FC2ブログ

ワラビと鹿島神社

タイトルは首を傾けるでしょう。
5/18(土)夕方に地区の会議がありますので、時間が読めるところへ。
例年の場所で①ワラビを大量に採って、②薬莱高原へ行ってワサビジェラートを食べお土産を買う。
③中新田辺りで昼飯、そして④四日市場の鹿島神社へ参拝し我が地区との800年前の経緯を調べるという、またもや欲張り行脚です。
ひとつ抜けていました。先週の課題、⑤蛇ケ岳の名前の由来は釈迦ケ岳からの変化も一説ですが、加美地方から眺める蛇ケ岳は大蛇が登る残雪が現れるとういうので残雪を見る。
画像はワラビではなくゼンマイです。
DSCN7635_R.jpg
①ワラビを大量に採って…の、希望でしたが( ;∀;)
  以前はひと朝で、ザック満タンでしたが今日は不作でした。
  近場に三角点があったのでヤブ漕ぎして向かうことに。
DSCN7637_R_20190520074956cbc.jpg



樹木で展望はなし。埋もれた4等三角点を現しましたので、ヨシヨシ。
DSCN7638_R.jpg



点名は「高森」ワラビが採れませんでしたが、三角点が踏めたしまずはヨシ。
DSCN7646_R_2019052007421631b.jpg





②薬莱高原へ行ってワサビジェラートを食べお土産を買う。
おばさんと船形連峰です。
P5180184_R.jpg



新緑の薬莱山、わずか553mの標高ですが、加美郡の名を冠して加美富士とも呼ばれる円錐形の山です。
 船形山の大きく広がった裾野が、北東で平野に没しようとする付近にある独立峰は、周辺に何もないため、大崎平野の古川市辺りからも端正な姿が望まれます。。
P5180193_R.jpg


ワサビジェラートは美味し、んっ、ワラビが採れなかったのでお土産は激買い…までは。
P5180201_R.jpg



私にとっては幻の釜神さま…半分作ってそのままにしている、
P5180198_R.jpg


⑤に飛んでしまいます。
蛇ケ岳の名前の由来は釈迦ケ岳からの変化も一説ですが、加美地方から眺める蛇ケ岳は大蛇が天を昇る。
これを確かめたかった。長倉尾根から辿ると三峰山から蛇ケ岳へと続く。
P5180187_R.jpg

蛇ケ岳。
P5180188_R.jpg


船形山、ここにも大蛇が昇っているような…。
P5180189_R.jpg

荒神山。
P5180190_R.jpg


中新田に向かう途中に立ち寄りは計画外。
薬莱神社
P5180202_R.jpg


御朱印をいただこうとしましたが、不在??のようでした。
P5180204_R.jpg


曹洞宗の龍川寺、通るたびに山門に見とれていました。
P5180207_R.jpg


P5180210_R.jpg


P5180211_R.jpg


P5180209_R.jpg



③中新田辺りで昼飯でしたが、鹿島神社を参拝してから「蕎麦りぞう庵」に入ります。
P5180269_R.jpg


入口ポスト…これ作りなさい…んっ( *´艸`)
P5180270_R.jpg


これも…"(-""-)"
P5180273_R.jpg


板そばが好きな私ですが、このソバもお気に入り、お薦めです。
P5180274_R.jpg


さてさて、おしまいの
④四日市場の鹿島神社へ参拝です。
P5180217_R.jpg


境内で宮司さんが清掃中でした。私の地区との800年前の経緯を話すと快く応対してくれました。
P5180219_R.jpg


現代の説明板。
P5180218_R_20190520095507b56.jpg


石碑、昭和30年代に渡辺並光氏が宮城県史編纂のおりにこの地を訪れて、我が地との関連を確認した。
P5180224_R.jpg

要石。
P5180237_R.jpg


P5180236_R.jpg

P5180241_R.jpg


P5180243_R.jpg


P5180240_R.jpg


P5180239_R.jpg


P5180259_R.jpg


御朱印をいただきました。
そして、おじいさんが家で待ってますのでどうぞ…おっ、これは凄いことになってきました。(^∇^)ノ
P5180242_R.jpg

千葉家52世千葉文雄様、大正11年生まれですから御年96歳、宮司の傍ら農村画家の千葉文雄さんだったのです。
秘蔵の画集を見せていただきました。
P5180249_R.jpg

「山の正午」昭和27年河北美術展入選作。
P5180253_R.jpg


「春光」若かりし頃の奥様です。昭和25年河北美術展入選作
P5180255_R_20190520095508f68.jpg



「晴間」薬莱山、えっ山容が違いますねって聞きましたら西側(小瀬)からの写生です。
昭和26年河北美術展入選作・中新田公民館へ寄贈
P5180254_R.jpg


P5180259_R_20190520100922674.jpg

はたしてお神輿は、50キロ離れたこの地へ陸路か水路(鳴瀬川)を辿ったのか。
いつまでこの行事が続いたのか…文献は見当たらないそうです。( ´_`)
登山はできませんでしたが、凝縮された一日に満足でした。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

蛇が岳の大蛇見てみたいものですが来年まで覚えてるかどうか?です(^^ゞ
10日にワラビetcが採れたらと出かけましたが…
大分前ですが薬来山の裾野で結構な人が蕨採りをしてましたが
今回は蕨のホダさえなかったですi-181

No title

nadeshikoさん
訪問ありがとうございます。
蛇ケ岳の大蛇残雪、もう少しで現れてくるんではないかな。
地元の方が私ら二人で採った5倍くらい採ってきましたよ。

すばらしい!

千葉様の絵画、凄い。ど~んと心に響きます。
才能のある方ですね。
この絵を我が拙い一閑張り作品に反映したいと思うのであります。
マロ7さん、もしお時間ありましたら
クリーマ ミモザ子で検索してみてくださいね。
私の自称芸術作品(笑)、出品しておりますので。お暇つぶしにどうぞ。

良い1日

なんとも充実した1日でしたね。
忙しい公務の合間の息抜きになったでしょうか。
でも、おっ家内さんのリクエストにも応えなければね(^^)

No title

とむかのさん
そうですよ。歴史探索に行きましたが千葉様の絵画のすばらしさに息を飲みました。
昭和20年代から河北展の常連入選者ですからね。。
才能のある方ですね。
クリーマ ミモザ子みてきましたよ。
とむかのさんの芸術作品もこれまたすばらしい。(嬉笑)

No title

morinoさん
前回は一挙にマムシ2匹が出てきて、おっ家内はキョトン…毒蛇だぞ~。
と言ったら一目散にいなくなった。この日はシマヘビ1匹でした。
いつも欲張りな行程を組むからノンビリもありません。
おっ家内のリクエストは要求貫徹ね(^^)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR