FC2ブログ

秋保馬引沢

【日  程】2019年4日7日(日) 【天 候】晴かな
【行  程】10:00熊沢林道水道施設前→熊沢林道→馬引沢左俣→F1滝→11:40中身山林道→13:00
P277→13:25馬引沢右俣→熊沢林道→14:40熊沢林道水道施設前
【メンバー】 おっ家内、マロ7 
今年の花粉症は酷い…我慢してひと月、安らいできたと思ったらこの頃また酷くなってきた。
青空と花粉が飛散する中、久しぶりのお山は里山からですが、沢歩きとなりました。
雪のお山を敬遠していた訳ではありませんが…行動力と待機力のバランスがどうしても崩れかけたみたい…。
お山はすっかり春満艦飾に向かっていました。
沢を登って、林道を歩いて、また沢を下って4時間ばかりの春の花たちの出迎えにご機嫌でした。
そして下山してからは、おり久ラーメン、森の写真展、沼田種店のフルコースでした。
画像は秋保の鹿ノ神山で、ピントが合わなかったようだね。ごめんなさい。
P4070311_R.jpg
今日もユックリ自宅を出発で、行動開始は10時です。
馬引沢の本流はどこか断定はできない。支流は何本もあるようなのでタイトルは馬引沢支流と表記しました。
秋保街道を温泉方向へ進み赤石橋の先から右折し熊沢林道に入ります。昨年行われていました工事は終わりなので水道施設前の駐車スペースに止めました。
P4070224_R.jpg


馬引沢1号、2号橋を渡ります。馬引きとは…木材を搬出するのに馬を使いますが、ここの沢床は緩やかなので馬が沢に入って木材を搬出したのでこの名前になったのでしょうか。
P4070225_R.jpg


橋を二つ渡ると 左手に石積みの砂防ダムが見えてくると馬引沢左俣の出合は間近である。
P4070226_R.jpg


今回は火の用心の看板手前から沢に入りました。
P4070236_R.jpg

今季初のスミレかな。
P4070238_R.jpg


堰を巻いて通過します。
P4070240_R.jpg



昭和の石組の堰堤に郷愁を感じます。
P4070241_R.jpg



堰堤を横断し向こう岸へ渡ります。(落ちたら終わりでしょう)
P4070242_R.jpg


馬引沢出合いを左俣へ、帰りは右俣へ出て降りてきます。
すぐに滝が出てきます。
P4070244_R.jpg


唯一のF1滝、行けそうかと思ったが、ドボンすれば冷たいのでこの滝だけ左岸から巻き、沢に降ります。
P4070245_R.jpg


ここから約1km強の滑沢の遡行が始まるのは楽しみです。
P4070247_R.jpg


出合いが出てきますが水流の多い方を進みます。
P4070250_R.jpg


沢は何度か枝沢が出てくる。地図読みしながら本流を辿る。
P4070251_R.jpg


やがて、アメリカグランドキャニオンの幼年期の地形に似ている。こころからはイノシシの足跡が目立つ。
P4070254_R.jpg

V字谷となって倒木も多くなってきました。
P4070256_R.jpg


急峻ですが少しばかり。
P4070258_R.jpg


最後の詰めは藪漕ぎ必須、中身山林道に出た。
P4070261_R.jpg


泉ケ岳と北泉ケ岳は快晴。
P4070263_R.jpg


昨年は、右ルートを下った。
P4070264_R.jpg


唯一の目印となる祠。
P4070265_R.jpg

中身山林道のP277は何もないヤブでした。
DSCN6863_R_201904081039274fc.jpg


P4070268_R.jpg


昆虫化石があるという岩場に行きましたが素人は発見に至らず。もうゲート、500m戻るはめになりました。
P4070272_R.jpg


P277から南の破線コースを下ります。ヤブながら道跡が尾根まで続いていました。あの崖は、いつか歩いたよな。
P4070275_R.jpg


かなりのヤセ尾根です。
P4070277_R.jpg


おっ家内に怪我されたら、私はご飯が食べれなくなりますので慎重に下ります。
P4070278_R.jpg


馬引沢支流右俣へ着いた。
P4070280_R.jpg

頑張ります。
P4070284_R.jpg


白沢層の造形美を堪能します。
P4070288_R.jpg


出合いに着いて沢は終了です。
P4070289_R.jpg


今回は、一眼レフカメラの初めてのお山撮影でしたが…。( ̄^ ̄)ゞ
P4070306_R.jpg


なかなかピントが合わない。(俺の頭脳の中のピントが合わないって…おっ家内)
P4070307_R.jpg


それにしても、一眼レフは首にかけていると重いもんですね。
P4070315_R.jpg


4時間強の里山の沢歩き、これから写真展へ向かいます。
里山の沢ですが枝沢が多いので地図読みが必須です。
P4070318_R.jpg

その前に腹ごしらえ…アレッ、カレーラーメンが売り切れって…赤みそ、白みそで完食( ;∀;)
DSCN6868.jpg


森の時間の写真展へ、くまぷーさんにご説明いただきました。まさに感性の写真でしたよ。
DSCN6870.jpg


ルート図です。中央の赤線は昨年3月の下山ルートです。
DSCN6872.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりのマロ7さん里山レポでしたね。

先日、七ヶ浜へ再訪予定でしたが余りの強風で塩竃止まり(笑)
市場で大人買いでした。

凄い強風でしたね

とむかのさん
皆様をヤキモキさせてしまいました。
ようやく重い腰雄をあがましたよ。
久しぶりのお山はよかったね。
おっ、塩竃止まりでしたか。今度は来浜してお金をタップりと使ってくださいな。
マロ子と老人が待ってますよ。(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR