FC2ブログ

コロナ禍

コロナ禍「コロナか」,「禍」を「か」と読みます。
「禍」は「わざわい」と読むので、新型コロナが招いた危機的、災厄的な状況をさす言葉だそうです。
まさか...と思った人は、パソコンやスマホで変換してみてください。
「渦」(うず)や「鍋」(なべ)と取り違えて使っていたり、読み方や意味がわからず何となく使っていたりする人も、これでバッチリ。
もう間違えないように、ついでに紛らわしい「コロナ禍」もどきも並べておきます。ハフポストから引用しました。
DSCN8417_R.jpg


連休明けから孫たちの合宿を受け入れた。
先生はわたし(じいさん)である。学校からの宿題があるようで朝いちばんに終わらせる…そうは行かなかった。
じいさんは、怒らないことを判断したようで…寄り道が多い。今日の昼食はばあさんの作った定食?
DSCN8552_R.jpg


お気に入りは、木工教室…毎朝、今日は何作ろうかとミーティング。
DSCN8559_R.jpg



ノコギリ、ハンマーを使いこなすことに熱心だったネ。P5220139_R_20200604110907c64.jpg



何てったって、定評はじいさん焼きそばでした。お世辞ではなく美味いって言ってくれました。
DSCN8561_R_20200604103147448.jpg


たまにはカツ丼もいいかって…テークアウトでね。
DSCN8781_R_202006041031480e7.jpg


山に行きたいって、おらの町は最高点が59m、山と名前の付く多門山へ連れていった。
DSCN8796_R_20200604103152323.jpg


松島4大観のひとつ、初めての景色に「ウワッ」っと声がした。
DSCN8802_R_20200604110738529.jpg





カメラ貸してって、いつ落とされるかじいさんは「ドキドキ」でした。
DSCN8816_R.jpg


「毘沙門天」に何をお願いしたのだろうか。早く学校に行きたいって…。
DSCN8819_R.jpg


昨年、堤防におはじきアートを描いたようだ。
P5290189_R.jpg


船形連峰を背景に塩釜港。
P5290207_R.jpg


木登りも学習カリキュラムに入った。
DSCN8833_R_2020060410315753e.jpg


最終日、私が作った箱にイラストを書いて行った。
コロナでの思いがけない学校閉鎖で、孫たちとたっぷりの時間を過ごした。
誕生した時に里帰り以来…まさかこんな時が来るとは思ってもみなかった。
…おそらく、おじいさんの評価は良かったのだと思う。(○´・Д・`)手前味噌だな。
でも、いい思い出になったね。
DSCN8851_R.jpg



マロ子は喧騒がなくなり安心したかな。
P8040007_R.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR