仙台神室は炎天のお山

【日  程】2010年7月24日(土)     【天 候】快晴~晴れ
【山  域】仙台神室  
【行  程】6:40駐車場-7:25ハマグリ山-7:55トンガリ山-8:20山形神室-9:00仙台神室9:30-10:20山形神室-10:40トンガリ山-11:00ハマグリ山-11:30駐車場
【メンバー】・morinoさん・マロ7・2名

この日は午後2時より松島で所用がありますので、遅くとも午後1時まで帰宅、逆算すると下山のタイムリミットは11時半です。そんな訳で行程は5時間程度の山と…、高速があり道路の利便性から考察して久々に笹谷峠から仙台神室の山行きでございます。

さてさて、暑さ対策ですがマロ7流は、コンビにでカキ氷2個調達してポットにを入れて行きますよ。<これ、是非お奨めですよ>


仙人沢入り口にバイクを置きます。仙台神室からダンゴ平を経てここへ下れば時間短縮かなと…よからぬ計画。(でも、ここは以前、熊さんが土蜂を掘り起こした直後に行ったもんで、怪しいところなんですよ)


笹谷峠はまだ3台の駐車のみ、そこへ見慣れた高級車が…なんとmorinoさんです。この日は雁戸の予定でしたが同行者が行けなくなったためこちらへ予定変更したとのことです。


昨日のマロ7の計画では「神室の稜線から日の出を見る」…でしたが、すでに太陽は2時間も昇っています。と…言うわけで1ヶ月ぶりの「オジ山珍道中」スタートでございます。
風が適度にあり、展望も最高…虫もいないし夏としては最適の環境でしょうー。
大関山から見る雁戸の展望がまたいいですね。



登山口からすぐにウチボクサなどの花ロードです。この時期に「こんなに花がありましたかなー?」とオジ山らはビックリ。



ハマグリ山で小休止、小さなハマグリが取り付けてありましたよ。



そんな花々と周りの景色を楽しみながら高度を上げていきます。
トンガリ山から雁戸方面


シシウドと仙台神室


山形神室にて…もう、汗ダラダラでございます。


クルマユリがいいね…。



ピンクの花が目立ってありました。調べたら…
キョウカノコ「京鹿子(バラ科シモツケソウ属)
バラ科であるが棘がなく、花はシモツケソウに似た感じです。
日本原産であるが自生地はないそうだが、なんでここに???。
どうもシモツケソウの仲間から改良された園芸種であるみたいだというなら、飛んで来たのかな。
鹿子とはシカの背中にある白い模様のことである。
京都は着物の染めの産地でもあり、染め物の技法の一つでもある「鹿の子絞り」からその名前が付けられたそうだ。



カワラナデシコ


クガイソウ



ダンゴ平から仙台神室、ここから急登ですよ。もう少し早ければツバメオモトが咲く急登であります。


この白花は…カンボク(肝木)みたいだが…わからん???
「ノリウツギ」という花とSONEさんからご教示いただきました。


汗を垂らして、木の枝をつかみながら急坂を登って山頂へ到着。
仙台神室山頂着おんつぁんコンビで記念撮影です。


二口林道は盛んに工事中ですな。また崩れるのにこんなに投資してと思うのは私だけでしょうか。


まだ、お昼ではないので、おやつです。
morinoさんが持ってきたパインと、かき氷はグットヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 。


山頂の笹薮を潜り東側へ、かっての三神林道を俯瞰します。遠くに三角錐の三方倉山が望めましたよ。



山頂から山形神室へ続く稜線と蔵王方面。


急坂を下ってダンゴ平にて、仙人沢コースは中止して往路を戻ることにしました。




おっ、これが噂の山ガールかぁって、オジ山は恥ずかしさを忘れて声をかけましたぞな。
2人は本から飛び出た「山ガール達Mさん(右)とTさん(左)です。
山に興味を持ち始め、色々と登ってるそうで、何々、今度はコガ沢から水引入道とは…飛躍ですね。
<アドバイス、山地図の読み方を覚えてね>




風があるとは言え、強い日差しで暑い中を笹谷峠目指して歩いて行きます。


沢山の花々が風にそよいでいる中を下山。
笹谷駐車場は満車のようですよ。


いつしか、ここ、大関山からマロと呼んだら、マロ迎えに来てくれたんですよ。懐かしいなぁ。


真っ白のホタルブクロ、清楚でしたね。

随分と車が増えた駐車場に到着です。
そして、仙人沢入り口でバイクを回収し軽トラで高速走行を決めます。


滑り込みセーフですが、あらら1600円いただきますって、高いと思ってもETC千円のモードでしたから高いよって。ドーモ



思いもかけずにオジ山道中になりました。6年前におっ家内と辿った時は暑くてダウン。今回は風もあり、朝も早かったことだし、お花の山でした。
今年のオジ山道中は  もう回目です。天候に恵まれ、午前だけの欲張り登山でした。
morinoさん、ありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、こういうお話だったのですね。それにしてもいい天気でした。暑くなるころにはもう戻り道は、正解でしたね。山ガールさん、いよいよコガ沢ですか!おじさん二人は、説教親父にならなかったですよね~(笑)
今日は浜のほうは、雷雨の被害はなかったですか。仙台は凄かったですよ^^;

No title

k4 さん
うまい具合のストリーだったでしょう。
熱射を覚悟してましたが、朝は早いのが良かったですね。
山ガールさん、あっという間にコガ沢のようで、慎重なオジ山たちはオッ!(笑)
今日の、雷雨はいいお湿りでしたよ。沼の水位も上がったしね^^;

No title

山ガール達のずれたサングラス目線は気のどくですよぉ(笑)
土曜日の空にはうろこ雲が浮かんで綺麗でしたね。
午前中に登る山としても、仙台神室まで往復するとなると結構歩き甲斐がありますよね。
あっ、白い花はノリウツギだと思いますよ。

No title

駐車場は涼しかったのですが、しやはり次第に暑くなりましたね。
それでも風があって助かりました。
沢山の花にも元気イッパイの山ガールにも遭えたしね。
秋は雁戸周回へ行きましょう。

No title

SONE さん
おはようございます。今朝は涼しい感じで目が覚めましたよ。
山ガールさん、サングラスかけるからアップするからねって…ゴリオシ(笑)
今回の仙台神室往復はイガッタね。夏は何にもないべぇと思っていったのが幸運をもたらしたかな。
白い花はノリウツギでしたか。ありがとうございます。(嬉笑)

No title

morino さん
今回は炎暑にしては風があるから上出来の天気でしたよ。
沢山の花、今の時期だとわからないのも、特に樹木の花は??
元気イッパイの山ガール、何時に下山したのでしょうかな。
雁戸周回はいつでもOKよ。

No title

仙台神室お疲れ様でした。結構花が咲いていましたね。汗だくの山歩きもこの花に癒されますね。デザートのシャーベット良いアイデアですね。孫に今度登るときに「カキ氷もっていくからな」と言ったら、不思議な顔をしていました。ここの登り口は旧笹谷街道沿いでしょうか。秋は景色が良いでしょうね。

No title

今の時期、暑くてしんどいのでかき氷 真似してみます。
マロさんは、マメですね。




No title

いや~かき氷には参りました。
オイラは面倒くさがりなので、いつも水だけをザックに放り込んで登ってます。
でも画像を見て真似したくなりましたよ♪

No title

あおば さん
仙台神室ロードは以外に花が咲いていました。
ここは稜線の展望がいいだけに花とマッチですね。
この時期、山でののカキ氷は格別に美味ですよ。
ここの登り口は286号旧笹谷街道の頂点笹谷峠です。
秋も最高ね。

No title

マス at 2010-07-27 16:25 x
ボトル入りかき氷は最高よね。広めてくださいな。
んん、マロ7はマメって。マメ7に改名すっかや。

No title

torasan-
東奔西走してますねぇ。
かき氷はおすすめですよ。
コンビニに寄るんでしょうからね。
2個あれば十分です。
是非、真似してくださいな♪

No title

風のある晴天、よかったですね!
やっぱあり気になるのは山ガールさんのサングラス(笑)

No title

タッシー at 2010-07-28 16:35 x
なるほど風のある晴天天でしたなぁ~!
山ガールさんのサングラスはサービスよ(笑)
ずれてしまったかぁ~。

No title

こんばんは
先日はたいへん為になるお話ありがとうございます。
ふたりで楽しいおじさまたちのおしゃべりを
思い出して笑ったりしてます。

ここ数日ネットにつながりにくくなっており、
ブログ見れてませんでした・・・
よく調べたら、LANケーブルの導線が切れてました・・
本日購入し、ようやく見れました。

なんか、山ガールネタで盛り上がってもらってしまって、
うれしいやら、恥ずかしいやら・・

水引入道は、せっかくアドバイスをいただいたのですが、
紅葉の前に一度行ってみようと話していたのですが・・・
たいへんなのでしょうか(’’)
コガ沢コースは明日、あさっての
河川の増水が心配なので、ジャンボリーコースにしてみようかと
思ってますが、それでもコガ沢を超えなければならないんですよね。あぶないですかねぇ(?_?)

No title

ちなみに、こないだの仙台神室は、
7:30登り始めて、13:30下山でした。
ふたりでへとへとでした。
まだまだ修行が足りません。
でも、すごく楽しい道のりでした。
雁戸山も楽しかったですが、神室も楽しいですね!!
いっぱい山に登りたいですね〜

No title

ちびM さん
おはようございます。
何々、為になるお話とは…(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
おじ山たちのおしゃべりはヤジさん、キタさんだからね。

LANケーブルも断線するのですか・・それにしてもよく分かるね。
山ガールネタは本ブログ初登場ですからね。新鮮味があるのですよ。

不忘山には登りましたか、山頂から北東側に見えるのが水引入道です。
今時期の不忘山は花のお山第2弾シリーズですよ。
白石スキー場からコガ沢までは緩やかな登り、コガ沢はロープがありやはり増水が心配ね。
コガ沢から水引入道までは急登、山頂手前はガレ場でガスがかかると心配かな。
ジャンボリーコースは何もない、だから個人的には歩きたくない。
白石スキー場にいて、どなたかコガ沢に行くようでしたら同行お願いしたら安心かな。

仙台神室はあの暑さですからね、13:30下山で順当ですよ。
山は逃げませんから計画はバッチリしてね。

No title

こんばんは
お返事ありがとうございます。
そうですかぁ。ジャンボリーは単調なんですね。
コガ沢を登る自信がまだないので、、、
白石スキー場からの不忘山に登ることとしました。
のんびりお花をみながら登りまーす。
楽しみです。

No title

ちびM さん
雨上がりの朝ですなぁ。
ジャンボリーは2回の下りだけでしたがそう思いましたよ。
コガ沢はどなたか経験者と同行したほうがいいですね。
白石スキー場からの不忘山のコースはわかりやすいですが、雨上がりは泥んこ道に変わりますので大変滑りますからね。硯石のほうが歩きやすいですが長いんだよね。
のんびりお花をみながら登るのが山の醍醐味ね。
楽しいお話を待っています。
プロフィール

FC2USER696672BEO

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR