南蔵王花街道へ(・-・)・・・

【日  程】2010年6月26日(土)     【天 候】晴
【山  域】蔵王連峰  北屏風岳・南屏風岳・不忘山
【行  程】8:40聖山平駐車場→渡河→展望台→股窪→蔵王山岳会避難小屋→ろうずめ平→北屏風岳→南屏風岳(昼食)→アイハギの峰→不忘山→不忘の碑→16:00硯石駐車場
【メンバー】morinoさん・マロ7・おっ家内3名


村田からの蔵王連峰遠望


morinoさんと7:30に遠刈田のコンビにで待ち会わせて一路、硯石へ向かいます。
そして、登山口の選考は白石スキー場、聖山平、刈田峠の三候補から聖山平に決定です。
白石スキー場の道路標示が8時で27度とは…、今日の県内は真夏日となった。
硯石に1台の車を置いて、さてもう1台で何処から登るかな。


観光道路は道路ローダーをかけたようでワダチがありません。3週間前は大黒天にいたる出口が閉鎖されていました。



渡河はワイヤーにカラビナロープが通されてこれを掴んで移動です。ここは危険コースとなりロープが張られておりますので各人責任になりますのでご承知ください。


エンゴザクだと思ったら「オオバミソホオズキ」だっそうだ。花の向こうは滝となっているので流れたら大変。


見晴台からの展望、船形が見えましたよ。


股窪は十字路の交差点、はるか昔にあった三菱ミシン<そんなのあったっけ?>の広告表示板です。


蔵王山岳会の山小屋で施錠されていますがトイレには入れるようです。立派な小屋なのに一般者は使えません。



ろうずめ平で休憩し後烏帽子には行かず…右へ早速の急登です。



花期を過ぎたシラネアオイの出迎えです。


急登を過ぎて笹ヤブの道を辿ると花畑が待っていました。私の大好きなコバイケソウです。


北屏風山頂は座るスペースがなし。南屏風で昼食を取ることにしましょう。


3月に登った馬ノ神岳(左)と水引入道


水引入道をズームアップしたら3人がこちらに向かっていました。


水引分岐から赤い石楠花の花を入れて撮る目的でしたが、花は終わっていました。


3週間目の中丸山から熊野と全稜が見えての南屏風で冷やしそばをいただき昼食です。


さあ、南蔵王花街道のはじまり…ですが、あれれ、戻ってくる方の言葉はナイナイでした。


でも、残照がありましたよ。


ハクサンチドリが私たちを和ませてくれましたよ。








花は少なくなりましたが、ここは最高にいい山歩きが楽しめますね。


ピークハンターのおっ家内、今日は3つ目です。


不忘の碑にて、1月も経てば夏の花々が咲き誇るでしょう。この辺りはお奨めですよ。


砂礫地帯なのにコマクサがないのだろうって下りましたが。


ミネウスユキソウが綺麗に咲いていましたよ。


そして、昨年はこの石標と鉄片を見て感激ですが…。65年前のBー29墜落地点だと思うのですが説明がありません。どなたか教えてくださいネ。


樹林帯に入ると蒸し返す暑さに、ヤマオダマキとギンランが数輪咲いていました。




硯石に無事到着です。丁度、小型バイクを車に積んでいた茨城の方がおりました。笹谷に車を置いて小型バイクで硯石まで来て蔵王縦走をしたそうです。もちろん刈田に1泊したそうです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

花のゴールデンコース周回してきましたか。
記事アップが楽しみです。

No title

マロさんあなたもでしたか。
26日は知ってる方が続々蔵王にフラワートレッキングだったみたいです。
花の画像楽しみにしてま~す。

No title

SONE さん
花のゴールデンコースをアップです。やはり遅すぎましたね。
周回ではなく縦走となり尾根では涼風をいただきましたが、下山ではたっぷり汗を搾りとられました。
今日は、何処へ行ったかな。

No title

torasan-
あなたもって、torasan-でしたか。
26日は南蔵王は結構いましたね。
それにしても飯豊のハクサンイチゲの満艦飾は凄いですね。
でも、痩せ尾根のここのお花もいいす~ね。

No title

マロさん、優しいおっ家内様、お疲れさまでした。土曜日晴れてよかったですね。これを見て来週は不忘山に行こうと思いましたよ。お花もさることながら、この尾根をまた歩きたいですね。不忘だけだったら、道は硯石からのほうがいいですか?

No title

k4 さん
土曜日晴れて最高、今日は雨だから休みましたよ。
不忘山は白石スキー場からだと乾いていればいいですが悪路はスッテンコロリン(・-・)・・・・・
道は硯石からのほうがいいですが、暑さ対策は万全に、ウチワ持ったほうがいいよ。スズシィ(*~.~)~~~~“Q。(゜.゜*)"パタパタか?
ならば、もう少し待って夏の花が咲いてからが…個人的にはネ。
本ページは昨年の8/1参照してくださいませ。

No title

お世話様でした。チョット変則南蔵王縦走は、初めて聖山平-股窪-屏風、不忘山-硯石を歩けた上に、心配だった花も結構見られて大満足です。
それにしてもあの碑は何でしょうね?

No title

 南蔵王お疲れ様でした。花の撮り方上手ですね。今度参考にさせていただきます。日曜日に以降と思っていたんですが、あいにくの天気で今週に延期しました。花は少なくなっているんですね。残念!

No title

あの渡河はヤバイ! 尻の◎がザワザワします(苦笑)
サクラは渡れないなあ…

No title

私が刈田~屏風に行った時が花のピークだったかも。それから2週遅れだからしょうがないね。でもオダマキや今回バッチリ撮れたギンラン良かったよ~
稜線歩きが魅力ですよね。目が回ってヨタヨタ怖かったけど・・・
しばらくお休みしますが時期の花は待っててくれるでしょう!?楽しんで下さいね~~

No title

morino
涼風と湿潤が共存したお山でしたね。
こちらこそ、お世話様でした。
刈田峠からはマンネリしたので変則南蔵王縦走になりましたか。
やはりあの碑は1番機の墜落地点でしょうね。鉄材も残存物と信じる私です。
以前、ネジ類なども落ちていたと聞いたことがあります。
この話はネジ曲げてはおりませんど "8-( ゜ρ゜)
あの周囲探せばもっと出るかもね。

No title

あおば さん
今晩はー。
この時期の南蔵王は外せませんね。
花の撮り方、誉められるなんて、**(/▽/)**ハズカシ。
日曜日はあの天気でしたからね。
今週末は天気になぁれ…ですね。
7月始めの船形山頂もいいお花ですよ。

No title

タッシー
あの渡河は増水の時はヤバイですな! でも、今回は滑沢ですよ。
ワイヤーもあるし万全ですが、迂回ルートができました(苦笑)
このくらいならサクラは渡れますが、滝に落ちると行かないから繋がないとね…。サクラは元気かいな。

No title

maronn さん
今回は、ろうずめ平から急登を上がると平坦地、意外なところに花畑がありました。コバイケソウはその場所でした。雁戸にコバイケソウを見に行きたいと思っていましたがイガッタです。
オダマキとギンランが良かったすか~
しばらくお休みとは、養生ですかぁ~残念、でも、大事にしてね。

No title

変わった所から登り始めたのは、マロさんの発案でしょうか。
面白いですね。どういう風に登るのか、考えるのも楽しいと思います。

No title

マス さん
オハイーです。毎日が梅雨空ですね。/(-_-)\ ・・・
この日は硯石に下山することが目的、登山開始地点は、白石スキー場、刈田峠、聖山平の3候補から選びましたよ。
私は聖山平から北屏風まで周回していましたが、ここもいいかなぁつてネ。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR