリはどうでしょうかな。
さてさて、今日は「おじ山コンビ」が増強し「おじおば山道中<ichicoさんは非該当ですよ>」


月山PAから1時間。越沢登山口の駐車場は5~6台が可能とガイドに書いてありましたが最近に整備されたようで30台は可能ですよ。山形市内からの12人グループが体操中、駐車場から少し下って、案内板のあるところからスタートです。



摩耶沢をつめて行くと分岐です。右は初心者コース、左はいっきにベテランコース年齢だけベテランですが左を進むと、本日の醍醐味である美しい弁財天滝です。




maronnさんがトップで登って行きます。
次にmorinoさんです。エッ、みんな興味津々で見てたらすぐ登梯完了でした。
某所の垂直15mの梯子と比べると楽チンです。






中尾根コースは高度と傾斜、そして暑さを増し段々とマロ7はヘロ7に変化していきます。食事もしっかり取ったのにシャリばて‥いやいやシャコばてかな??


下りのない急坂と痩せ尾根、滑りやすいところもあります。遠望はききませんが、汗だらけになり頑張ります。この日、山形は30度だといいます。


後ろから英語が聞こえて来ます。先週に続いてまたもや外人さんでした。
米国からきてまだ数ヶ月だと言うからあまり日本語が通じません。それにしても、簡単に日本の山を歩きますねぇ~。追い越されました。


急坂の樹林を抜けるとすぐ右手が山頂です。



汗ダラダラでようやく山頂到着です。
山頂からは鋭鋒の鑓ヶ峰と鉾ヶ峰が目前にあります。奥には朝日の連山、北側にはうっすらと月山が見られます。



期待した日本海に浮かぶ佐渡ヶ島は靄の中ですが、周囲の展望は最高で満足です。
アメリカから1ヶ月前に来て鶴岡にいるとのこと。2週間前にも摩耶山に登ったそうです。そうです。先週も蔵王では欧州人と今度は米国人の方達。東北の山も国際化してきましたかな。



米国2人組みはすぐに下山したようです。山形12人グループは日陰で食事と言って山頂から南下。後から来たソロの男性が一緒に休憩です。
待望のお昼は先週に続いて今が旬のシャコエビ、チャーシュー、野菜スティック。


山頂滞在1時間、下山時に、静岡の男性が山頂へ到着。
300名山を目指しており夜行バスとレンタカーで来山、明日の天気を心配しておりましたが大丈夫だからもうひと山登ったらとお奨めしました。



山頂からすぐに「奥の宮・六体地蔵尊」です。地蔵さんは男だけといいますが、
アラッ、八体地蔵尊になっているようだよ。何~、狸と目狐とは…(..)!!



こちらは、初心者コースといえども、「鼻くくり坂」など急な道ですね。
避難小屋がありましたが、室内は土間です。でも、あるとないのとは大違い。草刈機があり登山道を整備する方々のご苦労が浮かび上がります。



途中、七ッ滝を迂回しようとしましたが真っ直ぐ下ることにします。
あまり花のないお山でしたが、先頭から悲鳴に似た声が‥何とヒメシャガの群落がありました。マロ7、野生のヒメシャガは初めてかな??





摩耶沢の架橋を渡ればもうすぐ登山口です。




登山口へ着いたら、すぐに静岡のソロの方が降りてきました。
みんなで記念撮影。



ここで、morinoさんご一行とお別れです
私らは温海温泉経由で日本海に出ての夕日を見ます。
そして温泉宿泊の計画ですが‥‥。
翌日は飯豊を一望できる山へ登りましょうか。
ありがとうございました。



温海温泉の「共同浴場」(源泉掛け流し、200円)で疲れと汗を落としてさあ、日本海に向かいます。




morinoさんは、土産にはネットで見た「摩耶山」というお酒を狙っていたのですが、私は温海温泉で求めることができましたよ。
まだ、飲んでおりませんが急峻な摩耶山のようにキリッと美味しいようですよ。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。そしてブログ開設1周年おめでとうございます。
山もブログも絶好調ですね。
お酒の摩耶山をゲットできなかったのは残念ですが、おかげさまで念願かなって、弁財天滝の梯子を上り摩耶山の山頂を踏めました。そして美味しいご馳走も用意していただき、ありがとうございました。
おっ家内さんは藪漕ぎ無しで山に登れたので、嬉しそうでしたね。(笑)
又よろしくお願いします。

No title

morinoさん
ブログも何とかかんとかですね。
アップが溜まるとアップアップです。
絶好調は→絶口調ですかね。*☆d(゜▽゜*)
酒の摩耶山、酒屋にたくさんありましたよ。
弁財天滝の梯子完登おめでとうございます。
おっ家内は藪漕ぎが恋しくなってきたって(笑)
梅雨に入って、週末は微妙になってきましたね。

No title

垂直のはしごに尻のホール、キュキュっとなりました(笑)
しかし、アメリカンは軽装ですね!
スニーカーで滑りそうだが…

No title

念願の麻耶に行けて良かったー。途中「黒酢」で生き返り笑顔で登頂できました。ありがとうございました。
いっつも体に良い物用意してくれて、できた「おっ家内」私も欲しい!!野菜たべんしゃいよ~
振袖地蔵はあるけど、おば地蔵はないもんね・・・
お酒は温海温泉方面に行かないと入手できなかったんだね。
湯田川温泉街の酒屋じゃ、名前さえ知らなかったヨ
お二人で眺めた夕陽ロマンチックだったかなぁ~?
まん丸がハートに見えたよね、ね、ね。。。
開設1周年バンザ~イ!!\(^o^)/

No title

ブログ開設1年おめでとうございます。
今年は何時もの年より、精力的に山に登られていますね。
土曜日の摩耶山は暑いなんてもんじゃなく暑かったでしょうね。山の険しさの割に標高が低いので大変だったでしょう。
今後は登山だけじゃなく、東北百名山日本酒編を作ってくださいな。

No title

タッシー も低所大好き人間でしたかな。
この垂直のはしごは、縦も深く安心でした。(笑)
アメリカンというより、洋者さんはちゃっかり軽装にはびっくるネ!
狩猟民族と草食民族の違いかな…

No title

maronnさん
この前に話すがあった時に、あ~そうだネ、大事なことを思い出しまして。「黒酢」で生き返りましたか、あれは黒酒でしたど。ウメェウメェって飲んだようですよ。
できた「おっ家内」って、ただ今、着所寝でござあいます!!
野菜はつけられた分だけはいきますが、後はオーバーフローよね。
おば地蔵はこれからつくるよ・・・どこかの姥地蔵に負けないように。
二人で眺めた夕陽は…夕陽が泣いてる、スパイダーズかなぁ~?
まん丸がハート…んん、ギザギザかなね、ね。。。
開設1周年、2周年に向かうかな!\(^o^)/

No title

SONE さん
今晩はー、皆さんの見よう見まねで何とかですよ。
今年は新コースが殆どですが、回数は今のところ昨年と同数でしたよ。
でも、サーチしながらですから、精力的ですよね。
摩耶山の山頂から眺めた朝日連峰の北端に目を見張りましたよ。
登ったお山は愛着が沸きますね。
おっ、東北百名山日本酒編ね、あとは何あるかな。…岩木山??

No title

祝 1st anniversary!

越澤からの摩耶山は梯子を登ってから600mの急登を一気なので、結構息が上がりますよね。
帰りに越澤そばは召し上がりませんでしたか。

No title

みいら さん
おはようございます。
梯子はもっと長いのかと思ってましたが、物足りなかったね。
その後の600m急登はヘロヘロでしたよ。
名物越澤そばは次回ですね。

No title

ブログ一年になりますか・おめでとうございます・
このブログにマロチャンの姿少ないのが残念です・
マロちゃんとの登山動画です・・ちょっと載せますね・・

http://www.youtube.com/watch?v=xpOrnbo1pDM&feature=player_embedded


http://koyo1001.com/burogu/futakuchi.wmv

http://www.youtube.com/watch?v=xpOrnbo1pDM&feature=player_embedded

http://ku2153.sakura.ne.jp/2009-4-11.html

No title

ク~ さん
今晩はーです。
ブログ一年、何とかかんとかです。
マロがいれば山よりもマロが主体になるはずでしたが。
マロ登山動画・・今夜はビール飲んで見させていただきますよ。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR