FC2ブログ

お山繁盛…デーグリ デーグリ(大垢離)

息子はホラ貝を上手に吹いて姉、父の親子3人が通っていくのを見とれた。

P8190204_R_R.jpg
タイトルの「お山繁盛…デーグリ デーグリ(大垢離)」は、私の住む地区に文献として残っていたが、当然、私が知る由もない。
【三山参り】
麦藁を小さく束ねて必要な分だけ砂浜に集積して「デーグリ デーグリ」の当日を待つようだ。
その昔、三山参りに出かけた人たちの安全を祈って海に入り水垢離(神仏に祈るとき水を浴びて身を清めること)を執ることを、方言が訛って「大垢離」と言ったようだ。
昔の三山参りは全行程が徒歩、自宅を出て5日目の朝の8時半、三山参りの人達が月山の山頂でお詣りをする。
留守の人達もこの時刻までに前夜から合わせて3回、「デーグリ デーグリ」が行われるように配慮して、隣近所の人達の応援を得た。海辺で焚火をしながら各人が麦藁に火をつけて海に飛び込んだ。
そして、火のついた麦藁を大きく振り回しながら「お山繁盛 デーグリ デーグリ」と、大声を叫んで繰り返し、朝の8時半に俵端にご幣束を立て、母屋の一番高い所に立ててこの行事が終わる。
【日  程】 2020.8.19(水)
【天  候】 快晴
【山  域】山形・月山   
【行  程】9:15 八合目駐車場⇒一ノ岳⇒たたみ石⇒九合目 佛生池⇒行者返し⇒月山⇒行者返し⇒九合目 佛生池⇒たたみ石⇒一ノ岳⇒15:40 弥陀ヶ原⇒16:20 八合目駐車場
久しぶりは、八合目駐車場から向かう月山…と、おじ山道中は何年振りか。
真っ青な空の中、最上川流域を下ると先般の豪雨の被害が名残をとどめています。
R47号を左折すると陸羽東線の踏切、タイミング良く列車が登って行った。
陸羽東線は40年以上前だろうか、酒田大火後に小牛田で乗り換えて酒田まで行ったことがある。
DSCN9831_R_2020082108451112c.jpg


立谷川からの月山。
P8190086_R.jpg


平日なのにほぼ満車状態。
P8190092_R.jpg

弥陀ヶ原。
P8190100_R.jpg


鳥海山はうっすらと見える。
P8190101_R.jpg


白装束の女性が一人で降りてきた。ここは神のお山なのです。
P8190096_R.jpg


山頂まで片道5キロはあるだろう。
P8190103_R.jpg


6合目からヘリがピストンで資材を搬送していた。
P8190116_R.jpg


ニッコウキスゲも終盤かな。
P8190125_R.jpg


弥陀ヶ原を俯瞰。
P8190128_R.jpg


佛生池が近づく。
P8190134_R.jpg


爺さんも父も出羽三山講の講長(地元の)をしていたが、私まで引き継がれなかった。
幼少の頃、法院様(オホインサマ)が私の家に宿を取り講員宅をお祓いに回った。
小遣いに百円札をいただくのが待ち遠しいことを思い出した。
P8190136_R.jpg


帰りにアイスクリームを食べようと…。
P8190137_R.jpg


山頂三角点に真新しい表示板がついた。
P8190160_R.jpg

山頂の神社からはご祈祷が延々と続く。
P8190162_R.jpg


湯殿山側に腰を下ろして冷風を浴びる。
P8190163_R.jpg


酷暑、やはりシャーベットは重宝ですよ。
DSCN9838_R_20200821091008c2e.jpg


定番の卵オニギリとなりました。
DSCN9841_R_2020082109100953a.jpg


オジサン…飛ぶのかな…。
DSCN9842_R.jpg


山頂展望。
P8190176_R.jpg


山頂展望。
P8190184_R.jpg


フウロの群落。
P8190185_R.jpg


いつかは泊まりたい山頂小屋、おっ、コマクサの絵柄があるんだ。
P8190187_R.jpg


少年はほら貝を吹きながら親子の白装束が通っていく。いい音色、リクエストしたら「ブォーン」とやってくれた。39<サンキュー>
P8190194_R.jpg


佛生池小屋のアイスクリームは美味しかった。
DSCN9843_R_20200821092036715.jpg


青空の中でいただきます。
DSCN9844_R_202008210920375e1.jpg


「また、来るからね」とクマラに言ったが…「エッ」って聞こえた。
P8190210_R.jpg


弥陀ヶ原を周回する。
P8190215_R.jpg


青空で最高の雰囲気でした。
P8190213_R.jpg


お目当てはこれ、氷河時代の生き残った「オゼコウホネ」。
P8190218_R.jpg


一番奥にある沼にあります。<300ミリ撮影>
P8190220_R.jpg


石畳が大半で結構、足に効きました。10年前の体力イメージで臨みましたがあきらかに老人になっていました。(苦笑)
P8190218_R.jpg


北月山荘で汗を流して、尾花沢の大南軒でお腹にご褒美です。
山盛りの美味しいチャーハンには驚きました。
DSCN9874_R_202008210937203b0.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
久しぶりに三人でわいわい歩けて楽しかったです。
おやじ談義は尽きませんね。
日焼けで翌日も焼けた肌がヒリヒリしていました。

No title

お世話様でした。
久しぶりの8合目からの月山、久しぶりの3人での山行、暑かったけれど楽しい1日でした。
次回の大南軒はチャーハンにします(笑)

No title

S0NE さん
お世話様でした。
久しぶりに…同窓会みたいでしたね。
私が日焼けしないのは、ジクロだからかな。
フウロの群落はオマケでした。

No title

morinoさん
お世話様でした。
こうしてみますと8合目からの月山も別な姿が見られますね。
次回の大南軒は大盛チャーハンを持ち帰り冷中華大盛を行きます(笑)
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR