FC2ブログ

ん…語り部をしてくれって( ;∀;)、

友人Kから、日曜日に馬引沢を歩いているときにメールが入った。
4/11の木曜日に某社の新人研修があり、被災地の案内をしてくれと…。
体も空いてるし、まずはひとつ返事で「OK僕乗」…、画像は七ヶ浜国際村です。
DSCN6934_R.jpg
ステージからは太平洋が一望できる。
今日は、霊山、相馬、原町発電所の煙突が目視できました。
原町発電所の左手には見えませんが原発だよと説明したら、こんなに近いのと若者たちは驚いていた。
視界にはないが直線で100キロだろうか、8年1ケ月前のあの日(2011.3.11)この地にも死の灰が舞い降りてきたのを、我々は後で知ることになりました。
DSCN6939_R_20190412090613d72.jpg


何々、この会社の新人研修とはセガサミー、新入社員だけでこんなに…知らなかったのは私だけ…(。。)
DSCN6945_R_201904122019332b3.jpg


早速、5台のバスに便乗、語りべからの聞き取りをしてグループ討議、そしてまとめをするらしい。
DSCN6949_R.jpg


車中は和やかムード、昨日は女川が研修場所、今夜は松島泊まりだそうだ。
DSCN6959_R_20190412203041115.jpg


山用の笛を鳴らしてみた。私の話の時は笛一声ですよ。(これは効果あったな・ご協力ありがとう)
DSCN6950_R_20190412201935e18.jpg


見せ場は松島四大観(偉観・雄大さ)のひとつの多聞山。
向かいの地蔵島のお地蔵様(勘助地蔵)大津波で流れたが関係者が新設したようです。
DSCN6951_R.jpg


現地研修の最後は菖蒲田浜で、牡鹿半島は雲の中からようやく金華山が見えてので皆さん金運を祈ったみたいですよ。
DSCN6952_R.jpg


若者たちは浜辺にいきたくなるようで、時間を見計らって笛一声。
DSCN6957_R.jpg


ちょうど真白きフェリーが仙台港に入ってきました。
皆さん、フェリーの進行方向には眺望崎という岬があり、明治21年に菖蒲田浜海水浴場と併設して「大東館」が建てられました。
大東館は、潮湯治をする療養目的もあり島崎藤村や後藤新平などの有名人が来ているようですよ。
修学旅行中の宮沢賢治もその一人で、塩釜に住む叔母の「平賀やぎ」を訪ねて来館、日帰りの約束を破り宿泊しているようです。
賢治作の「銀河鉄道の夜」は塩釜で発案されたという話が地元新聞にも掲載されましたが…そうでしょうか。
賢治は大東館に泊まり、叔母と沖合の漁火を見たか、天の川を見て「銀河鉄道の夜」」を発想したのではと思ってしまいます。
DSCN6958_R.jpg


国際村に戻って、研修のまとめ…。
DSCN6960_R.jpg


若者たちの活発な意見が飛び交います。
語りべとしての役目は終わりましたが明日は研修成果の発表会です。どうしようかな??
DSCN6964_R.jpg


翌日(4/12)は、研修成果の発表会です。やはり足が向きました。
DSCN6990_R.jpg


仙台港に入港する超大型タンカー、8年前の記憶のなりますが大津波が来襲というので荷揚げ中の大型タンカーは急遽沖合へ避難することになりました。岸壁に接岸から急遽離岸、小さな船舶なら簡単ですが離岸には相当の苦難があったようです。
…そして津波襲来し離岸作業中の4人の命が津波に奪われました。離岸が成功し大型タンカーはここから見える沖合を反転し黒煙(エンジンフル稼働)を吹き出し沖合へ出ることに成功しました。
もしかして、この離岸が成功しなかったら超大型タンカーは大津波に巻き込まれ陸上へ乗り上げ??または、危険物が流出して大きな被害が出たことは間違いありません。沖合いのタンカーを見るたびに被害が皆無であったことは船長の操船技術も評価されますが、4人の犠牲があったことがいつまでも脳裏にあります。
DSCN6991_R_20190412210923716.jpg


研修の目的は①社員同士の交流会②地域の課題の確認③その地域課題からビジネスを考える…だそうです。
昨夜は、松島の大型ホテル宿泊でしたが、懇親会後は各グループ深夜まで成果の確認をしたようです。
DSCN6997_R_20190412210924cb9.jpg

全部は紹介できませんので一部だけです。
DSCN7014_R.jpg


DSCN7015_R_20190412212640274.jpg


DSCN7018_R.jpg


DSCN7020_R_20190412212643991.jpg
DSCN7023_R.jpg


DSCN7024_R.jpg


予選を勝ち抜き、決勝は..........見事。
DSCN7052_R.jpg


日本一のロケ地計画を発表した某チームが優勝。
「七ヶ浜映画村」は誰もが発想しなかった。美しく多様な景観は映像に最適。昼夜間人口の比率が日本一(労働者は他市町へ就労)しているのでロケには人が少ないので最適??コンパクトな町は目が行き届く。仙台からのアクセスがいい。まさにロケの聖地だとか。役者、カメラマン、随行者等々…こんなイベントは誰がやるの私たちしかいません…拍手喝采でした。
DSCN7059_R_20190412213252cd0.jpg


最後に全員写真に入ってしまいましたよ。
DSCN7066_R.jpg


人生60有余年…語りべ等々初めてこの二日間の出来事は有意義でした。
帰路、海辺から100mの県道をキツネが悠々と横断…車も人間も恐れないって…誰かが餌付けかい。(「・ω・)ガオー
DSCN7067_R.jpg

セガサミーの皆さん、若いパワーを与えていただきました。
晩酌はいつもよりはがいって(進み過ぎ)います。
これからも頑張って仕事、人生を楽しんでくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR