FC2ブログ

幻の峰…と謎の道(その1)

(地形図を末尾に添付しました)
関山峰渡りは、関山フォーラム協議会さんを軸に、かれこれ10年前から江戸期の道を再現してきました。
誰しもが登山できるようになりましたことは関係者、皆さんのご尽力だと思います。
毎年、4月末には関山フォーラム協議会さんの企画により「関山峰渡り探訪会」を企画するのですが…。
今年は、どうもこのような新型コロナウィルスの感染予防対策のため企画が取りやめになったようです。
残念ですが、人類の英知を集めてこの新型コロナウィルスを撲滅しなければ、次の展開はできません。
画像は昨年の関山峰渡りでの展望です。
県境の大峠(仙台藩の名称、出羽の国では日向山)から眺めた奥羽山脈の南側展望です。
二口の主峰の大東岳て前には独立峰ながら、国土地理院地図では1043pの無名峰が見えます。
その下部には、目視でも確かに水平道形が確認できます。
あれぇ、国土地理院の地形図は掲載してないのに何で…長年の疑問符がありました???

DSCN7249_R_20200411210131369.jpg

前の画像をズームアップしました。道形ははっきりしましたね。
営林署が作った林道には間違いないでしょう…が。
それはね。「遡ること時代が江戸から明治に変わる1868年、戊辰戦争の時、庄内藩に城下を焼かれた天童織田藩が仙台藩の秋保に避難するときの閑道では…と」、なったから確かめなくてはならない。
あそこまで、どうやって行くのか…数年間溜めていた…。
DSCN7260_R.jpg


国土地理院地図に加筆してみました。謎の道はどうやら…お楽しみに!(^^)!
DSCN7838_R.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR