FC2ブログ

流しそうめん

1週間前のBBQで行った「流しそうめん」の絵日記が送られてきた。
右端のお爺さんはスマートになり(笑)子供たちの笑顔が飛び込んできた。
小2の孫だが、自分には描写できないなかなかの出来具合だと思う。
DSC_0335 (1)_R


夏の風物詩「流しそうめん」は考えただけで涼しげな気分になります。
流しそうめんは竹を縦半分に割ったものを利用して水とそうめんを一緒に流し、流れてきたそうめんをお箸ですくいながら食べます。競い合い、お口に頬張りながら食べる流しそうめんはお腹も心も満たしてくれます。

流しそうめん発祥の地は「九州」
流しそうめん発祥の地は宮崎県の高千穂町で、昭和30年生まれの意外と新しい食べ方です。暑い夏の野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、竹と高千穂峡の冷水を利用して涼を得た光景から、思いついたと言われています。
テーブルの周りを流れる水流で食べるのは「そうめん流し」と言い、人工的に水流を作り素麺を食べるというものです。「流しそうめん」は竹樋流し、「そうめん流し」はテーブル流し、なのです。九州で有名な「そうめん流し」の発祥は、鹿児島県指宿市の唐船峡です。唐船峡の清水は1日10万トンも湧出するため、昭和37年に観光アピールとしてそうめん流しが始まりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャル笑

絵、うまいですね〜〜!うちもみんなとの流しそうめんのことを書くと言ってます😊

流しそうめん、そうめん流し。ライスカレーにカレーライス、、、みないな?ちがうかな😵

そして、遅くなっってしまいました。。お野菜ありがとうございました(o^^o)

入院してた為、家にほぼ居なかったので同居の義母が全部貰っていたようで、全然知らなくて🙇‍♀️今日義母から頂いた野菜でカレー作ったよ〜〜と持ってきてくれて知りましたm(_ _)mすみません。。

とっても美味しいです!

芋煮会でも流しそうめんしたい‼️ことはより

涼しげな流しそうめん

こっちゃんの絵に感心しました😄✨
流しそうめん、竹を使って本格的にやったのは初めてで、一生の思い出になりました🌟

そうだったんですね~

流しそうめんよくやりましたが、子供が大きくなってからはやったことなくなりました・・・・
 ちょっとしたやり方の違いで、名前が違ってくるんですね。

 勉強になりました。

No title

えりさん、瞳子さん、ことはさん
久しぶりの酷暑から解放され畑も水を待ち望んでいました。
里芋はおいしいおいしいと天からの恵みをいただいてましたよ。
ライスカレーは大好物ですよ。今度、御馳走してくださいな。(笑)
流しソウメンの竹はやっぱり青竹だよねぇ。
芋煮会で流しイモ煮も考えるかい。(苦笑)

No title

トシヒコさん
これまで流しソウメンの歴史を知りませんでした。
具が無くても美味しいのはなぜなのでしょうね。

流し芋ー笑

雨は通勤には不便ですが、、天からの恵みなんですよね😁日本みたいに、蛇口から綺麗な水が出るのが当たり前でないのに、、不便だからと雨を嫌うのはダメですね🙅‍♀️

ライスカレー、楽しみ〜〜😍

No title

この絵は凄く上手です。
流しそうめんの楽しい雰囲気が伝わってきます。
左下の赤い服を着た子供の表情は最高です。

No title

エリさん
天からの恵みの雨は大喜びでが長雨はいらないね。
日本でも、上水道がない山の中や海岸部では小さな谷間に堰き止めを作り生活水にしていますよ。
ライスカレー、俺も楽ちみぃ〜〜( *´艸`)

No title

SONEさん
お褒めいただき有難うございます。
孫は万年筆でも書くのですよ。
私に似たかと思いましたがそうでもなかった。(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR