FC2ブログ

南蔵王花街道は満艦飾

【日  程】2019年6月13日(木)【天 候】快晴
【山  域】南蔵王 
【行  程】刈田峠~前山~杉ヶ峰~秋山沢分岐~芝草平~北屏風岳~水引分岐~南屏風岳~アイハギの峰~不忘山~アイハギの峰~南屏風岳~水引分岐~北屏風岳~芝草平13:~杉ヶ峰~前山~刈田峠
【メンバー】シルバー隊4名
1週間前の情報では、花街道のハクサンイチゲが満開になるらしい。
週末は大荒れだなんて…この時期の快晴の天気はそうはあるまい。今日を逃せば後悔するのではと…誰しもが同じことを考えていたようだ。
村田のビューポイントで立ち止まり水田の緑に心を和ませる(^^)あの稜線を歩くのだ。
P6130004_R.jpg
ロバの耳もご無沙汰しておりました。
P6130008_R.jpg


6時半にオーバー( ;∀;)サプライズでyoneziliさんが入りシルバー軍団は4人に増殖する。
平日でも刈田峠の駐車場は満車状態です。
P6130011_R.jpg





縦走路に入るとまだ、残雪がありました。
P6130014_R.jpg


吾妻連峰、飯豊、朝日、月山は雲の上から眺められました。
P6130019_R.jpg

ミヤマハンショウヅル。
P6130022_R.jpg


雲間に浮かぶ飯豊連峰。
P6130023_R.jpg


飯豊本山をアップ。
P6130025_R.jpg


南、北雁戸山。
P6130046_R.jpg


前山へ熊野岳の東側に鳥海山が見え隠れするのですが…見えんです。
P6130050_R.jpg


ロバの耳。
P6130053_R.jpg


芝草平が見えてきた。
アオモリトドマツの枯れ方が一面に凄い。
文献(宮城の名山・柴崎徹著平成4年8月河北新報社発行)には直径30㎝で210年、直径50㎝で249年が樹幹の太さと樹齢の関係だそうです。私たちはこの地域の最盛期と晩期を見たことになったのは複雑である。
P6130055_R.jpg


今年初のタカネザクラ。
P6130057_R.jpg




芝草平は北側に残雪がある。
P6130060_R.jpg


ヒナザクラとチングルマが咲きはじめていました。
P6130064_R.jpg


水面花…。
P6130069_R.jpg


梅雨の真っただ中の超快晴にウットリ、マッタリです。
P6130076_R.jpg


ベンチに座って見る吾妻連峰…大滝遡行を思い浮かべた。
P6130077_R.jpg


石楠花が咲きだした。
P6130086_R.jpg

秋山沢分岐付近からエコーラインの展望。
P6130090_R.jpg


そして北屏風へ、後烏帽子岳
P6130096_R.jpg


馬の神岳
P6130097_R.jpg


やはり目がいくのは水引入道、大日向の花々は咲き始めただろうか。
P6130098_R.jpg


稜線にいるとジェット機が近づいてきた…2000mの高度で手に届く…でもないが間近な距離。
P6130107 - コピー


民間機??テスト機??どなたか教えてください。
P6130108 - コピー


ここは写真スポットでしょう。
P6130122_R.jpg


南屏風岳。
P6130123_R.jpg


石楠花の花はやはり色濃いのがいいなぁ。
P6130137_R.jpg


不忘山が近づいてきた。
P6130150_R.jpg



南屏風岳のミネズオウはチラホラ…そこへブログでは見慣れた方がやって来た。
後続は何回かヤブ山をご一緒しました奥さん…と、言うことはトシヒコさんでした。
初顔合わせですが、ずっと昔から知っていたような…シルバー軍団は4人から6人に増殖です。
P6130164_R.jpg



アイハギの峰からは今日の佳境に入ります。(^^)ワクワク
P6130167_R.jpg



高度を下げると、咲いていました。1番目のハクサンイチゲと面会です。
P6130169_R.jpg


ハクサンイチゲと不忘山
P6130179_R.jpg



ハクサンイチゲと大若沢。
P6130183_R.jpg


ハクサンイチゲと南屏風岳。
P6130203_R.jpg


オダマキと彼女…わざわざ千葉から花街道を見にきて御機嫌でした。
P6130207_R.jpg


お昼は不忘山で…このところのコンビニおにぎりはこれがうまい。(オムレツオニギリ)。(^^;)
DSCN0027_R_2019061410331532a.jpg


増殖したシルバー軍団。
DSCN0031_R.jpg


芝草平のベンチで…見つめる目。
P6130270_R.jpg


DSCN0038_R_20190614104903dcc.jpg



お花見もできたし満足の花街道です。
P6130275_R.jpg



南蔵王花街道イガッタね。浜おんつぁんは楽しかったですよ.(^^;)皆さんまたお会いしましょう。
P6130281_R.jpg



ロバちゃんがいつ来るのってつぶやいていました。
P6130283_R.jpg




新楽の鴨ソバは1100円(6年前の記録では945円でした)、満腹で家路につきました。(^^)もう少し安くてもイイカナ。
DSCN0047.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

歩くつもりが…

イイ山行日和でしたね^^
今年は残雪がまだあったのですね。

最後に歩いたのが3年前同じ頃は花盛りで今年は行こうと思っていたのにi-241
昨日旦那様も予定してたけど私の病院に付き添いで…行っていればマロさんやトシヒコさんとも会えたかもですね(^_-)-☆
旦那様は今日水引から不忘山をと出かけて行きました。

おっ、旦那様は水引周回ですか。

nadeshikoさん
平日の山行きはまず無かったのですが週末は荒れることだし思い切って行きましたら皆さん同じことを考えていたようです。
南蔵王花街道はもう銀座通りとなって賑わいでした。
そろそろお山で会えるかもね(^_-)-☆

No title

皆さん大集合の南蔵王となりましたね。
やはり不忘山の花は宮城県随一と感じます。
それにしてもオオシラビソの枯死の状態は画像を拝見しても深刻ですね。

No title

いや~
マロ7さんにお会いできて感動しました。
以前から、お会いしたかったのでこの出会いは奇跡かと思いました。
okusanに感謝です。
皆さん楽しい方々ですね~
またお会いできる日を楽しみにしております。

No title

SONEさん
シルバー軍団は3人から倍増しました。(笑)
この日は超快晴なのと週末荒天だから同じことを考えていたようですね。
平沢亀一郎さん(仙台カゴの中腹にあるレリーフ)の感嘆符ですが、「いつ見てもこの景色はいいね。宮城で一番雄大だね」と…。
芝草平めでのオオシラビソの枯死は驚きでした。

No title

トシヒコさん
今までニアミスが何度かありましらが、運命のイタズラでしたかな。
okusanが取り持つ御縁を大事にしたいと思います。
今度はヤブ山でしょうかね…。(男と会ったのに感激…笑)

No title

お世話様でした。
久しぶりのマロ7さんとの山行は出逢いがいっぱいでしたね。
花も沢山見られて、さすがの南蔵王花街道でした。
今度はどこの山に行きましょうかね。

No title

morino さん
この日のシルバー世代は皆さん同じように狙っていましたなぁ~。
昨年の四国以来ですから久しぶりでグループ登山を堪能しました。
「南蔵王花街道」、真夏の花街道もいいですよ。

お久しぶり」です

お久しぶりです。
前回の山は、藪道の小山田新道でしたか?。
皆さんカメラマンで一眼+コンデジ2台持参ですね。草花目線でしゃがみも数多いと疲れますね。
最近は年並みに膝の塩梅悪いのでしゃがみを少なく歩きました。良かったです。
おらが在所の山にも足延ばして下さい。

コマレ…

okusan
こんばんはーです。
前回の山は、小山田新道でも小新川山から桂沢まででしたかな?
私はミラーレス+コンデジで欲張りましたよ。
しゃがみ……いつしかあ山形の方に集合写真の撮影を頼まれました。画像に入らないので、私はすかさずコマレと言ったら…変な顔をされました。
おら方では、コマレは「シャガム」ことで、どちらも使います。
「コマレ「」…」「困る」と勘違いしたのでしょうか…?
おらが在所の山、行きたいですよ。 ^^) _~~

No title

本当に久々の再会で楽しかったね~
そして出会いの場でもありました。(流石顔が広い!)
花に歩みを止められ進みませんでした。
最高のシチュエーションでの山行はシルバーの特権ですね。
これからもこの特権生かして一緒に行きましょう!
その内なんて言ってるとなくなるから~頼むよ~~

やっぱり梅雨だなぁ~

maronnさん
忙しくて?コメントが遅れました。
久々の再会は、よけいに深みがでますね~。
花に歩みを止められながらもトップを走るお姉ちゃんがには追い付けません…。
シルバーの特権の山行き、翌週も平日にし誰もいない所を歩いてきました。

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR