FC2ブログ

房総へ(その7)

旅も終わりに近づいてきました。東京湾フェリーに乗船し金谷港へ向かいます。
今夜は小学校跡地の道の駅に泊まり明日は鋸山登山を計画してましたがどうやら危ない天気だな。
S1970006_R.jpg
廃校にできた道の駅「保小学校」に車中泊でした。
湯を沸かしてペットボトルに入れて湯たんぽにして快適と思いきやたたきつける風雨で眠れませんでした。
S1980002_R.jpg


高速に乗って九十九里浜へ向かいます。途中SAで昨夕に横須賀で買いましたカレイの煮つけ定食がうまかった。
S1980003_R.jpg


大荒れの九十九里浜でした。画像はフィルターがかかってしまい残念。
P3110321_R.jpg


銚子に向かいますが、長いながい九十九里浜の道でした。
P3110323_R.jpg


犬が吠えるかな??「犬吠埼」したが、マロ子は吠えるもせず。
P3110345_R.jpg




怒涛の荒波の犬吠埼でした。
P3110351_R.jpg


まだ関東なんですが利根川を渡ると東北が近づいたと錯覚です。
P3110360_R.jpg


そして、御朱印集めに変動したおっ家内は急遽、香取神宮へ指示です。香取神宮楼門。
P3110365_R.jpg


雨の中の香取神宮本殿でした。
P3110368_R.jpg


高速に乗って鹿島神宮へ鹿島神宮楼門。
P3110393_R.jpg




今では懐かしい横綱稀勢の里の奉納土俵入り。
P3110385_R.jpg


14時46分境内はまり、黙とうが行われました。
P3110391_R.jpg




鹿島神宮大鳥居。
P3110394_R.jpg


野口雨情の生家はまだ居住しているそうですね。
P3110397_R.jpg

ようやくたどり着いた向かいの小山が天妃山です。
P3110402_R.jpg


磯原の天妃山は今度通った時のお楽しみ場所になりました。
P3110413_R.jpg
【天妃山とは】
茨城県北東部,太平洋にのぞむ北茨城市磯原の海岸にある陸繋島です。
別称朝日指峰 (あさひさすみね) 。標高 30~40mの台地が太平洋に迫り,急崖をなしていましたが,海食により一部が突角状に残存して島となり,のちに陸とつながれて形成されたようです。
地名は海上守護神の天妃神をまつることに由来、天妃神は海難を救う神として地元民の信仰があついようです。
山裾と海岸に詩人野口雨情の歌碑がある。 …観光ページに載っています。
さて、中国地方で海上守護神となった天妃神は東南アジア方面では厚く信仰され日本に伝わったそうです。
江戸中期に伊達の殿様が水戸藩へ瀬戸内となる使いの者を派遣、天妃様の分身を仙台に持ち帰り、なぜか当地の御殿崎にあります荒崎稲荷神社へ祀ったそうで今日に至ります。同じ天妃様は青森の大間のあるようですが関連性は見出せません。
いつしか、このことをアップしたいと思います。


鎌倉の旅はこれにて終了です。お付き合い有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR