FC2ブログ

湯の又沢右俣と高松岳!

【日  程】 2019年7月20日(土)【天 候】晴
【山  名】 湯の又沢右俣と高松岳(1349m)秋田
【行  程】 林道駐車地点⇒ガニ沢入渓⇒ F1 ⇒大半は綺麗で長~いナメ ⇒出合い右俣へ⇒出合い枝沢が数か所⇒藪に突入⇒ 登山道・昼食⇒高松岳・虎毛山縦走路分岐点⇒下山⇒水飲み場渡渉⇒ガニ沢入渓地点⇒ 林道駐車地点
【メンバー】マロ7おっ家内2名カテゴリ
あるところの、おじいさんとおばあさんが何処かに行くべやと…。そしておじいさんと、おばあさんは沢登りに行きました。
 おばあさんが沢で休んでいると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。
「おや、これは良い、おみやげよりも…美味しいわ」 おばあさんは大きな口を開けて桃をガブリ…(´・ω`・)エッ?
DSCF1196_R_20190720214922711.jpg

大和町からの七ツ森と船形山連峰。
DSCN9905_R_20190722102452a29.jpg


久しぶりに禿岳を望む。
DSCN9914_R_201907221024534c8.jpg


標高620m 旧湯の又温泉手前の林道入口(侵入禁止のロープあり)ここから歩くことになる。
宮城ナンバーのハイゼットカーゴが駐車していた。
DSCF1158_R_20190722102451d76.jpg


天気予報を見ると、秋田は晴れマークなので行くしかないと、県境の高松岳へ。
登山体系では「湯の又沢右俣」4時間、湯の又温泉の野趣を味わい、初心者にも楽しめる明るい沢登りルートである。5つほどのやさしいナメ滝がある。と、紹介されている。
DSCF1162_R_201907221033200f9.jpg



DSCF1168_R_20190722103320833.jpg



DSCF1172_R_20190722103314a23.jpg


今年初の沢登り、おっ家内は喜んでいるようだ…と、思う。
DSCF1176_R_2019072210330950e.jpg


DSCF1209_R.jpg


緊張感は…ZERO…かな?
DSCN9928_R_201907221041013c4.jpg



DSCN9932_R.jpg



本日、唯一のツーショット。
DSCF1199_R_20190722110516000.jpg





DSCN9917_R_20190722103040c44.jpg




DSCF1209_R_201907221047222e8.jpg


キクラゲ?
DSCF1223_R.jpg


ナラタケゲット。
DSCF1238_R_20190722104718c04.jpg


15分のヤブ漕ぎでした。登山道に出ると安心安心…。
DSCF1240_R_20190722104716311.jpg



遅い昼飯…食欲は旺盛だったのです…。
DSCF1244_R_20190722110509906.jpg


このまま登山道を下れば最短距離ですが、虎毛山縦走路に出て、高松岳を目指すことにしたのだが…。
DSCF1245_R_20190722111646b0d.jpg



縦走路途上でおっ家内がパワーダウン…Σ(゚д゚|||)
おっ家内のザックは私の肩に、沢道具もあるのでかなり重かった。
DSCF1253_R_20190722111117449.jpg


高度を増すと虎毛山の避難小屋が見えてきた。左手は野湯のある赤湯又沢…噴煙が上がる。
DSCF1264_R.jpg


高松岳山頂南面には数本のニッコウキスゲが出迎えた。
DSCF1269_R_20190722111114890.jpg


高松岳山頂。<1348m >
DSCF1274_R_20190722112709c71.jpg


避難小屋は山頂から離れています。
DSCF1272_R_20190722112710fef.jpg



避難小屋に泊まろうかと提案…明日は集会所の掃除(私)、道路掃除(おっ家内)、選挙、法事ですど。b(’0’)d…ダメダナ
DSCF1275_R_20190722112707f3d.jpg



高松岳を出て途中は、粘土質の急斜面は滑る滑る…ガスが消えるると前方に屏風岳の姿が出てきた。
10数年前、山伏岳に向かう途中に山頂の破線コースを歩いたが背丈を超えた笹ヤブに難難儀したことを思い出す。
DSCF1281_R.jpg


振りかえると高松岳南は急斜面、二人分のザックはかなり肩に食い込んだはず。
DSCF1284_R.jpg


渡渉する水飲み場まではかなりの急斜面だった。ここから作業道跡が続く。
DSCF1287_R_2019072212184476f.jpg


ミヤコワスレに似ていますが…もちろん違うね。
DSCF1293_R_20190722121839c9b.jpg


林道の脇のナメ沢、スタートからこの渓相だったので癒されました。
DSCF1299_R.jpg



17時ゴール、テープを切るおっ家内は頑張りました。
誰かのブログにこのような記載、「距離6.8km<私らは10㎞かな>先週の尾瀬20km越えより遥かに疲れたのは言うまでもない。」
DSCF1303_R.jpg


おっ家内の愛車(ホンダライフ)はこの日10万キロを突破。
DSCF1305 - コピー_R


20時帰宅、暗くなった部屋でマロ子は待っていた。(」*´∇`)」
DSCN9937_R_20190722121833297.jpg


ルート図です。
img033 - コピー - コピー - コピー



コメントの投稿

非公開コメント

No title

マロ7さん、こんばんわ。
凄いですね~オッ家内さんパワー。素晴らしいと思いますよ。
基礎力の違いでしょうか・・・
渓流スッテンコロリンして、どうやって下山しようかと涙した焼石岳を思い出しましたよ。
お疲れ様した。

てなワタシは暫くは山無理だなあ、だって今度は温泉で尾てい骨やりました・・・トホホはしゃぎすぎ。

No title

とむかのさん
こんばんは~。
おっ家内パワーは減衰してました。
沢登りだけと思って来たらしく、沢から上がり稜線から山頂まで歩くとなって…。(驚愕)
尾てい骨やりましたか・・・プロレス技の尾てい骨割(ジャイアント馬場が使ったな)を思い出しましたよ。
さぁ、この夏を楽しみましょう。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR